スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ちはやふる』競技かるたという新たなスポーツ登場
講談社『BE・LOVE』で連載中の、
競技かるたの世界を描いた作品をご紹介します。

6年前、東京。
小6の千早は明るくてボーイッシュな女の子。
千早の自慢は美人でおこりんぼうのお姉ちゃん、
タレント志望のお姉ちゃんが日本一になることがその頃夢だった。
千早のクラスに最近福井県からやってきた、
大人しくて無口な転校生・新はその性格からクラスで浮いた存在。
ある日クラスのいじめっ子・太一に、
服を汚された新をかばった千早は新の家に行く。
そこでお姉ちゃんの自慢をした千早は新に、
“自分のことでないことを夢にしてはいけない”と指摘されてしまう。
新には百人一首かるた名人で世界一になる夢があるという。
誰よりも早く夢中で札を払う新の姿に衝撃を受けた千早、
しかし新も誰よりもすばやく音を聞き分ける能力がある千早に釘付けになる。
お互いが刺激を受け百人一首の世界にのめりこんでいく千早、
一方千早が気になるいじめっ子太一も最初はヤキモチ半分でからんでいくが、
百人一首の世界に2人とともに魅了されていく・・・。
そんな百人一首競技かるたの世界を描いた作品です。

1巻はこの物語の序章にすぎません。
千早は明るくて元気な女の子、夢中なものはお姉ちゃんだったのですが、
無口でおとなしい新に出会い人生は一転します。
一方過保護で教育ママのもとで育ってきた太一も2人と絡んでいくうちに、
チームで戦う競技かるたの世界にひきこまれていきます。
しかしいつまでも一緒にかるたができると思っていた千早の前に、
新の引越し、太一の受験という障害が立ちはだかります。
1巻は小学生編として主人公の千早を通し、
競技かるたの世界を読者にものがたっているんです。
この物語のすごいところはとにかくすべてが繊細に丁寧に描かれているところ。
かるたという一見地味な競技がこの著者にかかれば、
スポーツのようなスピードと繊細な息遣いが読者に強く伝わってくる、
とてもすばらしい作品です。

著者・末次由紀さんといえばどうしても過去のことがよぎってしまいますが、
この作品できっとステップアップされるであろうそんな良質の作品。
本当にオススメですよ。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)
(2008/05/13)
末次 由紀

商品詳細を見る
スポンサーサイト
10/30発売の新刊チェック
10/30発売のコミックスをピックアップ。
今日は主に小学館の青年系コミック。

世界の終わりと夜明け前 (ビッグコミックススペシャル)
異才・浅野いにおさんの待望の初短編集。
デビュー連作の続編『素晴らしい世界』
構想6年の渾身作『東京』を含む単行本未収録作品は、
著者のファンならずともマンガ好きに送りたい作品集です。
ところでスピリッツで再連載の『おやすみプンプン』は、
スピリッツファンには受け入れられたんでしょうか?
個人的に雰囲気ならIKKIでも良かったかな?と思ったんですが、
大人の事情はよくわかりません。
ちなみに『おやすみプンプン』のレビューはコチラ。

【紹介エントリー】「おやすみプンプン」落書きではありません!!!

新ブラックジャックによろしく (5) (ビッグコミックススペシャル)
事故で脳死状態に陥った青年はドナーカードを持っていた。
青年の両親は苦しみながらも臓器提供の意思を固める。
そして臓器提供チームの助手としてその手術に入る斉藤。
この青年は未来の自分・・・斉藤はそこで何を見るのか!?
もうとにかく暗い方向に突っ走っています・・・。

ギャラクシー銀座 (3) (ビッグコミックススペシャル)
3巻に突入して話がつながるのか、いやつながっていないのか?
読めば必ず脳内トリップを起こす・・・。
史上最強のシュールと不条理の世界。
もうなにがなんだかです、竹之進は大丈夫なのか?
このコミックスのレビューはコチラ。

【紹介エントリー】「ギャラクシー銀座」君もアウトサイダーになれる!!

かむろば村へ (3) (ビッグコミックススペシャル)
金(カネ)アレルギーで間が悪いヘタレな主人公・高見は移住してきたかむろ村で、
「厄介者」なりに村に愛され馴染んできた。
しかし村にはまだ彼の知らない暗黒面が存在する・・・。
『ぼのぼの』のいがらしみきおさんが描く、
悲喜劇人間模様3巻目も登場。

毎週かあさん
西原ファンの方間違えないでください!
西原理恵子さんの作品ではありますが、
『毎日かあさん』にあらず・・・。
毎日かあさんのパチもんをご自身がされておられますよ。
小学館携帯サイトにての1コママンガ「今週のご託宣」、
4年ぶんがオールカラーで1冊になって登場。
十分おもしろいですよ。

今日は浅野いにおさんの作品集がいい感じ。
あと『ギャラクシー銀座』は一気に読むとなにかがブっ飛びます。
でもなんか好きです・・・。
9/29発売の新刊チェック
9/29発売のコミックスをピックアップ。
今日は集英社ヤングジャンプC、少年画報社ヤングキングCなど。

リアル (8) (ヤングジャンプコミックス)
高橋、そして野宮に大きな試練と転機が訪れて・・・!?
井上雄彦さんが描くもうひつのバスケットコミック、
待望の最新刊出ます。

エクセル・サーガ (21) (ヤングキングコミックス)
ついにすべてを思い出したエクセルだったが・・・。
エルガーラとの極貧生活が始まる、
大人気ギャグマンガ最新刊出ます。

惑星のさみだれ (6) (ヤングキングコミックス)
白道の覚醒・・・そして日下部太郎の死。
激変する獣の騎士たちの周囲にさみだれ姫は?
人気のバトルアクション学園ラブコメ最新刊も出ます。

みずいろパーフェクト (ヤングキングコミックスデラックス)
あの名作『みずいろ』が完全版で復活。
『水惑星年代記』に通じる世界観は、
大石まさるさんのファン必読のパーフェクト版ですよ。

新逆八犬伝アウトカラーズ (1) (ヤングキングコミックス)
同級生が自分の声をきっかけに“犬”に変身?!
フツーじゃない日常の物語1巻目が登場。

今日はなんといっても『リアル』の最新刊。
やっぱり圧倒的におもしろいですね。
10/28発売の新刊チェック
10/28発売のコミックスをピックアップ。
今日は主に双葉社アクションC。

BARレモン・ハート 24―気持ちがすごくあったかい 酒コミック (24) (アクションコミックス)BARレモン・ハート (24) (アクションコミックス)
(2008/10/28)
古谷 三敏

商品詳細を見る

置いていないお酒はないと豪語するマスターが経営するBARレモンハート。
マスターも常連のまっちゃんやメガネさんに久々に会える、
約1年ぶりの最新刊が出ます。
これを読むとふらりとバーに行きたくなるんですよね、
私もレモンハートの常連になりたいです。

サマヨイザクラ裁判員制度の光と闇 (上) (アクションコミックス)
『きらきらひかる』の郷田マモラさん最新作のテーマは、
抽選で決まった一般国民が裁判の審理に参加する、
2009年からスタートする“裁判員制度”。
ネットカフェ難民になってしまったフリーターの相羽圭一は、
裁判員に選出される。
それは彼の人生にどんな影響をあたえるのか。
裁判員制度の光と闇を描く問題作が登場です。

ラーメン大百科 (4) (アクションコミックス)
ラーメン好きがこうじて全国のラーメン味くらべをするため、
トラック野郎になった轟麺太郎。
助手の玉吉と2人で美味しいラーメンを求めて西へ東へ駆け巡る。
ちなみにここに出てくるラーメンは、
実在するラーメン屋さんばかりなので、
ラーメン屋情報としても役立つ1冊ですよ。

脳内格闘アキバシュート (3) (アクションコミックス)
誰よりも強く「最強」の称号を見続ける男・秋庭秀斗21歳フリーター。
最強を目指す・・・といってもうんちくだけが立派な男。
そう彼は格闘技オタクなのです。
そんな脳内格闘コミック3巻目も登場。

今日はなんといってもレモンハートが嬉しいですね。
あと郷田マモラさんの作品がいい感じです。
10/27発売の新刊チェック
10/27発売のコミックスをピックアップ。
今日はスクウェア・エニックスGファンタジーC、
芳文社まんがタイムきららC、アスキーメディアワークス電撃Cなど。

カミヨミ 9 (Gファンタジーコミックススーパー)カミヨミ (9) (Gファンタジーコミックススーパー)
(2008/10/27)
柴田 亜美

商品詳細を見る

死者が蘇る村の秘密とそこを支配する蜘蛛の衝撃的な正体、
正体が明らかになるとき、あってはならない悲劇が目覚める。
柴田亜美さんが贈る和風ミステリーファンタジー最新刊出ます。

マンガ家さんとアシスタントさんと 1 (ヤングガンガンコミックス)マンガ家さんとアシスタントさんと (1) (ヤングガンガンコミックス)
(2008/10/27)
ヒロユキ

商品詳細を見る

マンガ家さんとアシスタントさんの平凡な日々をゆるりと描く、
爆笑マンガ家ライフコメディ1巻目が登場。
著者・ヒロユキさんといえばコチラも同時発売。

ドージンワーク 6 (まんがタイムKRコミックス)ドージンワーク (6) (まんがタイムKRコミックス)
(2008/10/27)
ヒロユキ

商品詳細を見る

累計100万部突破の超人気シリーズが遂に完結。
本編から3年後を舞台に14歳のしずが大活躍!?
ファンなら絶対な最終巻ですよ。

夢喰いメリー (1) (まんがタイムKRコミックス) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)夢喰いメリー (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
(2008/10/27)
牛木 義隆

商品詳細を見る

夢の世界から現実世界に迷い込んだ少女・メリー、
他人の夢が視える少年・夢路。
2人が出会ったとき新たな物語が幕を明ける。

GUNSLINGER GIRL (10) with Libretto! (電撃コミックス)
冬のナポリ、すれ違うふたりの思い・・・。
イタリアを舞台に戦う少女と大人の物語、感動の10巻登場。
同時発売で全16ページの上製本小冊子が付きの特装版が出ます。
「GUNSLINGER GIRL」の舞台となっているイタリアガイドが収録、
すべて描き下ろしというファンなら買いの特装版。
数に限りがありますのでお早めに!

今日はヒロユキさんのコミックスが同時発売です。
10/20-25発売の注目の新刊ピックアップ
先週発売されたのは講談社の青年系コミック、
白泉社ジェッツC、スクウェア・エニックスのガンガンCなど。

おおきく振りかぶって Vol.11 (11) (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって (11) (アフタヌーンKC)
(2008/10/23)
ひぐち アサ

商品詳細を見る

祝・3回戦突破!しかし全ての試合を完投しても、
三橋の卑屈さは変わらない。
女性にも大人気本格高校野球マンガ最新刊が、
先週トップ1の売れ行きでした。

ベルセルク (33) (ジェッツコミックス)
いよいよガッツ達一行はエルフヘルムへ向けて船出した。
それぞれが自分の目的に向けて努力し、
しばし休息の中、船を狙う海賊船が現れた・・・。
待ちにまった大人気ファンタジーがトップ2売れ行き。
そしてこの巻の続きが今週発売の『ヤングアニマル』で読めるんですが、
その『ヤングアニマル』にハチクロの羽海野チカさん描き下ろし、
ベルセルクブックカバーが付録でついてきます。
これがカワイイです・・・すごく。
小学館のオールカラー版世界の童話の表紙のパロディは、
特定層の年齢の方の心をグっとつかんできますよね。

ソウルイーター 13 (ガンガンコミックス)ソウルイーター (13) (ガンガンコミックス)
(2008/10/22)
大久保 篤

商品詳細を見る

アニメも絶賛放映中でますます人気の「ソールイーター」。
最新刊がトップ3にランクイン。

Doubt 3 (ガンガンコミックス)Doubt (3) (ガンガンコミックス)
(2008/10/22)
外海 良基

商品詳細を見る

嘘つき狼はメンバー以外の人物?
嘘つき狼の正体がついに明らかになる最新刊、
トップ4の売れ行きでした。

GIANT KILLING (7) (モーニングKC)
今季負けなしの大阪ガンナーズ、
美しいフットボールを信条に4人が狙う、打つ。
勝ちに見放されたETUを圧倒?
巻を重ねるごとに人気が上がる注目のサッカーコミックが
トップ5の売れ行きでした。
ちなみにこのコミックスのレビューはコチラ。

【紹介エントリー】「GIANT KILLING」大番狂わせの監督登場

そして先週発売された注目の新刊はコチラ。
出張!上司島耕作~島耕作トリビュート (KCデラックス)出張!上司島耕作~島耕作トリビュート (KCデラックス)
(2008/10)
寺沢 大介

商品詳細を見る

今年の5月に社長に就任され島耕作氏。
社長になって初のコミックスが出ました。
社長島耕作 (1) (モーニングKC)
と同時に発売されたのがこのコミック。
寺沢大介さんは『喰いタン』の中に島耕作さんを登場させ、
久保保久さんは『よんでますよ、アザゼルさん。』な中で「ニート島耕作」を掲載、
伊藤理佐さんは『おいピータン!! 』で名前だけが登場、
西本英雄さんは『もう、しませんから。』で就任記者会見をルポ、
などなどたいろんな方の島耕作が楽しめる1冊です。
しかし人によってはこれ誰?という島さんもいました・・・。

先週はたくさんのいいラインアップでした。
あれもこれも出ていて楽しい棚になっていますよ。
10/25発売の新刊チェック
10/25発売のコミックスをピックアップ。
今日はスクウェア・エニックスのヤングガンガンC、
ぶんか社コミックなど。

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)ニコイチ (5) (ヤングガンガンコミックス)
(2008/10/25)
金田一 蓮十郎

商品詳細を見る

女装するサラリーマン・須田真琴29歳。
真琴の彼女菜摘に恋愛感情を持つイケメンの弟。智。
実はふたりは血のつながらない姉弟だった。
さらに菜摘に別れを宣告されWショックな真琴。
ドタバタ女装コメディ最新刊出ます。

柚子ペパーミント 1 (ヤングガンガンコミックス)柚子ペパーミント (1) (ヤングガンガンコミックス)
(2008/10/25)
佐藤 大ゴツボ マサル

商品詳細を見る

祖母を亡くしひとりぼっちになった柚子。
そんな彼女を狙う謎の組織と被害者の家族の真相そして崩壊。
すべてが繋がるとき柚子に眠る“ペパーミント”が起動する。
佐藤大さんとゴッホマサルさんが贈る連続柑橘活劇1巻目登場。

うめぼし 2 (ヤングガンガンコミックス)うめぼし(2) (ヤングガンガンコミックス)
(2008/10/25)
小池田 マヤ

商品詳細を見る

アメリカ育ちの杏は“ギャラリー桜々”の管理人。
父親の計らいで3人の和装美人と共同生活するも、
和ゴコロはまったく身につかない・・・。
そんな和ごころ満載の4コマ、この巻で完結です。

主任がゆく  (11) (ぶんか社コミックス)主任がゆく (11) (ぶんか社コミックス)
(2008/10/25)
たかの 宗美

商品詳細を見る

女性&サラリーマン支持率ナンバー1の、
痛快オフィスギャグ4コマ11巻目が登場。
そして同時発売で、

金髪社員白鳥ヒロシ (ぶんか社コミックス)金髪社員白鳥ヒロシ (ぶんか社コミックス)
(2008/10/25)
たかの 宗美

商品詳細を見る

こちらも出ます。
見た目はエリート外資系、でも中身は三流サラリーマン。
そんなブロンドサラリーマン4コマ、
どちらも会社員なら思わず吹き出す4コマですよ。

ゴッホマサルさん久々な感じがしますね。
あいかわらずかわいい絵のタッチですよ。
10/24発売の新刊チェック
10/24発売のコミックスをピックアップ。
今日は幻冬舎バーズC、小学館フラワーC、集英社マーガレットCなど。

大東京トイボックス 3 (3) (バーズコミックス)大東京トイボックス (3) (バーズコミックス)
(2008/10/24)
うめ

商品詳細を見る

弱小ゲーム会社が大手会社に立ち向かう、
ゲーム好きなら目が離せないゲーム制作会社の物語3巻目登場。
往年のゲーム好きは絶対読んでほしい、そんな作品です。
ちなみにこのコミックスのレビューはコチラ。

【紹介エントリー】元、現ゲーマーにオススメしたい「大東京トイボックス」

おしえて。先生事情 (フラワーコミックス)
カテキョをしている教え子から、
「80点以上とったら触れてもいい?」といわれたけれど・・・?
ドキドキラブコミック、そのお色気反則です。

花嫁さまは16歳 (2) (フラワーコミックス)
親を亡くし天涯孤独になった珠姫。
親の遺言で超有名化粧会社の社長・辰牙と結婚。
ラブラブの新婚生活のはずが・・・?
人気コミック2巻目登場。

犬じかん (フラワーコミックス)
ゴハンよりも恋バナよりも犬が大好きな主人公・梨紅。
そんな彼女が恋をした、その相手は?
描き下ろしも入ってる、
かわいいお話がつまった1冊ですよ。

ヤスコとケンジ (5) (マーガレットコミックス)
天下無敵の爆笑兄妹コメディ、
ドラマも大ヒットで人気のコミック最新刊でます。
しかしアルコさんの人気がこんなカタチで出るとは・・・。
もう少し違うカタチで人気げ出てほしかったな、なんて。

チョコレート・アンダー・グラウンド (マーガレットコミックス)
もしもこの世界から“チョコレート”や“甘いもの”がなくなったら?
時の政権の横暴により「チョコレート禁止法」なるものが発令。
そんな悪政にふたりの少年が立ち向かう!
アレックス・シアラーの原作を新進もマンガ家・山川あいじが完全コミックス化。
ちなみにアニメも発動中。
これを読むとチョコレートが食べたくなりますよ。

少女少年学級団 (2) (マーガレットコミックス)
等身大小学生ライフ2巻目も登場。
渡がはるかにキス!?ケンカ!?そして新たなキャラ登場で、
小学生たちの恋はますます加速の最新刊です。
ちなみにこのコミックスのレビューはコチラ。

【紹介エントリー】「少年少女学級団」小学生は恋も野球も直球勝負!

今日は主に少女マンガがたくさん出ます。
こちらは少女マンガではありませんが、
『東京トイボックス』はファミコン世代に絶対オススメのコミックスですよ。
10/23発売」の新刊チェック
10/23発売のコミックスをピックアップ。
今日は主に講談社の青年系コミックス。

よんでますよ、アザゼルさん。 (2) (イブニングKC)
お下品度バツグンの悪魔ギャグ最新刊出ます。
好き嫌いがハッキリ分かれる作品、私は好きです。
これは個人的意見ですが、最近絵が上手になられた印象もアリ。
さすが1年隔週連載を続けられただけありますね。
ちなみにこのコミックスのレビューはコチラ。

【紹介エントリー】『よんでますよ、アザゼルさん。』悪魔おひついかがですか?

GIANT KILLING (7) (モーニングKC)
人気急上昇、今1番話題のサッカーマンガ最新刊も出ます。
初版限定で「椿ステッカー」&スカルズTシャツ応募券がつきますよ。
ちなみにこのコミックスのレビューはコチラ。

【紹介エントリー】「GIANT KILLING」大番狂わせの監督登場

マコちゃんのリップクリーム (2) (シリウスコミックス)
使えばなんにでも変身できる“謎のリップクリーム”を好き放題使い、
少しづつ石になる呪いにかかった魔女ザイアー。
呪いを解くためには良き子供に良き事にリップを、
使ってもらわなくてはいけなくなり、
目保マコちゃん9才にたのむことになったのですが・・・。
尾玉節ふんだんのマジカル毒コメディ、2巻目が登場。
久々の尾玉さん、やっぱりおもしろすぎますよ。

からん (1) (アフタヌーンKC)
『神戸在住』では人物の描写を巧みに描き、
『巨娘』では一転ギャグを描ききった木村紺さん最新作は、
なんと女子柔道マンガ。
鋭い人間観察眼と巧なコミュニケーション能力を持つ実力派、
センスが光る柔道初心者、内気で上がり、鳥頭の4人が柔道をする・・・。
木村紺さんの二代作品両方があわさった決定版な作品1巻目が登場。

ヴァムピール (2) (アフタヌーンKC)
生者と死者そして半死者。
それぞれが交錯し人間の奥に潜む悪意が現れた時、
“ヴァムピール”がおきる・・・。
樹なつみさんが送る戦慄のサスペンスファンタジー最新刊出ます。

今日は講談社の人気のコミックスがたくさん出ます。
個人的にアザゼルさんのお下品さが好きです。
10/22発売の新刊チェック
10/22発売のコミックスをピックアップ。
今日は主にスクウェア・エニックスのガンガンC。

ソウルイーター 13 (ガンガンコミックス)ソウルイーター (13) (ガンガンコミックス)
(2008/10/22)
大久保 篤

商品詳細を見る

「中務の意思」にブラック☆スターの魂は届いたのか?
対ミフネ、因縁の戦いそして、キッド対モスキート戦が開始。
ババ・ヤガーの城攻略作戦の行方は??
大人気コミックス最新刊出ます。

君と僕。 6 (ガンガンコミックス)君と僕。 (6) (ガンガンコミックス)
(2008/10/22)
堀田 きいち

商品詳細を見る

バレンタインにそわそわの千鶴。
他校の生徒に告白されたのはまさかの大穴、春ちゃん!?
外伝「先輩と僕。」も収録の6巻目が登場。

Doubt 3 (ガンガンコミックス)Doubt (3) (ガンガンコミックス)
(2008/10/22)
外海 良基

商品詳細を見る

嘘つき狼はメンバー以外の人物?その一縷の望みに賭けた裕だが、
真実はあまりにも残酷だった・・・。
嘘つき狼の正体がついに明らかになる殺人ゲーム、
真実の最新刊も出ます。
このコミックスは1巻目から人気の高い作品ですよ。

堀さんと宮村くん 1 (ガンガンコミックス)堀さんと宮村くん (1) (ガンガンコミックス)
(2008/10/22)
HERO

商品詳細を見る

人気WEBマンガ『堀さんと宮村くん』が書籍化されて登場。
青春は甘酸っぱいけど意外と酸っぱいばかりかも??
今、青春してる人も、青春が遠い過去になった人も、
思わず笑って心がほっこりする、だいたいそんな感じの青春コメディ。
全ページカラー印刷&描き下ろしエピソードもついた注目の1冊ですよ。

今日は『ソウルイーター』に注目。
アニメ化もされてますます人気の作品、
コミックスも全巻人気で売れ行きバツグンです。
『good!アフタヌーン』11/7創刊
青年系のコミックで今一番人気の高い、
『モーニング』『アフタヌーン』『イブニング』から新雑誌が創刊されます。
今日はその雑誌をご紹介したいと思います。

~創刊日~
2008年11月7日 以降奇数月発売。

~ターゲット~
20代前半から30代後半までのマンガに限らず、
アニメ・ゲーム・メディアの動向に敏感な層。
アフタヌーン本誌よりも女性比率が高くなることを想定。

~ページ数~
初号は700ページ、2号以降は500ページを予定。

~作家陣~
・石川雅之(もやしもん
『純潔のマリア』
100年戦争の時代を舞台に描かれる、
最強にして処女・魔女にして聖女の名をもつ少女の物語。
初号は表紙、巻頭で一挙34ページ掲載。

・高橋ツトム(爆音列島
『地雷震 diablo』
9年前に著者・高橋ツトムさんが自ら封印した怪物作品が復活。
ちなみに副題の「diablo」は悪魔という意味だそうです。
復活を待ち望んでいた方には本当に朗報ですよね。

・藤島康介(ああっ女神さまっ
『パラダイスレジデンス』
なんと、ああっ女神さまっ以来初となる藤島さんの新連載。
ということは20年ぶりの新作になりますよね。
舞台はとある学園の寮だそう、これはかなりの期待が高まる作品。
そしてあえて藤島さんの新作を、
看板にもってこなかったのも編集さんの意図だそうです。

・沙村広明(無限の住人
『ハルシオン・ランチ』
会社が倒産して職も家族もいっぺんになくした主人公が出会ったのは、
なんでも食べてしまう美少女。
この美少女、ほんとなんでも食べるそうです・・・例えばリヤカーも。
雰囲気はたぶん『おひっこし』みたいな感じだと思われます。

そして、
板羽皆さん(サムライカアサン)は、3兄妹のホロリとするギャグコメディを、
野中英次さん(魁!!クロマティ高校)は、オムニバスホラーといってもいつものノリで、
麻生みことさん(天然素材でいこう。)は、青年誌であえて少女マンガを披露、
木村紺さんは、アフタヌーン本誌で連載していた『巨娘』を再開されるそう。
他、アフタヌーンの編集長と取り合いになったという新人さんが描いたりと、
かなりの気合のはいったラインアップです。

~付録~
初号には海洋堂製『純潔のマリア』ハイクオリティフィギアが付きます。
ちなみにすでに手に入れたのですが
小さいながらかなりのクオリティの高さです。
ただコート着脱可なんですが手先不器用にはちょっと大変かも。

とりあえずは新雑誌というよりも『アフタヌーン』の増刊というカタチでの発売。
ゆくゆくはこの間月刊化になった『モーニング2』を目指しているようです。
読者層もコミックに関わらずアニメやゲームに敏感な層を獲得したいそうで、
各アニメ誌(ニュータイプなど)が10日前後に発売が集中しているのを意識したのと、
各社青年誌が単行本も含め発売が月末に集中しているため、
あえて月の頭の発売にしたそうです。
講談社は月の上旬から中旬にコミックスの市場を作ろうと考えているそうですが、
これはかなりのいい案だと思います。
同じ時期に同じ層のコミックスを出すと、
中堅コミックスが埋もれてしまい買い逃しが増えてしまいます。
それを日にちをずらすことで目立たないコミックスも店頭で、
目立つ場所置いてもらえるチャンスが必然的に増えます。
そしてなんといっても編集・営業ともにかなり力をいれていることが、
とても伝わってくる期待のコミック雑誌。
もとより執筆側の熱意が半端ではありません。
まさに一丸となって作っているぞ!という気合がひしひし伝わってきます。
そんなとても期待度の高い『good!アフタヌーン』、
フタを開けたら・・・なんてことのないようゼヒお願いしたいですね。
ちなみに11月7日の発売になぜしたかというと、
11・7(いいな)good!アフタヌーンということだそうです・・・。

参考ブログ
編集チーフの真夜中の事情
『good!アフタヌーン』編集チーフが毎日更新のブログ。
話は長いが熱意はビシビシ伝わる、そんなブログです・・・参考までに。
10/20発売の新刊チェック
10/20発売のコミックスをピックアップ。
今日は、日本文芸社ニチブンC、秋田書店ヤングチャンピオン・REDコミック、
少年画報社ヤングキングC、グリーンアローン出版LGAコミックなど。

喰いしん坊! (21) (ニチブンコミックス)
激闘の“喰輪杯(クイリンピック)”。
予選を勝ち抜いた20名、1回戦は完全タイマン勝負!
大食い世界一の称号を賭けた戦いの幕が降りる最新刊。
大食いなのになぜかゴハンが美味しくみえるのは、
さすがの土山しげるさんという感じですよね。

池袋ウエストゲートパークR (1) (ヤングチャンピオンコミックス)
マコトが今回関わるのは流血の大抗争!
大人気「池袋ウエストゲートパーク」コミック版が待望の復活です。

どろろ梵 (3) (ヤングチャンピオンコミックス)
新しい相棒・梵 とともにどろろ探しの旅をする百鬼丸。
しかし行く手ははばれる!
手塚治虫原作の大人気コミック、
どろろ・梵 ・百鬼丸・・・三者を取り巻く怪絵巻3巻目登場。

フールオンザロック (2) (ヤングキングコミックス)
ギターから遠ざかっていた高校生・星野。
ライブハウスの嫌われ者・イマイ。
はみだしものの2人から生まれたバンドの行方は?
暴走青春ロックコミック2巻目も出ます。

コンシェルジュ江口鉄平の事件簿 (1) (LGAコミックス)
さまざまな相談が舞い込むホテルコンシェルジュデスク。
そこで働く江口鉄平とその仲間たちが、
家庭問題・霊現象・殺人事件までズバっと解決する人気シリーズ、
待望の1巻目登場です。

今日はいささかマニアックなラインアップ。
中でもやっぱり『喰いしん坊』はやはりおもしろいですよね。
10/14-18発売の注目の新刊ピックアップ
先週発売されたのは講談社マガジンC、小学館サンデーC、
白泉社の花とゆめC、集英社りぼんCなど。

BECK volume34 (34) (KCデラックス)BECK (34) (KCデラックス)
(2008/10/17)
ハロルド作石

商品詳細を見る

先週トップ1の売れ行きは完結を迎えたこのコミック。
完結しても心の奥でいつまでも響き続ける最強音楽コミックです。
同時発売で出たTシャツ付も売れ行き好調、
ファンの方はお早めのご購入を。
BECK コユキ×GREATFUL SOUND9Tシャツ (34)

さよなら絶望先生 第15集 (15) (少年マガジンコミックス)さよなら絶望先生 (15) (少年マガジンコミックス)
(2008/10/17)
久米田 康治

商品詳細を見る

今回もシュールでタイトなこの作品がトップ2の売れ行き。
もちろん今回もキラリと光る社会問題の風刺と小学館攻めは必読かも?
こちらも同時発売のDVD付が売れ行き好調ですよ。
DVD付き初回限定版 さよなら絶望先生 (15) (少年マガジンコミックス)

結界師 (22) (少年サンデーコミックス)
土地神殺しの嫌疑で時音が裏社会検査室特捜班に連行された?
良守は時音救出を誓いいざ断頭島へ!
サンデーの大人気ファンタジーがトップ3にランクイン。

スキップ・ビート! 20 (20) (花とゆめCOMICS)
来る12/24はクリスマス・イブにしてマリアの誕生日。
お祝いをしたいキョーコだがマリアは母親の命日だからと、
その日を一生祝う気はないという・・・。
そこでキョーコは感謝パーティーをひらこうと?
アニメも好調、芸能界ストーリーがトップ4の売れ行きでした。

グッドモーニング・キス (3) (りぼんマスコットコミックス クッキー)
上原くんの退院の日にきたのは大家のおばーちゃん。
奈緒はバイトといっていたけどバイトにはいっていない様子・・・。
そのわけとは??
大ヒットラブストーリーも売れ行き好調でした。

そして先週注目のコミックスはコチラ。
Fellows! 2008-OCTOBER volume 1 (BEAM COMIX)Fellows! 2008-OCTOBER volume 1 (BEAM COMIX)
(2008/10/14)
森 薫入江 亜季

商品詳細を見る

エンターブレインから刊行された新しいコミック誌『フェローズ』。
といっても雑誌扱いではないので店頭に長く置いておける書籍。
作家陣も、森薫さん、入江亜季さん、雁須磨子さんなどなど豪華。
なんですが・・・まず装丁が悪いです。
これではお客様の目には絶対止まらないですね。
そして作家陣、看板となる森薫さん、
個人的には雁須磨子さんの作品がおもしろかったです・・・が、
入江亜季さんの作品がカラー3ページだけとかはしんどいかな?
他もいい作品があったりもするんですが、
ガッカリ感が大きくてちょっとしんどいですね、正直。
装丁は同じ新人さんが毎回描くとのことですが、
やっぱり人気作家さんに描いていただきたかったですよね。
せっかく書籍というカタチをとったんだから長く読ませる、
そんなコミック誌にしてほしかったです。
隔月刊行とのことなのでとりあえず次に期待します。
ただ次がしんどかったら・・・困ったなぁ。
『昆虫探偵ヨシダヨシミ』notファーブル
講談社『モーニング』で不定期掲載の、
昆虫サイエンスフィクションをご紹介します。

主人公ヨシダヨシミは世界唯一の昆虫専門探偵。
北海道生まれのヨシダヨシミは子供の頃から虫の言葉がわかる体質。
周りからはよく、“超能力探偵”とか“エスパーヨシミ”とか“畑正憲”とか、
“ナウシカ”とか“頭おかしい”とか言われている。
助手に口の悪いインコと小3の知能をもつ反抗期の犬ムギを従え、
今日もどこかで昆虫たちの悩みを解決しています。

虫と聞いただけでイヤーな気持ちになる方も多いと思います。
しかし虫にだっていろいろ悩みがあるんです。
そんな虫たちの悩みを解決するヨシダヨシミ探偵。
カブトムシの浮気調査を雑木林でしたり、
クモの巣に身投げをしようとするトンボを助けたり、
親友だったゴキブリを殺虫剤で殺したり、
失踪したてんとう虫の夫を探したりと依頼はさまざま。
だから調査料金も超一流、
森の通貨“オオクワガタ”で電話代払おうとする輩・ヨシダヨシミ。
とにかく読めば身につく虫のマメ知識は特に役には立ちません。
こんな摩訶不思議なマンガを描く著者の青空大地さんは、
この作品でちばてつや賞を受賞され、
とくに連載していたわけではないんですが、
5年間コツコツと描き溜めた作品がモーニングなどに掲載され、
今回単行本された地味なが注目のマンガ家さんなんです。

独特の雰囲気と絵で虫たちの悩みをズバっと解決する、
ヨシダヨシミ探偵の仕事っぷりをとくとご覧ください。
読めばあなたも虫たちの声が聞こえるかもしれませんよ!
でもやっぱり虫が苦手な方のはオススメできないかも・・・。

昆虫探偵ヨシダヨシミ (モーニングKC)昆虫探偵ヨシダヨシミ (モーニングKC)
(2008/09/22)
青空 大地

商品詳細を見る
10/17発売の新刊チェック
10/17発売のコミックスをピックアップ。
今日は講談社マガジンC、集英社ヤングジャンプC、
小学館サンデーC、白泉社の花とゆめCなど。

BECK 34 コユキ×GREATFUL SOUND9Tシャ (34)BECK コユキ×GREATFUL SOUND9Tシャ (34)
(2008/10)
ハロルド作石

商品詳細を見る

最強「音楽」コミックついにこの巻で堂々の完結。
最終巻は限定版が同時発売、
完全限定版、前回のTシャツ付も即完売だったので、
ファンの方はお早めの購入を。

BECK AT LAST volume33 1/3 (KCデラックス)BECK AT LAST volume33 1/3 (KCデラックス)
(2008/10/17)
ハロルド作石月刊少年マガジン編集部

商品詳細を見る

完結を記念して、ガイドブックも登場。
BECKの全ライブ&CDをコンプリート・裏話・登場人物紹介など、
最後にして最大のガイドブックですよ。

DVD付き初回限定版 さよなら絶望先生 (15) (少年マガジンコミックス)
マガジンを代表するシュールマンガ最新刊も限定版が出ます。
特別付録DVD「獄・さよなら絶望先生 上」付き。
DVDがついているだけにお値段は高めですが、
売り切れ必須ですよファンの方はお早めに。

ヘタコイ (3) (ヤングジャンプコミックス)
流香に誘われて有馬温泉の住み込みバイトをはじめた静だが、
ご隠居との愛称の静に熱い視線を送る仲居さんが現れて・・・。
温泉愛好会ラブコメ3巻目が登場。
ちなみにこのコミックスのレビューはコチラ。

【紹介エントリー】「ヘタコイ」恋下手な男の子集まれ!

華麗(カレー)なる食卓 (30) (ヤングジャンプコミックス)
エディブルファイト決勝Tを控えるマキト達の前に謎のマスクマンが奇襲!
そしてついに決勝戦開幕、目指すは頂点突破カレー職人ナンバー1。
今回も出るわ出るわ、美味しそうなカレーの数々最新刊出ます。

神のみぞ知るセカイ (2) (少年サンデーコミックス)
それはまさに神の御技、
2D世界の神によるリアル恋愛攻略奮闘記2巻目も出ます。
ちなみに1巻目が思った以上の売れ行きで2巻目も期待の作品。
久々のサンデーヒット作になりそうな予感ですよね。

スキップ・ビート! (20) (花とゆめCOMICS)
クリスマス・イブでありマリアの誕生日でもある12/24。
祝ってあげたいキョーコだが母親の命日でもあるその日を、
一生お祝いする気はないというマリアにある提案を持ちかける。
アニメ化でますます人気のコミック最新刊出ます。

他、GANTZ (24) (ヤングジャンプコミックス)
FAIRY TAIL (12) (少年マガジンコミックス)
犬夜叉 (55) (少年サンデーコミックス)
など人気のコミックスも出ます。

今日はもう本当にすごいたくさんのコミックスが出ます。
バラして出してよ!というのが本音ですが、
たくさんのいいコミックが出るのは楽しみでもあります。
そして今日発売の『モーニング』では浦沢直樹さんの新連載が始まりました。
古きよきアメコミという雰囲気がする新連載。
正直まだなにも見えてきませんが、
とりあえずは見守っていこうかな?という感じでした。
ファンの方は一読してみてくださいね。
10/16発売の新刊チェック
10/16発売のコミックスをピックアップ。
今日は主に秋田書店プリンセスC。

CROWN (6) (プリンセスコミックスデラックス)
普通の女子高生・まひろの運命は両親の事故死から急激に動き出す。
彼女の前に現れた2人の青年は、まひろの驚くべき過去の秘密を語り出し?
超人気作家コンビが贈る極上エンターテインメント、
この巻で堂々完結です。

アマル-黎明の出雲伝説 (3) (プリンセスコミックスデラックス)
悠久の時を超え、伝説の巫女姫がいま蘇る。
彼女は、大和王朝の圧政に苦しむ出雲の人々の救世主となりえるのか?
ドラマチック古代ファンタジー最終巻です。

天の神話地の永遠 (3) (ボニータコミックス)
日本を動かす最高位の巫女、日巫子。
その100代目・こすもは一風変わった少女だけど、
彼女の能力は人も神も癒す。
神話が大好きな方にオススメのコミック最新刊です。

代官山呪い屋st. 6 (6) (ボニータコミックス)
呪いに苦しむ女子高生・楓子がたどりついたのは、
代官山の通称“呪い屋”という店。
不思議ファンタジー最新刊出ます。

9番目のムサシミッション・ブルー 3 (3) (ボニータコミックス)
『9番目のムサシ』の続編最新刊も出ます。

今日のプリンセスCは最終巻が目立ちますね。
10/15発売の新刊チェック
10/15発売のコミックをピックアップ。
今日は主に集英社りぼんC。

グッドモーニング・キス (3) (りぼんマスコットコミックス)
『グッドモーニング・コール』の続編にあたる作品3巻目登場。
菜緒と上原も大学生になった2人はやっぱり変わらずですよ。

リネンとガーゼ (1) (りぼんマスコットコミックス)
売り出し中のハンドクラフト作家の主人公は自宅で活動中。
大好きな手芸にかこまれて幸せな日々を送っていたが、
突然姉が子供をつれて帰ってきて・・・。
ひさびさのあいざわ遥さん最新作は大人の女性が共感できるお話です。

恋の一秒後 (りぼんマスコットコミックス)
ひなたはやさしい識が好き。
でも幼なじみの勇飛に告白されて、
親友の琴葉と四角関係に・・・・せつない恋のお話ですよ。

バドガール (1) (りぼんマスコットコミックス)
旭は親友に連れられていったバトミントンの試合で、
隠れた才能が開花して・・・きらめき青春部活グラフティーです。

今日はりぼんCが中心ですが中でもあいざわ遥さんの作品は、
りぼんcではなくせめてクッキーがクィーンズcで発表してほしかったですね。
『神様はじめました』あなたの縁結びします!
白泉社の『花とゆめ』で連載中の女子高生神様物語を、
ご紹介します。

父親とボロアパートで二人暮しをしている女子高生・桃園奈々生は、
ギャンブル好きの父親を支えて生活しているため、
昼は日の丸弁当で耐えしのぐ日々。
例え辛く苦しい日々が続こうといつか笑って暮らせる日が来る!
と思っていたがある日父親が借金を踏み倒して失踪し、
家も立ち退きにあう。
身寄りのない奈々生は公園でひとり途方に暮れていた時、
犬にからまれ木の上で助けを求める青年と遭遇し彼を助ける。
奈々生は青年に思わず身の上話をすると青年が家を譲るといいだす。
住むところがない奈々生はその場所に行ってみることに。
しかしそこには“廃神社”があるのみ。
騙されたと落ち込む奈々生の前に「おかえりなさい」の声とともに、
神社の主の留守を守っていた神使・巴衛と鬼火童子・虎徹と鬼切が現れる。
そう、公園で助けた青年は土地神様であり、
土地神様からしるしを受けてしまった奈々生は、
土地神の位を譲られたことになり神様の仕事をまかされることに・・・。
しかし小娘で人間の奈々生には荷が重過ぎるし、
神使の巴衛はイヤな奴だし・・・そんな神様ファンタジー物語です。

著者・鈴木ジュリエッタさんの3作品目にあたるこの物語の題材は“神様”。
ちなみに最初の作品は“アンドロイド”2作品目は“悪魔”と、
ちょっとかわった題材が多いのがわかると思います。
1話目で突然天涯孤独になった主人公に待ち受けていた運命は神様。
人間の小娘なんかにつきたくないと神使・巴衛は最初、
さんざんイヤな態度を奈々生にとります。
土地神不在で廃となった神社だけれどまだ参拝者もいて、
巴衛が20年間守っていたことを知り土地神になる決心をする奈々生。
そんな中思わず奈々生を助けたため契約をかわしてしまった巴衛は、
奈々生に従える身になってしまいます。
まだまだデコボコのコンビですが2人がこれから成長し、
仲良くなっていく過程が読めると思うとワクワクしてきますよね。
また元々の設定がしっかり整理されていることで、
安定して物語を楽しむことができるのが好印象。
この神社、縁結びの神ということなので、
どんな参拝者の願いを叶えていくのかも楽しみのひとつ。

これからどんどん絆が深くなるであろうデコボココンビの成長を、
一緒に見守ってみませんか?

神様はじめました 1 (1) (花とゆめCOMICS)神様はじめました (1) (花とゆめCOMICS)
(2008/09/19)
鈴木 ジュリエッタ

商品詳細を見る
『Daring!』ネコはちゃんと知っている
講談社から刊行された2人と1匹の家族の物語をご紹介します。

あたしはプー、
飼い主のママとママの息子であたしの舎弟の征と3人暮らし。
人間界では2人のことをボシカテイとかミコンノハハとかいうらしいけど、
イマドキ珍しいハナシじゃないらしく裕福とはいいがたいけど、
とりたてて不便なことじゃないみたい。
ママのことを喜和子って呼ぶあたしの舎弟は、
母親の面倒を見て食事も作るデキた男。
2人は誰よりも幸せそう・・・ま、あたしもね!
と語るのは海辺の町で美容室を営む母と、
母親思いの息子の母子家庭のもう1人(匹)の家族、ネコのプー。
そうこの物語は飼い猫プーの視点から描かれているんです。
といってもプーが擬人化されているとか化け猫のたぐいとかではなく、
普通の動物のネコのひとりごととして、
物語のナレーションを担当しているんです。
30代後半の喜和子とその息子の高校生の征。
征は決してマザコンとかではなく母親との暮らしを楽しむイイ男。
そんな2人と一匹の日々が静かに描かれていきます。
2人を中傷する人もいるし、喜和子にもいろんな過去がありそう、
そして征の父親も誰かわからない・・・でも2人はとても幸せそうなんです。

この物語の世界はゆっくりのんびりした時間が流れています。
2人はプーの言うとおり決して裕福ではありません。
でも彼女たちは暮らしの中で幸せを見つけるのがとても上手で、
お互いを大切に思いあえる親子だからとても幸せそうに見えるんです。
それは2人はお互いの“ダーリン”だから。
一見奇麗事のように思える設定ですが、
ネコの視点ナレーションをはさむことでスマートに見え、
けっして正当化されていないのですんなり物語に入り込めるんです。

幸せって自身で見つけていくことなんですよね。
簡単だけどむつかしい、そんな幸せがたくさんつまった作品ですよ。

Darling!~母とプーさんと僕 1 (1) (講談社コミックスキス)Darling!~母とプーさんと僕 (1) (講談社コミックスキス)
(2008/09/12)
秋本 尚美

商品詳細を見る
10/6-11発売の注目の新刊ピックアップ
先週発売されたのは秋田書店チャンピオンC、
朝日新聞社ソノラマC、小学館フラワーαコミックなど。

WORST (21) (少年チャンピオン・コミックス)
天地編の最終章の最新刊が先週トップ1の売れ行き。
『クローズ』も続編が映画化決定でまだまだ人気は衰えそうにありませんね。

百鬼夜行抄 17 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)百鬼夜行抄 (17) (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)
(2008/10/07)
今 市子

商品詳細を見る

飯嶋律は今は亡き祖父から不思議な力を受け継いだ。
それは普通の人間には見えない妖魔を見る力。
恐怖とユーモアがブレンドされた不思議な物語、
およそ1年ぶりの最新刊がトップ2の売れ行きでした。

海街diary (2) (フラワーコミックス)
母親違いの姉達との新しい生活にも慣れてきた中学生のすず。
鎌倉を舞台に4姉妹の物語は静かに切なく優しく流れる、
家族の絆を描いたシリーズ最新刊がトップ3にランクイン。
同時発売でガイドブックも登場。
内容は鎌倉の街のガイドブックですが、
読むと行きたくなるのでご注意を。
海街diaryすずちゃんの鎌倉さんぽ
ちなみにこのコミックスのレビューはコチラ。

【紹介エントリー】「海街diary1 蝉時雨のやむ頃」家族の絆の物語

範馬刃牙 (15) (少年チャンピオン・コミックス)
空手界の最終兵器・愚地克巳の真の実力が開花する、
本格格闘マンガ最新刊がトップ4で売れ行き絶好調。

坂道のアポロン (2) (フラワーコミックス)
1966年の九州を舞台にした、
直球青春物語2巻目がトップ5にランクイン。
さすが注目のマンガ家小玉ユキさん、人気は上り調子。
そしてお話も古いのに新しい、そしてどこか懐かしい作品。
とてもオススメですよ。
ちなみにこのコミックスのレビューはコチラ。

【紹介エントリー】「坂道のアポロン」ナイーブ少年とバンカラの青春物語

そして先週注目のコミックスはコチラ。
リバーズ・エッジ 愛蔵版リバーズ・エッジ 愛蔵版
(2008/10/09)
岡崎京子

商品詳細を見る

またまた出ました!愛蔵版・・・。
初出はご存知1994年でした。
最初のコミックが入手困難になったほどよいころ、
2000年に装丁のみを変え再版。
また最近入手困難になってきたなと思った先週装丁を買え再版。
出版元の宝島社の悪いところは重版をしないこと。
そんなまわりくどいことせずずっと同じものを重版すればいいのに。
装丁しか変わっていませんのでお持ちの方はダブらないでくださいね。
お持ちでない方は一家に一冊『リバーズ・エッジ』ですよ。

先週は女性系コミックが元気でした。
いい作品がたくさん出ていますので、
本屋さんでチェックしてみてくださいね。
10/11発売の新刊チェック
10/11発売のコミックスをピックアップ。
今日は主に双葉社アクションCなど。

ON・DAN・BATAKE 1 (1) (アクションコミックス)ON・DAN・BATAKE (1) (アクションコミックス)
(2008/10/11)
内田 春菊

商品詳細を見る

内田春菊さんの最新作は環境を題材にしたファンタジー。
水面の上がった海辺の町で暮らす少女シータ、
そこは2017年の地球。
シダや蘇鉄やハイビスカスの中を歩いて学校に行く。
そこへ2007年、21世紀に生きる少女・サクヤから電波が届き通信が始まる。
内田春菊さんの新境地作品1巻目が登場です。

未満れんあい (1) (アクションコミックス)未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
(2008/10/11)
高嶋 ひろみ

商品詳細を見る

彼女いない歴29年のエロゲー会社のプログラマー黒瀬一巳は、
ある日恋に落ちた。
空回りした真剣な想い・・・でも全力で頑張りはじめた、
思春期の男の子のように。
その恋のお相手、小沢ともえは真面目で純粋な中学1年生。
ありえない組み合わせだけどありえて欲しい、そんなラブコメ登場です。

つぶらら 4 (4) (アクションコミックス)つぶらら (4) (アクションコミックス)
(2008/10/11)
山名 沢湖

商品詳細を見る

“つぶらら”解散で地方アイドルから以前の日常生活に戻ったつぶら。
驚異のボンクラ女子高生コメディ、この巻でついに完結。

派遣戦士山田のり子 7 (7) (アクションコミックス)派遣戦士山田のり子 (7) (アクションコミックス)
(2008/10/11)
たかの 宗美

商品詳細を見る

タフでクールな派遣戦士・山田のり子さんが大活躍。
圧倒的ロングセラー4コマ、
OL編プラス仲居さん編でオモシロさ倍増の最新刊です。

今日は主にアクションCが中心のラインアップ。
その中でもエッセイじゃなくストーリーの、
内田春菊さんの作品が気になる1冊。
ちなみに連載はwebだそうです。
最近web連載のコミックスも増えましたね。
10/10発売の新刊チェック
10/10発売のコミックスをピックアップ。
今日は、学館フラワーαコミック、講談社KISSコミック、
マッグガーデンのブレイドCなど。

海街diary (2) (フラワーコミックス)
吉田秋生さんの鎌倉を舞台に家族の絆を描いた、
優しく切ない超人気シリーズやっとの2巻目が登場。
まちに待った2巻目、すずも鎌倉の暮らしに慣れてきましたね。
そして同時発売でこんなのも出ますよ!
海街diaryすずちゃんの鎌倉さんぽ
主人公のすずが物語の舞台「鎌倉」の魅力を、
楽しく美味しく紹介してくれるガイドブック。
これを読むと本当に鎌倉に行きたくなってしまいます・・・ヤバイなぁ。
ちなみにこのコミックスのレビューはコチラ。

【紹介エントリー】「海街diary1 蝉時雨のやむ頃」家族の絆の物語

坂道のアポロン (2) (フラワーコミックス)
1966年の九州を舞台にした恋と友情と音楽の青春物語、
早くも2巻目が登場。
小玉ユキさんのキレイな絵でつづられる青春物語、
まぶしくてほろ苦い直球の青春がつまっていますよ。
ちなみにこのコミックスのレビューはコチラ。

【紹介エントリー】「坂道のアポロン」ナイーブ少年とバンカラの青春物語

おひとり様物語 1 (1) (ワイドKC)おひとり様物語 (1) (ワイドKC)
(2008/10/10)
谷川 史子

商品詳細を見る

谷川史子さんが今回描くテーマは“おひとり様”。
オムニバス形式でいろんなカタチのおひとり様の女子達が登場します。
おひとり様だからといっても彼氏がいてる人もいるし、
大学生、OL、マンガ家、ライター、いろんな女子が参戦していて、
このリアルはさすがの谷川さん!な作品ですよ。
私はもともと雑誌でこのオムニバスシリーズを読んでいたんですが、
第一回目のおひとり様が書店員だったのでより身近に感じてしまいました。
ちなみにこのコミックスは近々ここでレビュー予定です。

おかわりのんdeぽ庵 1 (1) (講談社コミックスキス)おかわりのんdeぽ庵 (1) (講談社コミックスキス)
(2008/10/10)
なかはら ももたイタバシ マサヒロ

商品詳細を見る

美味しさで“ぽあ~ん”とさせる天才料理人・菜々葉と、
酒ならなんでもこい!のサービス担当・穂波が営む、
ガールズ居酒屋「ぽ庵」がパワーアップして新装開店。
初代「ぽ庵」も良かったけれどこちらもステキな居酒屋。
こんな居酒屋あったら行ってみたい!そんな空間。
お酒が大好きな女の子にオススメの1冊ですよ。

タビと道づれ 4 (4) (BLADE COMICS)タビと道づれ (4) (BLADE COMICS)
(2008/10/10)
たなか のか

商品詳細を見る

海と坂と路地の街“緒道”を舞台につづられる、
青春瞑想ファンタジー核心の最新刊も出ます。

ところで今日発売のモーニングにもすでに載っていますが、
浦沢直樹さんが来週からモーニングで新連載をするそうです。
アメリカンヒーローを浦沢さん独自の視点で描いていくそう。
ちなみに浦沢さんのほかにも、
諸星大二郎さんや望月峯太郎さんの連載も始まるそうで、
さすがモーニングといった感じ。
今一番安定して読みやすいなと思う青年誌の1つですね。

関連記事
『20世紀少年』の浦沢直樹が新連載
10/9発売の新刊チェック
10/9発売のコミックスをピックアップ。
今日は主に新潮社バンチc。

蒼天の拳 (19) (BUNCH COMICS)
拳志郎の出生の秘密があきらかに!
累計1000万部突破の『蒼天の拳』最新刊が登場。
近々、大阪で原哲夫さんのサイン会があるそうです。
なんと国内初だそうです、たくさん人が集まりそうですよね。

アタック!! (8) (BUNCH COMICS)
準決勝、対小林健吾対策の「巨人」と、
高速バレーに翻弄される掛川。
激闘の池里戦クライマックスの最新刊です。

奇跡のヒト (3) (BUNCH COMICS)
遂に女医と再会をはたした海図。
いよいよ巨大な謎は解け出すアウトロー・サスペンス3巻目も登場。

デブになってしまった男の話 (3) (BUNCH COMICS)
やってきました、断食道場!
再会します、オミちゃんと・・・。
大介のダイエット大作戦は最終章へ突入。
悲劇の元イケメン大介の話、ステキに完結です。

ニュー・カマー 1 (1) (BUNCH COMICS)ニュー・カマー (1) (BUNCH COMICS)
(2008/10/09)
巻来 功士

商品詳細を見る

父親との思い出になるはずだったイタリア旅行・・・。
目の前での父の死、そして主人公・慶子は瀕死に。
それは彼女のそ知らぬところで計画は進められていた・・・。
『ゴッドサイダー』の巻来功士さん最新作は悲壮な復讐劇です。

今日は主にバンチCが出ます。
バンチC、個人的にも頑張ってほしいんですが、
どうしても『蒼天の拳』と『エンジェルハート』しか、
たよるところがないのが辛いところなんですよね・・・。
以外に期待したいですね、ほんと。
10/8発売の新刊チェック
10/8発売のコミックスをピックアップ。
今日は、祥伝社フィールC、秋田書店チャンピオンCなど。

ピンクペッパー 1 (1) (Feelコミックス)ピンクペッパー (1) (Feelコミックス)
(2008/10/08)
南 Q太

商品詳細を見る

40代で一男一女をもうけたカップルのスローライフストーリー。
35すぎたあたりで自分はひとりかもしれないと思っていたしょう子は、
のちに夫になる桃内くんと出会った。
誌上掲載11話プラス描き下ろし1話を収録した南Q太さん最新作。

家すごろく (Feelコミックス)
著者・堀内三佳さん一家の楽しい生活がつまった実録ハッピー4コマ、
すごろくシリーズ最新作が登場。

WORST (21) (少年チャンピオン・コミックス)
最強不良伝説もついに21巻めに突入!
花対天の戦いもこの巻で決着!・・か?

サナギさん (6) (少年チャンピオン・コミックス)
ますます冴え渡る毒舌!!さらにほのぼの度上昇中! 
アクション皆無のインドアシュール4コマギャグ、
この巻でついに最終巻です。

荒くれKNIGH (1) (少年チャンピオン・コミックス)
荒くれKNIGH (2) (少年チャンピオン・コミックス)
あの『荒くれKNIGH』が帰ってきました。
1、2巻同時発売。
昔を思い出す人も今からの方にもどちらにもオススメですよ。

先日南Q太さんのことをここで書きましたが、
今日出る新刊の作品は単純にオススメ。
“お金なんかちょっとでいい、毎日一緒にごはんたべたい”
ってなんかステキな言葉ですよね。
大人カップルのスローライフ、今時な感じでいいですよ。

【エントリー】南Q太さんの今後の行方は・・・?
10/7発売の新刊チェック
10/7発売のコミックスをピックアップ。
今日は主に芳文社まんがタイムC。

オールカラー版スーパーメイドちるみさん (1) (まんがタイムコミックス)
『スーパーメイドみちるさん』がオールカラーで登場。
小冊子や描き下ろしもいっぱい、
みんなのメイド学校時代や私服チェックなど盛りだくさんの内容で、
ファンなら絶対の1冊ですよ。

つなみティーブレイク (7) (まんがタイムコミックス)
ドーバー亭ウエイトレスつなみのラブコメ4コマ、
この巻でついに完結!
つまにのフリフリウエイトレス服もこれで見納めの最終巻ですよ。

えんれんCafe (1) (まんがタイムコミックス)
ラブラブカップルなのに能天気、ライバル出現で愛の危機??
かわいい4コマ1巻目が登場。

キラキラ☆アキラ (1) (まんがタイムコミックス)
階下の幼なじみの元へは愛用のナワバシゴで!
天真爛漫女子高生アキラの日々4コマ。
アキラのかわいさにメロメロな1冊ですよ。

ミス・ポピーシードのメルヘン横丁(2) (まんがタイムコミックス)
ヨーロッパのはじっこの小さな国・シトラス公国。
服飾学校にかようためひとり暮らしを始めたマーガレットが、
下宿先で出会ったのはヘビースモーカーのポピーシード。
彼女はなんと魔女!
ほんのりビターでキュートなかわいいかわいい世界。
乙女必読の1冊ですよ。

今日は4コマが中心のラインアップ。
その中でも『メルヘン横丁』は本当にかわいい1冊です。
10/6発売の新刊チェック
10/6発売のコミックスをピックアップ。
今日は主に講談社ヤングマガジン・なかよしC。

新宿スワン 15 (15) (ヤングマガジンコミックス)新宿スワン 15 (15) (ヤングマガジンコミックス)
(2008/10/06)
和久井 健

商品詳細を見る

バーストの狂犬・関がクビに!
新宿対横浜全面戦争狂乱の第二ラウンド、最新刊でます。
ちなみにこのコミックスのレビューはコチラ。

【紹介エントリー】「新宿スワン」一番ディープな町、新宿歌舞伎町。

エリートヤンキー三郎 第2部 風雲野望編 16 (16) (ヤングマガジンコミックス)エリートヤンキー三郎 第2部 風雲野望編 (16) (ヤングマガジンコミックス)
(2008/10/06)
阿部 秀司

商品詳細を見る

激マズラーメン店を開いた鮫島。
あまりのひどさに九州の番長たちが立ち上がる。
食欲の秋にふさわしい(?)至高のグルメ登場最新刊です。

COPPELION 1 (1) (ヤンマガKCスペシャル)COPPELION (1) (ヤンマガKCスペシャル)
(2008/10/06)
井上 智徳

商品詳細を見る

時は西暦2036年、東京は原発事故の放射能汚染で閉鎖。
そんな死都・東京に送り込まれた女子高生。
彼女たちは遺伝子操作された自衛隊特殊部隊だった。
近未来震撼サスペンス1巻目が登場。

名探偵夢水清志郎事件ノート VOL.8 (8) (KCデラックス)名探偵夢水清志郎事件ノート (8) (KCデラックス)
(2008/10/06)
はやみね かおる

商品詳細を見る

青い鳥文庫の人気シリーズのコミカライズ版最新刊は、
大人気幕末編第2弾。
夢水、幕末江戸で改革を起こす。

地獄少女 9 (9) (講談社コミックスなかよし)地獄少女 (9) (講談社コミックスなかよし)
(2008/10/06)
永遠 幸

商品詳細を見る

地獄少女が生み出した悲劇が再び繰り返される・・・。
輸入道の過去を描いた番外編も収録の衝撃の最終巻です。

今日は『エリートヤンキー三郎』に注目。
2009年2月には実写映画化も決まりました。
おきまりパターンの流れなのになんかおもしろいんですよね。
とってもヤンマガらしい作品のひとつです。
9/29-10/4発売の注目の新刊ピックアップ
先週発売されたのは集英社ジャンプC、小学館青年系コミックなど。

HUNTER×HUNTER (26) (ジャンプコミックス)
先週のトップ1はもちろんこちらのコミック。
ゴンとキルアついにピトーと対峙の最新刊。
絵、内容ともにクオリティーの高さはピカイチ。
なんだかんだいってもすごいです、冨樫さんは。

BLEACH (35) (ジャンプコミックス)
更木隊長対ノイトラの戦いは一騎打ちに発展。
大人気コミック最新刊がトップ2で売れ行き絶好調。

理系の人々理系の人々
(2008/09/27)
よしたに

商品詳細を見る

『ぼく、オタリーマン。』のよしたにさん最新作は、
細かい、理屈屋、ウンチク好、うっとうしいけど、憎めない。
Web系エンジニアである著者だからこその、
身の周りで起きた「理系な」出来事を描いています。
文系には理解しがたいことだらけですが納得のできる1冊が、
トップ3で売れ行き絶好調。
理系の人には絶対おすすめですよ。
ちなみに『ぼくオタリーマン。』のレビューはコチラ。

【紹介エントリー】「ぼくオタリーマン。」は今流行のブログマンガです。

落第忍者乱太郎 44 (あさひコミックス)落第忍者乱太郎 (44) (あさひコミックス)
(2008/09/30)
尼子 騒兵衛

商品詳細を見る

朝日小学生新聞で人気断トツのギャグ漫画は、
ときは戦国時代、一流忍者をめざして、
忍術学園に入学した忍者のたまごたちが巻き起こすドタバタ劇。
もうなんで?っていうくらい今更の再ブームでトップ4にランクイン。
これより前の巻も動きがよくて常に店頭品薄状態です・・・。

ぼくらの (9) (IKKI COMIX)
ぼくらの中で唯一契約していない・・・はずだったカナが操縦者に。
兄を本当の母にあわせるためカナは戦う。
大人気コミック久々の新刊がトップ5の売れ行きでした。

そして先週注目の新刊はコチラ。
うつうつひでお日記 その後うつうつひでお日記 その後
(2008/09/30)
吾妻 ひでお

商品詳細を見る

コミックスではないんですがぜひオススメの1冊。
吾妻ひでおが2006年12月以降から、
ほぼ毎日ノートに書き溜めてきた日記とイラストを収録。
『失踪日記』発表後も相変わらず読書とテレビと抗うつ剤の日々。
作品的には正直最初のインパクトはないんですが、
やはり読んでしまうんですよね。
『失踪日記』ファンは絶対の1冊ですよ。
10/4発売の新刊チェック
10/4発売のコミックスをピックアップ。
今日は、太田出版コミック、竹書房の近代麻雀C、
角川書店チャージCなど。

おれは魔物とくらしてる ルノアール兄弟作品集おれは魔物とくらしてる ルノアール兄弟作品集
(2008/10)
ルノアール兄弟

商品詳細を見る

マンガ界の超新星・ルノアール兄弟による、
日本の未来を妖しく照らす傑作コレクション出ました。
なんともいえぬシュールギャグの世界は、
好き嫌いがキッチリ別れそうです。

東大を出たけれど (2) (近代麻雀コミックス) (近代麻雀コミックス)東大を出たけれど (2) (近代麻雀コミックス)
(2008/10/04)
須田 良規井田 ヒロト

商品詳細を見る

東大を卒業後フリー雀荘の店員として働く日々。
そこのは様々な人間模様が展開する・・・。
実話をもとにしたフリー雀荘物語2巻目が登場。

グラスホッパー (1) (KADOKAWA CHARGE COMICS 25-1)グラスホッパー (1) (KADOKAWA CHARGE COMICS 25-1)
(2008/10/04)
井田 ヒロト伊坂 幸太郎

商品詳細を見る

元教師の鈴木は交通事故で失った妻の復讐をもくろむ。
井口ヒロトさんのコミックス同時発売のこちらは、
井坂孝太郎さんのベストセラー小説のコミカライズ版です。

成りあがり 矢沢永吉物語 (2) (KADOKAWA CHARGE COMICS 2-5)成りあがり 矢沢永吉物語 (2) (KADOKAWA CHARGE COMICS 2-5)
(2008/10/04)
きたがわ 翔矢沢 永吉

商品詳細を見る

高校卒業後ついに上京した矢沢は、
途中下車した横浜でバイトをしながら音楽の道に進もうと悪戦苦闘。
これまでほとんど語られることなかった幻のデビューバンド時代を描いた、
矢沢永吉物語2巻目が登場。
この物語を描くのは巨匠・きたがわ翔さんです。

今日は、バラエティにとんだラインアップ。
ルノアール兄弟はハマる人はバッチリハマりそうなマンガ家さんです。
10/3発売の新刊チェック
10/3発売のコミックスをピックアップ。
今日は集英社ジャンプ・スーパージャンプC、
白泉社の花とゆめCなど。

HUNTER×HUNTER (26) (ジャンプコミックス)
宮殿内でハンター達とキメラ=アントが交戦開始。
ゴンとキルアはついにピトーと対峙する!
ラインアップにはのっていませんでしたが最新刊登場。
そして10/6発売の『週刊少年ジャンプ』で続きが読めるそうです。
これは来週のジャンプよく売れそうですね。

テガミバチ (5) (ジャンプコミックス)
ゴーシュの手がかりを求めて訪れた場所で鎧虫に襲われたラグ。
ゴーシュとの再会、そして新たな試練が・・・。
大人気コミックス最新刊出ます。
ちなみにこのコミックスの紹介はコチラ。

【紹介エントリー】「テガミバチ」はもう読まれましたか?

ぬらりひょんの孫 (2) (ジャンプコミックス)
妖怪・旧鼠に拉致されたカナを救う窮地でリクオがついに目覚める!
クウォーター妖怪リクオの痛快妖怪活劇最新刊。
このコミックスはジャンプCの中の久々のヒット作です。

バリハケン (2) (ジャンプコミックス)
アキバな高校生はひょんなことから番長に!
『ミスターフルスイング』の鈴木信也さん、
久々の痛快ギャグ2巻目が登場。
個人的には楽しく読んでいますが一般的にはあまりなんですよねぇ。

銀のアンカー (5) (ジャンプコミックスデラックス)
元カリスマヘッドハンター白川義彦の就職指南。
大学生のための『ドラゴン桜 』内定請負マンガ最新刊。
これを読めば就職間違いナシ!の1冊ですよ。

君とひみつの花園 (3) (花とゆめCOMICS)
女らしさを学ぶため全寮制お嬢様学校に通うナツ。
同室の女の子はじつは男の子だった。
トキメキ女子寮ラブコメディこの巻で完結。
しかしまんま『花ざかりの君たちへ』逆設定ですね。

他、BLEACH (35) (ジャンプコミックス)
屍鬼 (3) (ジャンプコミックス)
ヴァンパイア騎士 (8) (花とゆめCOMICS)
など人気のコミックスも出ます。

今日はなんといっても『HUNTER×HUNTER 』最新刊。
素直に嬉しい1冊ですよね。
南Q太さんの今後の行方は・・・?
南Q太さんをご存知ですか?
知らないという方もいるかも知れませんので簡単に、
ご紹介しますね。
南Q太さんは92年にデビュー以来、
リアルな恋愛を描き注目の人気漫画家さんです。
「ポスト岡崎京子」とうたわれるほどの実力を持ち、
フィール系コミックの代表漫画家であり、
幅広い層から支持されています。

私自身個人的にとても大好きな漫画家さんで、
96年当初『日曜日なんか大嫌い』を読んだのをきっかけに、
南Q太さんの作品にのめりこんでいきました。
作品それぞれにとても個性があり魅力的な漫画家さんです。
その一方ご自身の感情をとても素直に出される傾向があるようで、
エッセイマンガなどは、ここまで描いていいの?と、
読者をドキドキさせることもしばしば。
それが読者との溝を狭くさせているのか、
非常に親近感の沸く漫画家さんです。
そんなわけで、彼女の作品を数十年も追いかけていると、
ご自身の最初の結婚、出産、離婚、
二度目の結婚、出産、離婚・・・と同じく歩んできたような気になります。

そしてここで本題なんです・・・。
今月南Q太さんは集英社の『YOU』で読みきりを描いておられます。
主人公の女性は子持ちのバツイチであり、
一緒に暮らすことになった男性にも子供がおり4人はデコボコな家族になった。
しかし男性の連れ子が自分になついてくれずワガママばかり、
自分の子供は気を使っているのに・・・。
といったような内容。
設定は少し変えているものの、これって今の南さんの状態なのでしょうか?
Wikipediaを読めばわかると思うんですが、
彼女の3度目の夫の元奥さんは同じ土俵の漫画家さん。
そしてそのお子さんのお話もその漫画家さんのエッセイでよく登場します。
いやでも想像してしまう、そんな内容に少し嫌悪感を持ちました。
これがフィクションであれ、読者側はそういう目で見てしまいますよね。
それはその対象になる子供を公共の場で非難しているように感じてしまいます。

このまま南Q太さんがこの方向で進んでいかれるのか?
だとしたらとても悲しいな、と思います。
どうか内田春菊さんのようにならいようにと願うばかりです。

参考資料
【南Q太Wikipedia】
【YOU試し読み】

YOU (ユー) 2008年 10/15号 [雑誌]YOU (ユー) 2008年 10/15号 [雑誌]
(2008/10/01)
不明

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。