スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年 年間ランキングトップ10
2008年の年間売り上げトップランキングを今年最後にご紹介いたします!

聖☆おにいさん 1 (1) (モーニングKC)聖☆おにいさん (1) (モーニングKC)
(2008/01/23)
中村 光

商品詳細を見る

聖(セイント)☆おにいさん (2) (モーニングKC)
2008年トップ1を飾ったのはこのコミックス。
すごい、すごいです!まだ2巻までしか発売されていないのに、
人気タイトルをおさえこんでトップ1の売れ行き。
もはや国民的コミックスの1作品になってしまいましたね。
さすが神様、御見それいりました。

3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)
(2008/02/22)
羽海野 チカ

商品詳細を見る

3月のライオン (2) (ジェッツコミックス)
そして年間トップ2を飾ったのはこのコミックス。
こちらも2巻までしか刊行されていないというのにこの勢い。
トップ1とは若干の開きはあったものの羽海野チカさんの人気は衰え知らず。

ONE PIECE (巻50) (ジャンプ・コミックス)ONE PIECE (50) (ジャンプ・コミックス)
(2008/06/04)
尾田 栄一郎

商品詳細を見る

ONE PIECE (49) (ジャンプコミックス)
ONE PIECE (51) (ジャンプコミックス)
ONE PIECE (52) (ジャンプコミックス)
去年よりは1ランクダウンのこのコミックスですが、堂々トップ3にランクイン。
老若男女人気のコミックスは安定した人気でした。

鋼の錬金術師 20 (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 (20) (ガンガンコミックス)
(2008/08/22)
荒川 弘

商品詳細を見る

鋼の錬金術師 (19) (ガンガンコミックス)
鋼の錬金術師 (21) (ガンガンコミックス)
去年トップ1だったこのタイトルがトップ4の売れ行き。
たしかにランクダウンはしているんですが人気は継続。
ハガレンは安泰のコミックスですよね。

HUNTER×HUNTER NO.25 (25) (ジャンプコミックス)HUNTER×HUNTER (25) (ジャンプコミックス)
(2008/03/04)
冨樫 義博

商品詳細を見る

HUNTER×HUNTER (26) (ジャンプ・コミックス)
トップ5はこのコミックス。
いつも新刊のラインアップのも乗らず突然の発売のコミックスですが、
今年はなんとか2巻刊行、富樫先生頑張られましたよね。

のだめカンタービレ #20 (20) (講談社コミックスキス)のだめカンタービレ (20) (講談社コミックスキス)
(2008/03/13)
二ノ宮 知子

商品詳細を見る

のだめカンタービレ (21) (講談社コミックスキス)
トップ6はコチラのコミックス。
本誌では休載中ですがアニメもパリ編が始まって人気は安定。
でもしばらく新刊が読めないのは少しさみしいですよね。

NARUTO 巻ノ41 (41) (ジャンプコミックス)NARUTO (41) (ジャンプコミックス)
(2008/02/04)
岸本 斉史

商品詳細を見る

NARUTO (42) (ジャンプコミックス)
NARUTO (43) (ジャンプコミックス)
NARUTO (44) (ジャンプコミックス)
トップ7はコチラのコミックス。
ちょっと衰えをみせているもののトップ10にはランクイン。

PLUTO 6―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (6) (ビッグコミックス)PLUTO (6) (ビッグコミックス)
(2008/07/30)
浦沢 直樹手塚 治虫

商品詳細を見る

トップ8はコチラのコミックス。
さすがの浦沢さん、絶対的人気。

デトロイト・メタル・シティ 6 (6) (ジェッツコミックス)デトロイト・メタル・シティ (6) (ジェッツコミックス)
(2008/08/08)
若杉 公徳

商品詳細を見る

トップ9はこのコミックス。
実写映画化にともない既刊コミックスも売れ行き絶好調。
松山ケンイチさんの達者ぶりには脱帽の映画。
ちなみに今度は『銭ゲバ』ですって!

もやしもん 6―TALES OF AGRICULTURE (6) (イブニングKC)もやしもん (6) (イブニングKC)
(2008/02/22)
石川 雅之

商品詳細を見る

もやしもん (7) (イブニングKC)
そしてトップ10はコチラ。
限定版のぬいぐるみやナノブロックも大好評で即完売。
このコミックスももはや国民的コミックの位置にきましたね。

今年は新作がトップを飾った年。
もちろん国民的人気のコミックスもいいんですが、
新作が上位をしめるのはなんとなく嬉しいですよね。
来年はどんなコミックスに出会えるのか本当に楽しみです。

それではみなさま、よいお年を!
スポンサーサイト
12/22-27発売の注目の新刊ピックアップ
先週発売されたのは講談社青年系コミック、白泉社ジェッツC、
小学館青年系コミックなど。

もやしもん 7  限定版  ~nano~もやしもん (7) 限定版 ~nano~
(2008/12/22)
石川 雅之

商品詳細を見る

先週トップ1はもちろんコチラ。
A.オリゼーが作成できるナノブロック付きの限定版は即完売でした。
しかしかなり小さなナノブロックでしたね。
本編はフランス編も終了しみんな帰国、
樹ゼミは味噌や醤油、日本酒造りを始めました。
ちなみに装丁は通常版の方が好みのメガネです。
ちなみにこのコミックスのレビューはコチラ。

【紹介エントリー】「もやしもん」で、かもすぞ!


大奥 (4) (ジェッツコミックス)
男女逆転の大奥、徳川幕府は激変期で更なる進化を遂げる最新刊、
トップ2で売れ行き絶好調。

Kiss×sis 3 (3) (KCデラックス)Kiss×sis (3) (KCデラックス)
(2008/12/22)
ぢたま 某

商品詳細を見る

双子の姉に翻弄される弟くんのちょっとエッチな毎日を描く『キスシス』。
巻を重ねるごとにエッチが増す!そんな最新刊がトップ3にランクイン。

医龍 (19) (ビッグコミックス)
加藤は確実に自らの支持層を開拓、他候補もまた票を固める。
大人気医療コミック、トップ4の売れ行きでした。

宇宙兄弟 4 (4) (モーニングKC)宇宙兄弟 (4) (モーニングKC)
(2008/12/22)
小山 宙哉

商品詳細を見る

弟との絆に突き動かされてきた兄。
閉鎖環境で見つけたのは新たな絆。
人気うなぎ上りの宇宙マンガがトップ5にランクイン。
ひとつの試練を打ち破った六太たちにさらなる試練、
選抜の結果は誰の手に!?!
ちなみコミックスのレビューはコチラ。

【紹介エントリー】「宇宙兄弟」本格兄弟宇宙漫画発進!

そして先週発売された注目の新刊はコチラ。
北斗の拳イラスト集 -究極- ULTIMATE北斗の拳イラスト集 -究極- ULTIMATE
(2008/12/23)
原 哲夫

商品詳細を見る

「北斗の拳」生誕25周年を記念し、初めて世に出るイラスト集。
フルカラー128ページのイラスト集に加え、別冊付録に公認「北斗検定」ブック、
また「北斗四兄弟」複製原画4枚入り。
スゴイです迫力です、お値段もスゴイけどそれだけの価値大有アリですよ。

今年の一週間のまとめもこれで終わり。
来年は1/5からまた新刊が始まりますよ。
12/27発売の新刊チェック
12/27発売のコミックスをピックアップ。
今日は主にスクウェア・エニックスのGファンタジーC。

隠の王 10 (Gファンタジーコミックス)隠の王 (10) (Gファンタジーコミックス)
(2008/12/27)
鎌谷 悠希

商品詳細を見る

「そら」
求めていた名前に辿り着いてしまった雪見。
宵風の真実、その根源に触れた雪見は宵風の元へ。
アニメ化で大好評コミックス最新刊出ます。

ZOMBIE‐LOAN 11 (ガンガンファンタジーコミックス)ZOMBIE‐LOAN (11) (ガンガンファンタジーコミックス)
(2008/12/27)
PEACH-PIT

商品詳細を見る

乗っ取られたトシの身体、チカたちを成す術はあるのか・・・?!
香港編ついにクライマックスの11巻目登場。

switch 13 (ガンガンファンタジーコミックス)switch (13) (ガンガンファンタジーコミックス)
(2008/12/27)
naked ape

商品詳細を見る

ついに“switch”の正体が明かされすべてが一本につながるとき、
それぞれの思惑が激突し全ての事件に終止符が打たれる。
スタイリッシュアクションついにこの巻で堂々の完結です。

鳥籠学級 (2) (Gファンタジーコミックス)
記憶をなくした転校生・ミカゲ、
身寄りのない彼が頼れるのは生物教師だけ。
だから絶対服従・・・。
そんな中クラスを奔走する転校生、彼を出逢いが変えていく。
エキセントリック学園ストーリー2巻目も登場。

そしてついに今日で大きなコミックス新刊は年内終了。
ついに今年も終わりが近づいてきましたね!
全然実感がわきませんが・・・。
12/26発売の新刊チェック
12/26発売のコミックスをピックアップ。
今日は主に小学館の青年系コミックなど。

土竜の唄 (15) (ヤングサンデーコミックス)
潜入捜査官でありながら、
全国指名手配犯となってしまった玲二。
合成薬物・MDMAの巨大取引のためやってきたのは北海道。
北の歓楽街をふるえさせたる凶悪組長、
“ザリガニの刃”と相対する!最新刊、出ます。
このコミックスの紹介はコチラ。

【紹介エントリー】ジワジワきています「土竜の唄」

バンビ~ノ! (14) (ビッグコミックス)
ニューヨーク武者修行完結!
またひとつ成長したバンビを待つ故郷博多の悲劇、
少しづつ変わっていく・・・バンビの成長録14巻目も登場。
ちなみにこのコミックスのレビューはコチラ。

【紹介エントリー】「バンビーノ」は熱血コミック№1!

セルフ (1) (ビッグコミックス)
『ハクバノ王子サマ』の朔ユキ蔵さん最新作登場。
いままでオナニーという行為をしたことのない男が、
はじめての快感を覚える。
二人より一人の方が気持ちいい・・・セックスを超えた新たなる深遠へ。
前作とはまた違う空気の作品です。
ちなみに『ハクバノ王子サマ』のレビューはコチラ。

【紹介エントリー】「ハクバノ王子サマ」純愛浮気本気の大人の恋

上京アフロ田中 (5) (ビッグコミックス)
花火大会、田中の恋も打ちあがる?!
一世一代の告白・・・あれはないだろ~と恥ずかしくも・・・。
スピリッツ新装特別描き下ろしも収録の最新刊。
もう最近のダメっぷりがまたたまらない田中とその仲間たちです。

ラストイニング (20) (ビッグコミックス)
久保騒動にカラオケボックス・・・、
準決勝を前にキナ臭い彩学とその周辺!
大人気野球マンガ最新刊も出ます。

今日はなんといっても『アフロ田中』です。
正直彼らがいるからスピリッツを読んでいるようなものです。
ダメだだ漏れって・・・いいですね。
12/25発売の新刊チェック
12/25発売のコミックスをピックアップ。
今日は集英社マーガレットC、一迅社ゼロサムCなど。

高校デビュー (13) (マーガレットコミックス)
晴菜の激励で進路を決めたヨウだが、
晴菜の寂しさを想い東京行きを残念!?
しかし晴菜はどんなに辛くてもヨウにやりたいことをしてほしくて・・・。
ついについに高校デビュー完結です。
ちなみに番外編もあるみたいですが、楽しみですよね。
ちなみにこのコミックスのレビューはコチラ。

【紹介エントリー】「高校デビュー」でスカっといきましょう!

青空エール (1) (マーガレットコミックス)
『高校デビュー』が終わってすぐに新連載が始まった河原和音さん。
今度は新米ブラバン少女と熱血野球少年の感動ストーリー。
名門吹奏楽部に入部したつばさは毎日必死で練習に励む、
でもまわりはレベルが高くて・・・。
爽やかでまっすぐな物語ですよ。

潔く柔く (9) (マーガレットコミックス)
別の女と婚約した朝美の彼氏、
そんな朝美に告白する高校生・・・朝美の気持ちは?
つながり続けるオムニバス、朝美編スタート。

クローバー (21) (マーガレットコミックス)
今度こそ柘植さんと結婚できると喜ぶ沙耶だけど・・・。
本当にいつ結婚するんだ、この2人とこっちもイライラしてきました。
そんな最新刊です・・・。

絶対覚醒天使ミストレス☆フォーチュン (りぼんマスコットコミックス)
超能力者の妃14歳。
同い年の銀色と地球のために戦っているんだけど、
妃は銀が好き・・・でも地球外生命体と戦わなくてはならなくて。
『紳士同盟【クロス】』が大団円で終わったのも束の間、
今度は超能力暴走ストーリーですよ。

拝み屋横丁顛末記 (11) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
次々と明かされる横丁の住人たちの衝撃(?)の過去!
メイクミラクルな11巻も出ます。

ねじまきの庭 (1) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
この学び舎に小さな不思議が潜んでいる・・・。
新感覚ファンタジー、絵もすごく魅力的です。

今日は河原和音さんの最新作に注目。
人気マンガ家さんなのにすぐに新連載というバイタリティー、
すごくすごく尊敬します。
そして最近一迅社のゼロサムが人気急上昇。
目が離せませんね、これは。
12/24発売の新刊チェック
12/24発売のコミックスをピックアップ。
今日は白泉社ジェッツC、小学館フラワーCなど。

大奥 (4) (ジェッツコミックス)
よしながふみさんが送る『大奥』も4巻目に突入。
徳川幕府の激変期。
男女逆転大奥もまたさらなる進化を遂げる。

好きです鈴木くん!! (1) (フラワーコミックス)
同じ中学に入学した4人。
入学式に屋上でドラマのセリフ演じる爽歌を見て目が離せなくなる輝、
仲良くなる2人を見て心を痛めるちひろ、
そんなちひろにドキドキする忍・・・、
それぞれ動きだす恋。
池山田剛さん最新作は壮絶な恋愛模様です。

さよならのじかん。 (フラワーコミックス)
ケンカ友達の藤に3年間片思い中の久留。
そのカンケイは心地よいけど卒業式がせまって・・・。
せつない恋心を描いた短編集。
この方が描くが画がかわいいですね。

僕はキスで嘘をつく (2) (フラワーコミックス)
図書館で居眠りしている間にキスされた銘子。
容疑者は4人・・・。
ラブコメミステリーこの巻で完結。
さて犯人はダレ??

僕達は知ってしまった (5) (フラワーコミックス)
ずっと気になっていた、
ずっと友達になりたかった、
言葉ではうまく伝えられない想いでもいつか届く・・・。
宮坂香帆さんのリアル恋愛ストーリー5巻目も登場。

今日はやっぱり『大奥』。
よしながふみさんノリまくりですよ。
『かむろば村へ』ようこそ
主人公・タケはお金と無縁の暮らしがしたいと考え、
古い民家を100万円で購入し、
なにもない田舎“かむろば村”へ引っ越してきた。
しかしそこは神を自称する老人、病的なほど世話好きな村長、
物々交換の食堂、神様曰く日本最古の温泉の美人女将、
その女将の謎の息子、少したれ目の美人女子高生など、
曲者が揃っている村だった。
このご時世に田舎だからと金を一切使わず生きていけるのか?
金アレルギーのタケとタケを虜にしていくかむろば村の不思議な、
大人の甘さ控えめダークファンタジー物語。

主人公のタケは東京のとある銀行の支店で融資渉外をやっていたが、
そこでお金への脅迫概念にとらわれて心病み入院そしてリストラにあい、
自給自足でお金と無縁の生活をとかむろば村へやってきます。
しかしその村はタケが思い描いていたのとは違っていました。
その中でも注目すべきはおかしな村民たち。
村長のヨサブローさんは美人な奥さんと2人でスーパーを営んでいます。
世話好きの村長は頼まれればなんでもやってくれます、
ゲイとも暮らすし子種はあげるしちょっと病的。
自称神と名乗る老人・なかぬっさんはいつも村全体を見渡していて、
時にはテレパシーも使う・・・本当に神様?
そして神の孫で村長に顔がそっくりな美人温泉女将の息子・伸、
彼もまた謎の存在で時には空からザリガニを降らす・・・。
なんなんだ!この村は?と読者を魅了してくるキャラのたった村民たち。
村で厄介者だったタケも少しずつ村に愛され彼もまた村の虜になっていく。
しかし村にはまだ暗黒面があるよう・・・。

大人にとって怖いものって心霊現象とかそんなたぐいではなく、
“お金”と“人間関係”じゃないでしょうか?
このコミックスはそんな大人の恐怖を描いたホラーコミック。
これをホラーと思える人は大人なんでしょうね。
『ぼのぼの』のいがらしみきおさんの、
大人のためのダークホラーファンタジー。
開けてはいけない扉、開けてみませんか?

かむろば村へ 1 (1) (ビッグコミックススペシャル)かむろば村へ (1) (ビッグコミックススペシャル)
(2007/12)
いがらし みきお

商品詳細を見る
12/22発売の新刊チェック
12/22発売の新刊チェック。
今日は主に講談社の青年系コミック。

もやしもん 7―TALES OF AGRICULTURE (7) (イブニングKC)もやしもん (7) (イブニングKC)
(2008/12/22)
石川 雅之

商品詳細を見る

もやしもん、やっと新刊が出ます!お待たせいたしました。
今回は同時発売で限定版が出ます。
もやしもん (7) 限定版 ~nano~
A・オリゼーのナノブロック付、お値段も良心的ですね。
ちなみにこの限定版、買いきり商品ではないのですが、
あんまり刷らないそうです・・・。
しかも年末に入るので追加もとりずらいそう・・・。
ほしい方は予約をオススメします。
あと通常版と限定版は装丁も異なりますよ。
ちなみにこのコミックスのレビューはコチラ。

【紹介エントリー】「もやしもん」で、かもすぞ!

ひまわりっ~健一レジェンド 9 (9) (モーニングKC)ひまわりっ~健一レジェンド (9) (モーニングKC)
(2008/12/22)
東村 アキコ

商品詳細を見る

新たなキャラクター、三国志BL同人作家で前髪が触覚のような、
ウィング関先生が表紙の最新刊登場。
関先生のキャラクターが出てきてから『ひまわりっ』が、
すごくすごく楽しみになったのは私だけですか?
あのキャラクター衝撃&爆笑です、ピンポイントです。
余談ですが東村アキコさんのマンガが好きっていう層は、
かなり決まっているらしいです・・・私も好きですけど年がばれるっていう、ね。
ちなみにこのコミックスのレビューはコチラ。

【紹介エントリー】「ひまわりっ 健一レジェンド」は枠をとっぱらたマンガです。

かぶく者 4 (4) (モーニングKC)かぶく者 (4) (モーニングKC)
(2008/12/22)
たなか 亜希夫デビッド・宮原

商品詳細を見る

“糸”を使え“人形”になれ君なら“僕”と“遊べる”。
役者つぶしの山中銀乃助の謎めいた要求に苦しむ新九郎。
“連獅子”編、衝撃のクライマックス最新刊も出ます。
ちなみにこのコミックスのレビューはコチラ。

【紹介エントリー】「かぶく者」本当の歌舞伎の世界!

宇宙兄弟 4 (4) (モーニングKC)宇宙兄弟 (4) (モーニングKC)
(2008/12/22)
小山 宙哉

商品詳細を見る

弟との絆につきうごかされてきた兄が、
閉鎖状態でみつけたものは新たな絆。
感じろ!宇宙!!宇宙兄弟最新刊、
連載誌『モーニング』で読んでいたときは毎週、
「で、どーなったのよ?」とドキドキさせられましたが、
単行本で読むとまた違った気分を味わえるんでしょうか?
しかしこの間編集長にこの先をチラっとバラされて、
わかってるけどー!とモヤモヤが止まらないメガネです・・・。
ちなみにこのコミックスのレビューはコチラ。

【紹介エントリー】「宇宙兄弟」本格兄弟宇宙漫画発進!

シマシマ 3 (3) (モーニングKC)シマシマ (3) (モーニングKC)
(2008/12/22)
山崎 紗也夏

商品詳細を見る

シオは元夫が忘れられず、元夫の弟・ガイはシオが気になる・・・。
添い寝屋ストライプシープ、最新刊。
今もおもしろいんですがもう少し違う展開を期待していたので、
ちょっぴり残念・・・。
ちなみにこのコミックスのレビューはコチラ。

【紹介エントリー】『シマシマ』女性の本音と理想の男性

ピカもん 1 (1) (イブニングKC)ピカもん (1) (イブニングKC)
(2008/12/22)
窪之内 英策

商品詳細を見る

『ツルモク独身寮』の窪之内栄策さん最新作登場。
今度の舞台はなんと“お笑い”!
たくさんの取材をし何年も温めてきた作品。
窪之内さん曰くたくさんの取材をしあえて勝手にアレンジするそうです。
そのままお笑いの世界を描きたくない、
『べしゃり暮らし』のようなリアルはしないのだそうです。
でも本当を知らなくて勝手には描きたくないという信念と沢山の取材、
お話を実際にお聞きしてとても信頼できる読者を裏切らない作品になりそうで、
私も楽しみな最新作1巻目が登場。
ちなみにこのコミックスはここで近々レビュー予定です。
またまた余談ですが、最近窪之内さんの描かれる女性が、
一段とかわいくなってきたのでご本人にそれをお伝えしたら、
奥様のお顔を思い出して描かれているのだそうです、愛妻家!納得!

今日は大好きなマンガが沢山出るので楽しいですね。
思わず余談も増えてしまいました、でも言わずにはおられない!
あ、ちなみに私『べしゃり暮らし』も大好きです。
窪之内さんには言えなかったんですが・・・。
12/15-19発売の注目の新刊ピックアップ
先週発売されたのは講談社マガジンC、小学館サンデーCなど。

BLOODY MONDAY 9 (9) (少年マガジンコミックス)BLOODY MONDAY (9) (少年マガジンコミックス)
(2008/12/17)
恵 広史龍門 諒

商品詳細を見る

アウトブレイクが始まり人々に猛威をふるう、
脅威のウイルスに対策はあるのか?
怒涛の展開二ヶ月連続リリースの人気コミックが今週のトップ1。

月光条例 3 (3) (少年サンデーコミックス)
ねじれた「おとぎはなし」の世界を正す少年・岩崎月光と仲間たちの物語、
トップ2で売れ行き絶好調。
著者・藤田和日郎さんには絶対なファンがいてるのもありますが、
このコミックスはバツグンにおもしろいと思います。

あひるの空 Vol.22 (22) (少年マガジンコミックス)あひるの空 (22) (少年マガジンコミックス)
(2008/12/17)
日向 武史

商品詳細を見る

空たちの九頭龍高校と里美西高校との
男女同時練習試合が始まった最新刊、
トップ3の売れ行きでした。

絶対可憐チルドレン (15) (少年サンデーコミックス)
いつでもどこでも大の仲良し最強特務エスパー“ザ・チルドレン”。
薫がパンドラと一緒にファントムを倒す!
そして皆本が小学生に!?
そんな最新刊がトップ4にランクイン。

エア・ギア 23 (23) (少年マガジンコミックス)エア・ギア 23 (23) (少年マガジンコミックス)
(2008/12/17)
大暮 維人

商品詳細を見る

グラム・スケイル・トーナメントの開幕が近付く中、
チーム小烏丸は今だ参加申請を受けていない。
焦るイッキな最新刊は笑いありバトルありの仕上がりで、
売れ行き絶好調でした。

そして先週注目のコミックスはコチラ。
くるねこ 3くるねこ 3
(2008/12/20)
くるねこ大和

商品詳細を見る

引き取り手のない猫がいっぴき、またいっぴき・・・。
いつのまに自宅にはすでに4匹の猫が!
しかしそれだけでは懲りず、
ついつい可哀想だとまたしても捨て猫を拾ってしまうサガ。
猫ちゃんたちの日常に加え、
拾った猫のおいたちや里親さがしの一部始終がマンガになった、
『くるねこ』3巻目が登場。
笑えます、なごみます、ホロリときます。
猫好き必読のコミックス、お問い合わせ急上昇です。

先週はマガジンとサンデーばかりが上位でしたが、
花とゆめやヤンジャン、クィーンズも検討していました。
しかし『BLOODY MONDAY』は人気まだまだいけそうな感じですね。
12/20発売の新刊チェック
12/20発売のコミックスをピックアップ。
今日は徳間書店リュウC、秋田書店チャンピオンREDコミックなど。

フルイドラット 1 (1) (リュウコミックス)フルイドラット (1) (リュウコミックス)
(2008/12/20)
坂木原 レム

商品詳細を見る

冴えないフリーライターのサイネンがたまたま出会ったミズキは、
あるキッカケによってネズミに変身してしまう特異体質の女だった!
『モンスターキネマトグラフ』でデビューした実力派、
坂木原レムさん最新作出ます。

聖痕のクェイサー (6) (チャンピオンREDコミックス)
高野山に送りこまれたクェイサー・藤臣、そして元素回路を操る謎の敵。
ついにサルイー・スーの生神女が2千年の眠りから目覚める!?
急転直下、衝撃の6巻が登場。

あきそら (1) (チャンピオンREDコミックス)
仲の良い姉弟アキとソラ、
しかしお互いの気持ちが恋に変わった時、
いけない一線を越えてしまう・・・。
『キミキス』の糸杉柾宏さんが描く、
恋とモラルとタブーの物語1巻目が登場。

学園創世猫天! (5) (チャンピオンREDコミックス)
最終決戦、呪われし者達を倒して学園を守れ、優美&勘助!
『猫天』感動の最終巻でます。

どきどき魔女神判!2 (1) (チャンピオンREDコミックス)
記憶を失った西村アクジは小悪魔にあやつられて外道と化す!
前作をはるかに超えたクオリティ第2弾登場。
おまけ4コマやマル秘設定資料もあります。

今日は主に大人なコミックが出ます。
徳間書店のリュウコミックはもうひといき頑張ってほしいですね。
12/19発売の新刊チェック
12/19発売のコミックスをピックアップ。
今日は主に集英社ヤングジャンプ・クィーンズCなど。

ラウンダバウト (3) (クイーンズコミックス)
真と仲間たちのグルグル思春期劇がついにこの巻で完結。
なんにもはじまらないし終わらないけど少しずつ変わっていく・・・。
そんな中学生の思春期ストーリー。
渡辺ペコさんの作品ではこれが一番好きでした。
次回作も期待大ですよね。
ちなみにこのコミックスのレビューはコチラ。

【紹介エントリー】「ラウンダバウト」回転木馬のような平凡な毎日。

ローゼンメイデン (1) (ヤングジャンプコミックス)
前作のバーズからヤンジャンに移り満を持して登場。
真紅が新たにやってきたのはパラレルな世界。
そこにはひきこもりを脱したものの学校でもバイト先でも居場所のない、
大学生のジュンがいた。
元の世界に戻ろうとする真紅に魔の手が迫る・・・。
新装版も好評発売中の期待の最新刊でます。

夜王 (23) (ヤングジャンプコミックス)
「警察編」衝撃の結末!歌舞伎町の運命は?
そしてみんな幸せになれるのか・・・?

ノノノノ 4 (4) (ヤングジャンプコミックス)
亡き双子の兄のフリをしてスキージャンプ選手を目指す高校生・ノノ。
大会終了後、ノノを知る女・そらさんが現れて・・・絶対絶命!?な最新刊。
ヤングジャンプでも結構楽しく読んでいる作品です。

はやて×ブレード (9) (電撃コミックス)
9巻はついにウルトラジャンプ掲載分が収録の最新刊。
表裏描き下ろしカバーイラストに恒例おまけマンガシリーズも収録ですよ。

アンダードッグ (1) (ヤングジャンプコミックス)
『軍鶏』の橋本以蔵さんの原作作品、
空気男と呼ばれ盗撮を趣味に生きていた大学生・直人は、
とあるゲームに参加する。
それは勝てば巨万の富を得れる殺人ゲームだった。
誰もがもつ闇に迫る衝撃作、1巻目登場。

犬のジュース屋さんZ (3) (ヤングジャンプコミックス)
犬さんと立体くんのシュールな生活3巻目も登場。
おおひなたごうさんのシュールはすばらしいです。

今日は『ラウンダバウト』完結に注目。
思春期の微妙な具合が本当にうまく表現されていて、
なつかしくも感心する作品でした。
未読の方はぜひ、オススメですよ。
12/18発売の新刊チェック
12/18発売のコミックスをピックアップ。
今日は主に小学館サンデーC。

名探偵コナン戦慄の楽譜 (下) 劇場版 (少年サンデーコミックスアニメ版)
コナンたちが招かれた元ピアニストが作った、
音楽ホールのこけら落としコンサート。
そこで主役の天才女性歌手が狙われる事件が発生。
劇場版コナンアニメコミック下巻が登場。

月光条例 (3) (少年サンデーコミックス)
ねじれた「おとぎはなし」の世界を正す少年・岩崎月光と、
仲間たちの冒険活劇3巻目も登場。

絶対可憐チルドレン (15) (少年サンデーコミックス)
いつでもどこでも大の仲良し最強特務エスパー“ザ・チルドレン”。
ファントム・メナス編が入った最新刊登場。

最強!あおい坂高校野球部 (18) (少年サンデーコミックス)
2008年、第32回講談社漫画賞受賞作品の作品。
今年はいい年になりましたよね。
でもまあ単行本の売れ行きが上がったかというとそうでもない・・・。
5人の天才たちが彩る弱小野球部ストーリー最新刊。

呪法解禁!!ハイド&クローサー (4) (少年サンデーコミックス)
亡き祖父だ実は偉大な伝説の呪術師が作った、
呪術使いハイドとともに戦うことになった春瓶の、
極太熱血呪術バトル。
次々と謎が明らかになる4巻目登場。

お坊サンバ!! (4) (少年サンデーコミックス)
本物VS偽者・・・勝敗の行方は?!
謎の美少女・・・その正体は?!
だんどりなしのスーパーボース大戦ギャグ最新刊出ます。

今日はサンデーC目白押し。
でもやっぱりこれっていうのがないんですよね。
12/17発売の新刊チェック
12/17発売のコミックスをピックアップ。
今日は主に講談社マガジンCなど。

はじめの一歩 (86) (少年マガジンコミックス)
カウンターのタイミング封じる両腕使いランディ・ボーイJrに宮田はどうたちむかう?
宮田一郎絶対不利にして勝利絶対の戦いへ。
初版限定ポスター付きの最新刊でます。
そして来年1/6からはアニメもスタートします。

青春少年マガジン1978~1983 (KCデラックス)
マガジン50周年を記念して短期集中で連載されていた作品が単行本化。
50年の間に数え切れないほどの漫画家が世に出た。
その中にはあの『1・2の三四郎』があり、
新人3バカトリオもいた・・・。
秘蔵原稿満載、小林まことさんが送る漫画青春録。
伝説のデビューマンガ『格闘三兄弟』も特別収録。
私は雑誌でこの連載を読んでいたのですが、
とてもとてもすごい素晴らしい作品。
ノンフィクションということもありますが最終回は感動の涙しました。
これぞ青春まんが道!マンガ家さんの凄さが心に染みる良質の作品です。

ゴッドハンド輝 (44) (少年マガジンコミックス)
四瑛会にアノ男が登場、そしてかわり始めた四瑛会の医師たち・・・。
初版はポストカードがつく最強医師マンガ最新刊でます。

金田一少年の事件簿 極厚愛蔵版 (4) (KCデラックス)
毎月登場の極厚愛蔵版も4巻目が登場。
今回は「異人館ホテル殺人事件」「首吊り学園殺人事件」
「飛騨からくり屋敷殺人事件」が収録の516ページ、読み応え十分ですよ!

FAIRY TAIL 13 (13) (少年マガジンコミックス)FAIRY TAIL (13) (少年マガジンコミックス)
(2008/12/17)
真島 ヒロ

商品詳細を見る

今回マガジンC、初版は特典多しなんですが、
コチラにももちろんつきますよ!
フェアリー・テイルは特製シール付!こちらも注目です。

今日は初版限定が充実のマガジンCですが、
コミックス自体のお値段がアップしました。
420円を用意しても少しお金が足りません・・・あしからず!
12/16発売の新刊チェック
12/16発売のコミックスをピックアップ。
今日は主に秋田書店プリンセスC。

アルカサル-王城-外伝 (1) (プリンセスコミックス)
歴史は終わらない。ドン・ペドロ、再び!!
歴史ロマネスク巨編、外伝3編収録の最新刊出ます。

9番目のムサシミッション・ブルー (4) (ボニータコミックス)
生涯でたった1度きりの自由を求め日本にやってきた、
ダージェ王国の王子、アラム。
たったひとりアラムの護衛をするムサシだが、はたして!?
『9番目のムサシ』最新刊も出ます。

コルセットに翼 (3) (プリンセスコミックス)
クリスを常に見守る・ラファエル、
クリスの心の支えとなる・バード、2人の関係は?!
大人気コミック最新刊も出ます。

タブロウ・ゲート (3) (プリンセスコミックス)
すべてのタブロが消滅しかけるなか、
切なる想いが今、奇跡を呼ぶ。
大人気ネクストブレイクファンタジー4巻目登場。

はっぴぃ猫日記ねこにゃんのわがまんま (2) (ボニータコミックス)
ねこにゃんは甘えん坊のトラ猫。
ゴハンとお昼寝大好きなぽちゃ猫と飼い主の、
しあわせいっぱいショートギャグ最新刊。

今日は老舗から猫まで女子なラインアップですよ。
12/15発売の新刊チェック
12/15発売のコミックスをピックアップ。
今日はぶんか社コミック、少年画報社ねこぱんちC、集英社りぼんCなど。

美味い話にゃ肴あり (5)  (ぶんか社コミックス)美味い話にゃ肴あり (5) (ぶんか社コミックス)
(2008/12/15)
ラズウェル細木

商品詳細を見る

とある居酒屋を舞台にした美味い肴の話第5巻登場。
大衆酒場とあって素朴で美味しい肴がわんさか出ます。
スペアリブ梅酒煮、ビーフシチュー、ねぎま焼き、モツ煮込み・・・。
酒が呑みたくなる1冊ですよ、本当に。

猫絵十兵衛御伽草子 (1) (ねこぱんちコミックス)
大江戸猫情噺、不思議・奇異・珍妙。
大江戸を舞台にした摩訶不思議な世界ですよ。

夢色パティシエール (1) (りぼんマスコットコミックス)
天野いちごはケーキ大好きな14歳。
製菓学校・聖マリー学園でスイーツ精霊ニラと出会いました。
新感覚スイーツストーリー1巻目登場。
初版にはスペシャルトッピングカードが付きますよ。

株式会社ラブコットン (5) (りぼんマスコットコミックス)
一歩づつ夢に近づいた成たちのラブコットン。
今度は優勝商品が東京出展というテレビに出演。
決勝まで進んだ成たちは・・・?!
ぶっとびサクセスストーリー最新刊も出ます。

CRASH! (4) (りぼんマスコットコミックス)
女子高生プロデューサーと男の子5人が、
アイドル界の新記録を総ナメアイドルストーリー4巻目出ます。

大人な味から甘い味まで幅広い新刊のラインアップ。
今日は大人は肴、子供はスイーツで決まりですね。
12/8-12発売の注目の新刊ピックアップ
先週発売されたのは幻冬舎バーズエキストラC、
新潮社バンチC、小学館サンデーC、講談社kissコミックなど。

ヘタリア 2 特装版―Axis Powers (2) (BIRZ EXTRA)ヘタリア 特装版 (2) (BIRZ EXTRA)
(2008/12)
日丸屋 秀和

商品詳細を見る

先週のトップ1はコチラ。
ここでも書きましたが主に特装版がすごい人気。
予約以外は当日の夕方に完売しました。
重版も決まりましたが、入荷日や冊数は不明・・・。
とりあえずは年内らしいですが今日若干数が入荷。
重版分ではなさそうなのですがこれもすぐになくなりそうです。

エンジェル・ハート 28 (28) (BUNCH COMICS)エンジェル・ハート (28) (BUNCH COMICS)
(2008/12/09)
北条 司

商品詳細を見る

1日だけの脱獄、無茶な依頼にシティハンターが取った方法とは?
先週のトップ2はコチラ。
バンチCは北条・原作品が根強い!
でもこれだけしかないという弱みもあるんですよね。

MAJOR (70) (少年サンデーコミックス)
完全復活した吾郎を中心に25年ぶりの優勝への快進撃を続けるホーネッツ。
しかしトレードできたマードッグの加入でチームの雰囲気は悪化し・・・。
アニメ映画も公開でますます盛り上がるメジャーがトップ3にランクイン。

ちはやふる (3) (Be・Loveコミックス)ちはやふる (3) (Be・Loveコミックス)
(2008/12/12)
末次 由紀

商品詳細を見る

競技かるた都予選がスタート!
千早たちの戦いが始まった最新刊。
好調でトップ4の売れ行きです。
ちなみにこのコミックスのレビューはコチラ。

【紹介エントリー】『ちはやふる』競技かるたという新たなスポーツ登場

おんなの窓〈2〉おんなの窓〈2〉
(2008/12)
伊藤 理佐

商品詳細を見る

まさかの「結婚」ですが、固唾をのんで見守ってください・・・。
〆切り&妙齢と闘う、おんなの赤っ恥な毎日を満タンにしてお届け!
伊藤理佐さんのセキララエッセイ集。
やっぱり伊藤さんのオットの人・吉田戦車さんとのエピソードがイイ!
売れ行きも好調でトップ5にランクイン。

そして先週注目の新刊はコチラ。
クイック・ジャパン81 (Vol.81)クイック・ジャパン (Vol.81)
(2008/12/12)
浦沢直樹 ゆらゆら帝国

商品詳細を見る

特集は「漫画の底力」。
浦沢直樹の15000字インタビューや、
その他底力な漫画家インタビューが収録。
個人的には今ジャンプで連載中の『DEATH NOTE』コンビが送る、
『バクマン』の特集が良かったです。
なぜなら1月に1巻が発売なんですが、ちょうど今初回入荷部数を決めるところ。
私はかなり多く注文するつもりですが、
数どうしたらよい?との質問を何件か受けていて、
少し悩んでいましたがこれを読んで吹っ切れました。
売ります!仕入れます!『バクマン』おもしろいです、
まだ未読の方は1月お楽しみに。
『flat』マイペース男子高生と超忍耐幼児の凸凹コンビ登場
調理実習がなくなったという理由だけで早退してしまう高校生・平介。
好きなものは甘いもので食べるの作るのも好きだけれど、
それ以外にはとくに興味のない超マイペースな男。
そんな平介の家にやってきたのは従弟の秋。
両親が共働きのため保育所の迎えと晩ごはんの面倒を見るため、
平介の家で預かることになったという。
しかも子守を任されることになった平介、
最初は驚くも秋は超忍耐幼児で手がかからない。
無口、無表情、食べ終わった食器も自分で後片付けをしテーブルも拭く、
そしてひとり遊びのお絵かきもキチンとこなすしっかり者。
「この無表情がくずれることなんてあんのかい」
と思う平介が何気に本を貸したりお菓子をあげたりした行為が、
秋の心を捉えてしまい秋は平介にベタ惚れしてしまう。
マイペースな平介だったが秋に出会い彼もまた変わったような、
でもあいかわらずなそんな高校生と保育園児のストーリー。

この作品はファミリーものにありがちなものがほぼありません。
主人公の平介も秋も今までにこの手のマンガにはないタイプ。
平介は本当に自分の好きなこと以外には無関心で、
飄々とした容姿と性格の持ち主。
例えばラブレターをもらっても興味がないからと無視するようなタイプ。
冷たい奴といえばそれまでですがそういう感じでもない不思議な高校生です。
一方の秋は幼児なのに超忍耐の男の子。
大人が困るからと言いたいことを表現しないタイプ。
といっても両親に虐待されているとかではなく、
むしろたくさんの愛情を注いでもらっています。
この忍耐力は彼のやさしさがあだになってしまったんですよね。
そんな彼を変えてくれるのは大きいお兄ちゃん平介だったんです。
2人の距離感は読者側にとってもいい感じなんです。
また秋の平介が大好きな表情がすんごくカワイイんです。
また平介の同級生の友だちもいい味出しています。

今までとは少し違う凸凹コンビのハートフルストーリー、
家族モノなのにイヤミなく楽しめますよオススメです。

flat 1 (1) (BLADE COMICS)flat (1) (BLADE COMICS)
(2008/09/10)
青桐 ナツ

商品詳細を見る
12/12発売の新刊チェック
12/12発売のコミックスをピックアップ。
今日は主に講談社の女性向けコミック。

おいピータン!! 11 (11) (ワイドKC キス)おいピータン!! (11) (ワイドKC キス)
(2008/12/12)
伊藤 理佐

商品詳細を見る

恋バナ・飯バナてんこ盛りの大人気オムニバスショート最新刊。
今回は大森さんと渡辺さんの初恋話も収録!
食と愛と日常があふれた伊藤理佐さんの名作、
今回は伊藤理佐さんの単行本同時3冊発売なんです。
ビューティー雑誌『VOCE』でなぜか連載されていたエッセイ作品
女のはしょり道と、
雑誌『文藝春秋』で連載のエッセイ作品、
おんなの窓〈2〉
エッセイの方は途中から旦那様・吉田戦車さんのお話もチラホラ登場。
伊藤さん、吉田さんのことを“オットの人”というんですがそれがなんかイイ!
ちなみに『おい!ピータン』のレビューはコチラ。

【紹介エントリー】「おいピータン!!」と男と女と食べ物と。

ちはやふる 3 (3) (Be・Loveコミックス)ちはやふる (3) (Be・Loveコミックス)
(2008/12/12)
末次 由紀

商品詳細を見る

決闘・競技かるた都予選開始、初のチーム戦スタート!
千早たちの戦いが始まった最新刊。
巻を重ねるごとに注目度もアップする『ちはやふる』。
最新刊も熱いです!
ちなみにこのコミックスのレビューはコチラ。

【紹介エントリー】『ちはやふる』競技かるたという新たなスポーツ登場

本屋の森のあかり 4 (4) (講談社コミックスキス)本屋の森のあかり (4) (講談社コミックスキス)
(2008/12/12)
磯谷 友紀

商品詳細を見る

副店長の告白も軽くスルーされたあかり。
仕事中ギクシャクしてしまうあかりに対しいつもどおりの彼。
それがありがたいような悲しいような・・・。
東京の本屋さんで働くあかりの本と恋と絆の物語最新刊。
本屋の事情がわかるコミックスではありますが、
あんな男前はいてません・・・そこがなんだか。
ちなみにこのコミックスの紹介はコチラ。

【紹介エントリー】本屋さんコミックス

そして今日発売されたもうひとつのコミックランキング誌、
このマンガを読め! 2009
こちらの順位も発表しておきます。

1 ママはテンパリスト 東村アキコ 集英社 
2 聖☆お兄さん 中村光 講談社 
3 深夜食堂 安倍夜郎 小学館
4 駅から5分 くらもちふさこ 集英社
5 かむろば村へ いがらしみきお 小学館 
6 ビアティチュード やまだないと 講談社 
7 ギャラクシー銀座 長尾謙一郎 小学館 
8 おのぼり物語 カラスヤサトシ 竹書房 
9 よつばと あずまきよひこ アスキー・メディアワークス 
10 僕の小規模な生活 福満しげゆき 講談社 

『このマンガがスゴイ』と似ているよなそうでもないような。
個人的にはコチラよりかな?と思います。
あと特集でモーニング編集長のインタビューが載っていたり、
ランキングに入ったマンガの1話目が掲載されていたりします。
詳しくは年始にここで特集をしますのでお楽しみに!
12/11発売の新刊チェック
12/11発売のコミックスをピックアップ。
今日はソフトバンクのフレックスC、松文館ガールズポップコレクション、
小学館サンデーCなど。

眼鏡とメイドの不文律 (Flex Comix)眼鏡とメイドの不文律 (Flex Comix)
(2008/12/11)
TOBI

商品詳細を見る

平々凡々な高校生・凡太は、かわいいメイドさんの”ゆかり”と、
「メイドだけど人の世話は大嫌い」な”ハル”と一緒に共同生活中。
今回はさらにもう一人、ロングヘアも麗しいメイドさんがやって来て・・・?
眼鏡好きも、メイド好きも、さわやかラブワールド出ます。

まじょま 2 (Flex Comix)まじょま (2) (Flex Comix)
(2008/12/11)
神吉

商品詳細を見る

グリランドゥス魔法学院に通う魔女っ子が大好きな少年・北原深。
彼に憧れ転入してきたニュイはクラスメイトの悪魔っ子・安田さんの力を借りて、
なんとナイスバディな魔女っ子に変身できる!
これで愛しの彼と親密な関係に・・・でも恋のライバルがいっぱいで。
学院に通う可愛い魔女っ子たちの萌え系ドタバタラブコメディー2巻目登場。

ヤングガン・カルナバル1 (Flex Comix)ヤングガン・カルナバル(1) (Flex Comix)
(2008/12/11)
佐藤 夕子深見 真(原作)

商品詳細を見る

高校生で殺し屋、勉強と恋愛は苦手。
普段は内気な高校生・木暮塵八と、
自分好みのカワイイ女のコを探す困った女子校生・鉄美弓華。
しかし、ふたりの正体は、若くして人殺しの術をマスターした、
凄腕の”若い殺し屋(ヤングガン)”!。
深見 真の人気ハードアクションストーリーのコミカライズ版出ます。

こぼれるくちづけ (ガールズポップコレクション)こぼれるくちづけ (ガールズポップコレクション)
(2008/12/11)
KUJIRA

商品詳細を見る

このガールズポップコレクションはエッチなマンガなので、
ここで紹介することはほぼないんですが、
この著者のKUJIRAさんはかわいくて、
ストーリーがキチンとしたマンガを描かれています。
できれば幅広く活躍してほしいなぁ、と思うマンガ家さんです。

MAJOR (70) (少年サンデーコミックス)
完全復活した吾郎を中心に25年ぶりの優勝への快進撃を続けるホーネッツ。
しかしトレードできたマードッグの加入でチームの雰囲気は悪化し・・・。
アニメ映画も公開でますます盛り上がるメジャー最新刊登場。


・『ヘタリア』特装版情報を少しのせておきます。
ヘタリア 2 特装版―Axis Powers (2) (BIRZ EXTRA)ヘタリア 2 特装版―Axis Powers (2) (BIRZ EXTRA)
(2008/12)
日丸屋 秀和

商品詳細を見る

『ヘタリア』2巻特装版ですが、
店頭分は半日で在庫が切れてしまいました。
しかし重版が少しあるようです。
発売日に発注をかけたお店は年内に少しだけ入荷しそうです。
もちろんうちのお店は注文したので少し入ってきそうです・・・が、
入荷数が未定のため予約は受け付けていません。
そういうお店は多いんではないでしょうか?
そういう場合、再入荷日を狙ってお店に行っていただくしかありません。
しかし入荷日は年内としか聞いていないので具体的な日にちがわかりません。
どうしても!という方は本屋さんにこまめに通うかこまめに聞いてみてくださいね。
12/10発売の新刊チェック
12/10発売のコミックスをピックアップ。
今日は幻冬舎バーズエキストラC、マッグガーデンのブレイドC、
小学館フラワーαコミックなど。

ヘタリア 2 特装版―Axis Powers (2) (BIRZ EXTRA)ヘタリア 特装版―Axis Powers (2) (BIRZ EXTRA)
(2008/12)
日丸屋 秀和

商品詳細を見る

まちにまった『ヘタリア』の特装版が出ます。
問い合わせ殺到で早々と予約も締め切りしていた人気商品。
通常版との違いは、32ページの小冊子がつくそう。
早々と予約受付を終了していたお店でも当日に行けば、
まだ残っている可能性があります。
うちのお店でも予約数より若干多めに入ってくる予定。
ただあくまで予定のため早くに受付終了していたんです。
発売前からすでにプレミアな1冊がついに発売です。

亡き少女の為のパヴァーヌ (1) (BLADE COMICS)
『かみちゃまかりん』のこげ・どんぼさんの最新作は、
明治の終り・帝国を舞台にした明治幻想奇譚。
かなり気合の入った作品だそうですよ。

ヨルカフェ。 (3) (フラワーコミックス)
オーナー業にもギャルソン3人にも生活にもなれてきた妃菜、
だが颯士と一線を越え自責し一人カフェを出る。
そんな矢先、美澄が倒れたことを知って・・・。
ビター&スィートラブストーリーこの巻で完結です。

GEI-SYA-お座敷で逢えたら (2) (フラワーコミックス)
乗馬クラブを退職した直子は、年齢詐称してなんとか半玉見習いに。
しかし憧れだった藤松は男だし、稽古は想像以上に大変で・・・。
東京・華の花柳界、芸者ストーリー2巻目が登場。

夢の真昼 (2) (フラワーコミックス)
厳しい婆さまの元で人生修行を送る女子大生・鈴子。
婆さまの傍若無人な孫・明と暮らすすちに彼に惹かれていき・・・。
やっと2巻目が登場!待ちに待った最新刊。
吉田明美さんのマンガはやっぱりいいんですよね。
ちなみにこのコミックスのレビューはコチラ。

【紹介エントリー】「夢の真昼」まっすぐな人間たちの物語

今日はもう『ヘタリア』これだけです。
今日はこれのお問い合わせに明け暮れることになりそう・・・。
12/9発売の新刊チェック
12/9発売のコミックスをピックアップ。
今日は主に新潮社バンチC。

エンジェル・ハート (28) (BUNCH COMICS)エンジェル・ハート 28 (28) (BUNCH COMICS)
(2008/12/09)
北条 司

商品詳細を見る

一日だけの脱獄の依頼にC・Hは・・・?!
大人気コミックス28巻目が登場。

私たちの幸せな時間 (Bunch Comics Extra)私たちの幸せな時間 (Bunch Comics Extra)
(2008/12/09)
孔 枝泳

商品詳細を見る

蓮池薫さんが訳をしたことでも有名な人気小説を、
『マイガール』などでおなじみ佐原ミズさんが、
描くコミカライズ版登場。
男は三人を殺した死刑囚、女は三回自殺未遂をした元人気歌手。
死を切望するふたりが惹かれあい初めて「生きたい」と思ったとき・・・。
佐原ミズさんの最新作としても要注目。
ちなみに『マイガール』のレビューはコチラ。

【紹介エントリー】「マイガール」で疲れた心を癒してください。

裁判長!ここは懲役4年でどうすか 4 (4) (BUNCH COMICS)裁判長!ここは懲役4年でどうすか (4) (BUNCH COMICS)
(2008/09/09)
北尾 トロ

商品詳細を見る

北尾が傍聴席で千原ジュニアに遭遇・・・?!
特別編収録の5巻目も登場。

TOKYO23 2 (2) (BUNCH COMICS)TOKYO23 (2) (BUNCH COMICS)
(2008/12/09)
嵐田 武

商品詳細を見る

次第に解き明かされる腕輪の全貌・・・。
勝者には1億円!時間制限サスペンス最新刊も出ます。

今日は主にバンチCがが出ます。
不動の人気『エンジェルハート』はもちろんですが、
やはり佐原ミズさんの最新作は要チェックです。
12/8発売の新刊チェック
12/8発売のコミックスをピックアップ。
今日は祥伝社フィールC、日本文芸社ニチブンC、秋田書店チャンピオンCなど。

スージー甘金塗COMIXスージー甘金塗COMIX
(2008/12/08)
不明

商品詳細を見る

80年代を彩ったスージー甘金さんによる、
“塗り込み漫画”がオールカラーで復活。
このコミックスの監修をつとめるのは、漫画家・本秀康さん。
私も当時よく雑誌『PATIPATI』で、
スージーさんのマンガ読んでいましたよ、懐かしい。

今日もお天気 5歳&8歳編 (Feelコミックス) (Feelコミックス)今日もお天気 5歳&8歳編 (Feelコミックス) (Feelコミックス)
(2008/12/08)
桜沢 エリカ

商品詳細を見る

漫画家・桜沢エリカさんの育児エッセイも7年目に突入!
お兄ちゃんのりゅっちは8歳、みみたんは5歳、大きくなりましたねぇ。

酒のほそ道レシピ 四季の味極上編 (ニチブンコミックス)
酒のほそ道特選集は、かんたん季節の酒肴レシピがオールカラーで収録。
梅酢レンコンとかまぐろづけピカタとか、
え!そんなカンタンに作れるの?というレシピがのっていてお徳。
ちなみにこのコミックスのレビューはコチラ。

範馬刃牙 (16) (少年チャンピオン・コミックス)
対ピクル決戦の地へひとり向かう克己は自らに問いかけていた。
空手500年+中国拳法4000年の歴史とを・・・。
全てその音速を超える拳にのせて、
克巳はピクルへ打ち込む!最新刊出ます。

プリプリ (11) (少年チャンピオン・コミックス)
神父の道がたたれたはずの神御田に奇跡が起きた、
でもそれは綾乃ちゃんとのつらい別れも意味していて・・・。
男・神御田一世一代の決断は?!?
大人気ミッションスクールコメディ最終巻、堂々の完結です。

今日はスージーさんのコミックスに注目。
本さんのセレクトとあってセンスがいい出来に仕上がっていますよ。
12/1-6発売の注目の新刊ピックアップ
先週発売されたのは集英社ジャンプC、白泉社の花とゆめCなど。

ONE PIECE (52) (ジャンプコミックス)
天竜人を殴り海軍に追われる麦わらの一味。
そして大将“黄猿”も上陸し島は火の海と化する!
ますます盛り上がる最新刊がもちろんトップ1の売れ行き。
しかし“黄猿”はアノ人にソックリですね。

BLEACH (36) (ジャンプコミックス)
過去編突入でますます盛り上がるブリーチ、
アニメの劇場版も公開で一緒に盛り上がりをみせる最新刊、
大好評でトップ2の売れ行きです。

銀魂 (26) (ジャンプコミックス)
同胞との戦いで夜兎の血が目覚め戦闘の鬼化の神楽、
銀さんは夜王との一騎打ち・・・運命はいかに?
吉原での大騒動に決着の最新刊がトップ3にランクイン。

D.Gray-man (17) (ジャンプコミックス)
ついに明かされる14番目の真相、
アレンに隠された秘密とは?最新刊がトップ4の売れ行きでした。

キスよりも早く (4) (花とゆめCOMICS)
みんなでおでかけデートの帰り道バイクの故障と豪雨で、
文乃と先生はじめてホテルへ・・・。
ドキドキがいっぱいの中、翌日学校では2人の噂がとびかい、
結婚生活はピンチ?
そんなドキドキの最新刊がトップ5にランクイン。

そして先週注目の新刊はコチラ。
このマンガがすごい! 2009このマンガがすごい! 2009
(2008/12/05)
『このマンガがすごい!』編集部

商品詳細を見る

今年も出ました、「このマンガがすごい」2009年版。
詳しくは去年同様また年始にここで発表する予定ですが、
少しだけご紹介したいと思います。

・オトコ編
1 聖☆おにいさん 中村光 講談社 206
2 宇宙兄弟 小山宙哉 講談社 94
3 GIANT KILLING 綱本将也(作)/ツジトモ(画) 講談社 84
4 3月のライオン 羽海野チカ 白泉社 83
5 深夜食堂 安倍夜郎 小学館 81
6 きのう何食べた? よしながふみ 講談社 73
7 アオイホノオ 島本和彦 小学館 60
8 よつばと! あずまきよひこ アスキー・メディアワークス 59
9 俺はまだ本気出してないだけ 青野春秋 小学館 53
10 ファンタジウム 杉本亜未 講談社 47
・オンナ編
1 坂道のアポロン 小玉ユキ 小学館 148
2 駅から5分 くらもちふさこ 集英社 131
3 ちはやふる 末次由紀 講談社 128
4 君に届け 椎名軽穂 集英社 78
5 町でうわさの天狗の子 岩本ナオ 小学館 76
6 雨無村役場産業課兼観光係 岩本ナオ 小学館 71
7 ラウンダバウト 渡辺ペコ 集英社 70
8 夏目友人帳 緑川ゆき 白泉社 67
9 結婚しなくていいですか。すーちゃんの明日 益田ミリ 幻冬舎 60
10 少女漫画 松田奈緒子 集英社 57

ざっとこんな順位でした。
予想通りといえばそんな感じ。
しかしモーニングというか講談社が圧倒のオトコ編。
モーニング編集長にも自慢されてしまいました・・・そりゃ自慢するわな。
そんな中、小学館も頑張っていました。
「もう俺」とか入ってるとホっとしますね。
集英社はもうダメさ加減ダダ漏れですね・・・。
あとオンナ編では岩本ナオさんがいい感じ!
やっと時代が追いついてきた?と嬉しくなりました。
とにかく詳しくは年始に特集しますので、しばしお待ちを。

先週はほぼジャンプにもっていかれたランキング。
しかし集英社はアマゾンの画像が上がるのが遅いと思います・・・。
12/6発売の新刊チェック
12/6発売のコミックスをピックアップ。
今日は芳文社まんがタイムC、竹書房バンブー・近代麻雀Cなど。

おねがい朝倉さん 8 (まんがタイムコミックス) (まんがタイムコミックス)おねがい朝倉さん (8) (まんがタイムコミックス)
(2008/12/06)
大乃元 初奈

商品詳細を見る

愛される社会人になりたい方、必見!
最強オフィス4コマコメディ最新刊登場。

おこしやす 3 (まんがタイムコミックス) (まんがタイムコミックス)おこしやす(3) (まんがタイムコミックス)
(2008/12/06)
久保田 順子

商品詳細を見る

やまとなでしこゆいなちゃんの、はんなりほっこりな毎日3巻。
京都生まれの著者さんがオススメスポットを紹介する、
「京都見て歩記」も同時収録ですよ。

けものとチャット (4) (バンブー・コミックス)
猫の言葉がわかる主人公の女子高生・茶々の4コマコメディ最新刊。
みずしな孝之さんはお話も画もカワイイですね。

S・Aで会いましょう (1) (バンブー・コミックス)
高速道路のオアシスへようこそ!
胡桃ちのさんの4コマ最新作1巻目が登場。

むこうぶち (23) (近代麻雀コミックス)
プロ麻雀界を割って出、乱世を望む男たち。
好機を我が物にせんと人鬼・カイに勝負を挑む人々の、
行き着く先は・・・麻雀最強コミック最新刊も出ます。

今日は主に4コマがメインで出ます。
どちらかというとほのぼの系がメイン。
4コマって手軽に読めるのでマンガ好きではない人も、
好んで読んでもらえます。
12/5発売の新刊チェック
12/5発売のコミックスをピックアップ。
今日は講談社ヤングマガジンC、リイド社SPコミック、白泉社の花とゆめCなど。

新宿スワン 16 (16) (ヤングマガジンコミックス)新宿スワン (16) (ヤングマガジンコミックス)
(2008/12/05)
和久井 健

商品詳細を見る

新宿VS横浜全面戦争の終止符がうたれる。
横浜の王・タキとの勝敗の行方は?!?
タツヒコ、新宿の運命をすべてその拳に託した最新刊出ます。
ちなみにこのコミックスのレビューはコチラ。

【紹介エントリー】「新宿スワン」一番ディープな町、新宿歌舞伎町。

奇食ハンター 3 (3) (ヤングマガジンコミックス)奇食ハンター (3) (ヤングマガジンコミックス)
(2008/12/05)
山本 マサユキ

商品詳細を見る

ついに3巻目に突入の寄食ハンター、
今回もゲテな物をいただいております。
お好み焼きケーキ・アイスクリームカレー・お茶漬けソフト・コーヒーおむすび。
怖いものみたさでつい読んでしまう最新刊でますよ。

でろでろ 14 (14) (ヤンマガKCデラックス)でろでろ (14) (ヤンマガKCデラックス)
(2008/12/05)
押切 蓮介

商品詳細を見る

日常から旅立て!珠玉のショートギャグ。
ホラーギャグな最新刊も出ます。

大江戸美味草紙 (SPコミックス)
ベストセラー作家と地元問屋の旦那が繰り広げる、
お江戸の旬をまるかじり、粋で美味しい雑記長。
著者は『酒のほそ道』のラズウェル細木さん。
そりゃ美味しいに決まってますよね。
ちなみに『酒のほそ道』のレビューはコチラ。

【紹介エントリー】「酒のほそ道」で呑んべえになろう!

キスよりも早く (4) (花とゆめCOMICS)
はじめての(ホテルの)お泊り、
はじめての(先生の)誕生日、そしてはじめての・・・。
教師と生徒のイケナイ結婚ロマンス最新刊出ます。

今日は食べ物系のコミックスがチラホラ。
でも『寄食ハンター』は食べてみたいようなみたくないような・・・、
複雑な感じですね。
12/4発売の新刊チェック
12/4発売のコミックスをピックアップ。
今日は主に集英社ジャンプC。

ONE PIECE (52) (ジャンプコミックス)
天竜人を殴り海軍に追われる麦わらの一味、
続々と送り込まれる戦力に大苦戦・・・。
更に大将・黄猿も上陸で島は火の海となる!
ワンピースも52巻になりました、最新刊登場。

BLEACH (36) (ジャンプコミックス)
時は100年前のソウル・ソサティエ。
ことの始まり、明かされた死神たちの過去、
始まりはここからの、過去編突入の最新刊。

劇場版BLEACH The DiamondDust Rebe (ジャンプコミックス)
単行本最新刊と同時発売はコチラ。
劇場版ブリーチ第2弾が登場。
オールカラーで超豪華な出来ですよ。

銀魂 (26) (ジャンプコミックス)
新八の窮地に神楽の夜兎の血が目覚める、神楽暴走?
人気の銀魂最新刊も出ます。

D.Gray-man (17) (ジャンプコミックス)
コムイ室長の作ったウイルスによりスタッフが次々と亡者と化し、
アレン達に襲いかかる!
ついに明かされる14番目の真相、
アレンに隠された秘密とは?
ダークファンタジー最新刊も出ます。

ロザリオとバンパイアGUIDEBOOK陽海学園入学案内 (ジャンプコミックス)
初の公式ファンブックが登場。
新作オールカラー12ページ、プロトタイプ読みきり47ページ収録。
初版限定でトレーディングカード付。
全キャラ&ストーリー解説。
『CLAYMORE』の八木教広さんと著者・池田晃久さんの、
師弟対談&単独インタビュー。
キャラクター人気投票。
など盛りだくさんの内容でお届けです。

今日はやっぱりワンピ。
年末年始の根強く売れ行きを伸ばしそうですよね。
『リネンとガーゼ』ほんわか温かく包みます
ネットでクラフトショップを営む実家暮らし川乃は、
クラフトショップが軌道に乗りはじめカフェのバイトを辞めた。
大好きな手芸を仕事に出来て順調で幸せな毎日。
そんな中突然夫と別居した姉が5歳の娘を連れて実家に戻ってきた。
川乃の静かだった生活は一転姪・ここみが来てからドタバタの毎日になる。
家にいてるからとここみを押し付けられ仕事がはかどらない川乃は、
イライラがつのり思わずここみにあたってしまう。
ここみと真剣にぶつかった川乃は、
ここみが父親に会えず悲しい想いをしていることを知り、
川乃はフラらた彼のことをひきずっている自分をみつめなおす。
さみしいことばかり考えずすんだのはここみのおかげ、
ここみと接していくうちに川乃は少しづつ変わっていきそして思う、
ゆったり着ごこちのいいワンピース、大人はリネンで子どもはガーゼ、
おそろいで作ろうかな。

主人公の川乃の小さな世界を一転させてくれたのは姪っこのここみ。
大人しい性格の川乃は今まで彼氏にもまわりにも思ったことを口に出せず、
まわりばかり気にする優柔不断な性格。
その性格のせいで彼氏と別れてしまい自分の好きなことにだけに、
没頭しようとしていた矢先にここみが登場したんです。
静かに暮らした川乃にとってここみは最初、
彼女の日常をかき乱す邪魔な存在だったのですが、
ここみは小さいながら両親が離れた悲しみに立ち向かっていて、
そんな彼女と接していくうちに、
疲れて落ち込んでいても元気をくれる存在になり、
川乃自身も少しづつ変わっていきます。

今までこの作品の著者・あいざわ遥さんの作品を好んで読んでいませんでした。
というのも正直作品全体の優等生な雰囲気が好きではなかったんです。
しかし今回のこの作品は柔らかい中にも筋が通っていること、
また主人公をカバーする相手が5歳児であることで楽しく読めました。
あいかわらずの雰囲気の中ですが、
主人公の弱い部分とそこから抜け出す気持ち、
そして姪っこの子供らしさにとてもリアリティがあって、
バランスよく描かれています。
2人が一緒に少しづつ前進していく姿を一緒に見守ってみませんか?
川乃とここみのハートフルストーリー、オススメですよ。

リネンとガーゼ 1 (1) (りぼんマスコットコミックス クッキー)リネンとガーゼ (1) (りぼんマスコットコミックス クッキー)
(2008/10/15)
あいざわ 遥

商品詳細を見る
『ビアティチュード』やまだないと版“トキワ荘の春”
1955年東京。
かけだしの漫画家・花森ショータローは、
友達のクボヅカフジヲの力を借りて順調な漫画家生活を送っていた。
そんな中同じく漫画家の先輩・テラさんのはからいで、
テヅカ先生も暮らしたという伝説のアパート“トキオ荘”に引っ越すことになる。
トキオ荘はマンガに青春をかけ日夜創作に励む若者達が集うアパート。
親分肌のテラさんこと寺山ヒロオを筆頭に、
藤野富士雄、ツノ☆ジロー、永野耳丸、女性漫画家・水島ユミ子、
のちアニメーション作家になる小池伸二などが集まる“漫画梁山泊”。
上京・東京・狭い空・狭い下宿で青年はでかい夢を見る。
そんな若き漫画家たちの青春群像物語。

“このマンガはフィクションです。
 実在に偉大な先輩方をモデルにしていますが、
 事実とは大幅に異なります。
 細かいことは気にしないでください。”
と巻末に著者が書かれていますが、
やはり実在の彼らの存在を無視して読むことは不可能です。
しかしこの物語に登場する若者達も実在のトキワ荘の人々と同じくらい、
情熱と愛情を漫画に注いでいます。
例えばこんなエピソードが印象的、
「あんな繊細な漫画を描くのにまるでブルドーザーのようだ」
といったテラさんに、
「オレの漫画が女っぽいとしたらそれは女に向けて描いているから、
オレがブルドーザーのようだとしたら多くのオレの漫画を読んでもらいたいから」と答え、
トキオ荘に初めて来た夜は、
「この部屋でボクはこれから漫画漫画漫画を描くのです。
もはやここには親も学校も朝も夜もなくただただボクは漫画を描けばいい、
ボクはただボクであればいい、幸せすぎだ!
それは憧れの場所でなく此処なんだ!」
と姉に手紙を綴るそんなショータロー。
その言葉には彼らのすべてが詰まっている、そんな気がします。

なぜあえてこの作品を描こうとと思ったのか?作者の意図は不明ですが、
実在の人物を彷彿させるのも作品のひとつの手段なのかもしれません。
この人たちがいたから今の漫画があるんだと、
『まんが道』読んでしみじみ思ったことを思い出しました。
実在の彼らを知っていても知らなくても、
漫画好きに今読んでもらいたい作品です。

参考文献
章説 トキワ荘の春 (石ノ森章太郎生誕70年叢書シリーズ)

ビアティチュードBEATITUDE 1 (1) (モーニングKC)ビアティチュードBEATITUDE (1) (モーニングKC)
(2008/10)
やまだ ないと

商品詳細を見る
『トリコ』美食屋トリコ・光臨!
集英社『少年ジャンプ』で連載中のグルメアドベンチャーをご紹介します。

世はグルメ時代、未開の味を探求する時代。
IGO(国際グルメ機関)直属のホテル「HOTEL GOURMT」の料理長・小松は、
IGO事務局長・ウーメン梅田に“ガララワニ”の捕獲を命じられる。
ガララワニは戦車を要しても仕留められない捕獲レベル5の食材、
その任務に抜擢されたのはカリスマ美食屋“トリコ”。
ガララワニの捕獲のためありえない体力と食欲を持つトリコとともに
危険指定区域・バロン湿原に挑む小松。
美食屋とは、未開の味を求めまだ見ぬ食材を自ら探し捕食する。
約30万種類の食材の2%はトリコが発見したと言われるまさにカリスマ美食屋トリコ。
人生最高のフルコースを完成させるため美食屋ををするトリコと、
ホテルのコック長として最高の食材と調理を施すため、
食材を生で見ておきたいと思う小松の美食旅が始まる!

魅力的な登場人物と美味しい食材ほど捕獲レベルが高い故の大迫力戦闘シーン、
そして見た事のない食材で作るオリジナルのグルメ料理たち。
ジャンプの三本柱「友情・努力・勝利」そして笑いも組み込まれ、
人気ゲーム『モンスターハンター』を思わせるような内容は、
読者を魅了させる題材がたくさん詰め込まれています。
読んでいてあきさせないし迫力も満点、
まさに少年マンガらしい大人も子供も楽しめる作品です。
ただ著者の島袋さんの画は食べ物が美味しそうに見えないんですよね。
仕方ないんですがそこが非常に残念なポイントです。

島袋光年さんといえば過去の事件がつい脳裏をよぎってしまいますが、
それはもういいよ、と思えるほど迫力の作品。
大人も子供も単純に楽しめるグルメファンタジーです。

トリコ 1 (1) (ジャンプコミックス)トリコ (1) (ジャンプコミックス)
(2008/11/04)
島袋 光年

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。