スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/30発売の新刊チェック
1/30発売のコミックスをピックアップ。

チャンネルはそのまま! 1 (1) (ビッグコミックススペシャル)チャンネルはそのまま! (1) (ビッグコミックススペシャル)
(2009/01)
佐々木 倫子

商品詳細を見る

佐々木倫子さんの最新作の舞台は「北海道☆テレビ」
主人公・雪丸花子、特徴・少々あんぽんたん。
謎の採用枠「バカ枠」で入社した女子アナ奮闘記。
佐々木節全開の最新作です。

そして同時発売でコチラも登場。
月館の殺人 (上) 新装版 (IKKI COMIX)
月館の殺人 (下) 新装版 (IKKI COMIX)
綾辻行人さん書き下ろし原作の鉄道ミステリー、
新装版でコンパクトに登場です。

深夜食堂 (3) (ビッグコミックススペシャル)
たいしやメニューはないけれど心とお腹を満たす、
じんわりしたメニューで送る深夜の食堂。
じわじわ人気で3巻目に突入。
今宵のメニューは、ゆでたまご・バターライス・ちくわ・らっきょの甘酢漬けなどなど。
夜が待ち遠しくなる大人の食堂です。

【紹介エントリー】「深夜食堂」腹と心を満たしてくれる夜中の食堂

かむろば村へ (4) (ビッグコミックススペシャル)
すべては解決する、思った通りにはならないけれど・・・。
日本の田舎、人間の願いと現実、
そして神までもユーモラスに描いた名作ついに完結です。

【紹介エントリー】『かむろば村へ』ようこそ

おやすみプンプン (4) (ヤングサンデーコミックス)
中学生になったプンプン、思春期ま只中、
家庭も学校も少しずつ変わっていく・・・・。
シュールでリアルな浅野いにお衝撃作4巻目出ます。

【紹介エントリー】「おやすみプンプン」落書きではありません!!!

団地ともお (13) (ビッグコミックス)
4年3組・木下ともお、跳躍力ピカイチ、29号棟に住んでいます。
笑いと涙に昇華する小学生団地ギャグ13巻。

【紹介エントリー】「団地ともお」で小学生にもどろう!

素っ頓狂な花 (IKKI COMIX)
女の子が持つ「女」の気持ち。
女が隠し持つ「女の子」の気持ち。
新人・武鳶波さんの珠玉の叙情的読みきり集。
すごくオススメです。

主に小学館青年系がラインアップ。
今日はいいマンガがたくさん出ます。
あれもこれもオススメしたいものばかり!
大型も中型もかなりいいラインアップですが、
その中で一番のプッシュはコチラ『素っ頓狂な花』
話も絵も流れも好きです。
もうこの人を大プッシュします、勝手に。
スポンサーサイト
1/28-29発売の新刊チェック
1/28-29発売のコミックスをピックアップ。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
仕事に一途な女性マンガ家と仕事に情熱を燃やす男性編集部員。
仕事仲間であり恋人同士でもある2人の大人な恋愛模様を、
田中ユタカさんが静かに熱く描く作品ついに単行本化。
マンガ家さんと編集さんという身近な職業なだけに、
感情移入しやすかったです。
ちなみに本屋さんのお仕事もチラリと垣間見れますよ。

愛人-AI・REN- 特別愛蔵版 (上) (ジェッツコミックス)
愛人-AI・REN- 特別愛蔵版 (下) (ジェッツコミックス)
そしてその田中ユタカさんといえばこの作品ははずすことができません。
その代表作が上・下巻で登場。
全5巻のコミックスのあとがきからカラーイラスト制作秘話までのった完全版。
真実の愛がここにあります。
しかしこの帯のコメントが知ってる人ばかりである意味ドキっとしました。
みなさんお元気そうでなによりです。

クラック・ハウンド (1) (ジェッツコミックス)
対特殊犯罪部隊、通称“クラック・ハウンド”。
ありえない事件、存在してはいけない事件を専門にする特殊部隊。
ミステリーサイコサスペンス1巻目登場。

ふたりエッチ (41) (ジェッツコミックス)
装丁も新たに登場の41巻目。
といっても中身は相変わらずです。
もちろんエッチなコミックではありません真面目な性コミックですって。
しかし装丁もそんな変わったようには思いませんでしたけれど・・・。

毒×恋DOKUKOI (1) (ジャンプコミックスデラックス)
『ふたりエッチ』の克・亜樹さんのコミックが同時発売で登場。
恋の侵された“毒×恋”のサンプルを、
お役立ちデータや珠玉の金言とともに綴る、
大人の恋愛指南オムニバス。
克・亜樹さんってこういうのがお得意ですよね。

ワールドエンブリオ (5) (ヤングキングコミックス)
大人気学園SFアクションコミック最新刊出ます。

白泉社ジェッツC、少年画報社ヤングキングCなどのラインアップ。
田中ユタカさんのコミックスが同時発売。
『もと子先生の恋人』はやっとの単行本化で楽しみな方も多いですよね。
そして名作『愛人』の完全版も要注目。
ただこの完全版・・・太いです・・・それだけです。
1/27発売の新刊チェック
1/27発売のコミックスをピックアップ。

黒執事 6 (Gファンタジーコミックス)黒執事 (6) (Gファンタジーコミックス)
(2009/01/27)
枢 やな

商品詳細を見る

街をにぎわすサーカス団。
しかし彼らの移動とリンクするように子供たちが消えていった。
サーカス団に潜入したセバスチャンは、
そこで思いがけない人物と再会する。
執事inサーカス、執事&道化師な最新刊出ます。

湾岸二課(ガルフトリガー) 1 (ガンガンWINGコミックス)湾岸二課(ガルフトリガー) (1) (ガンガンWINGコミックス)
(2009/01/27)
藤川 祐華

商品詳細を見る

湾岸地区、非常事態。急行せよ湾岸二課!
湾岸をかける近未来ポリスアクション1巻目出ます。

WARASIBE (3) (ガンガンWINGコミックス)WARASIBE 3 (ガンガンWINGコミックス)
(2009/01/27)
松葉 サトル

商品詳細を見る

過去をとりもどす橘、運命の出逢いに導かれる佳乃、
そして戦うことの意義を見出す謙太。
そして鈴音たちワラシベ一行の心がひとつになった最新刊も出ます。

戦國ストレイズ (3) (ガンガンWINGコミックス)
織田信長を包囲せよ!
風雲急をつげる濃尾の乱、3巻目登場。

磨道 (3) (ガンガンWINGコミックス)
かつて四天王が支配したまがまがしい塔に囚われたリント。
救出に向う磨道師ブラウン。
最強生物決定戦な最新刊です。

兄弟-BROTHERS- (3) (ガンガンWINGコミックス)
暴走したヴィンセントを止める唯一の方法。
それは弟の血を飲ませること。
兄弟退魔アクションついに完結です。

スクウエア・エニックスのガンガンウィングCなラインアップ。
やはり今日は『黒執事』でしょうね。
1/26発売の新刊チェック
1/26発売のコミックスをピックアップ。

ヌイグルメン! 1 (1) (KCデラックス)ヌイグルメン! (1) (KCデラックス)
(2009/01/26)
唐沢 なをき

商品詳細を見る

ボンテージマニアのイリが見つけた天職は特撮番組のスーツアクター。
低予算すぎる現場にはBL、枯れ専、ニオイフェチなど、
一癖も二癖もあるスタッフが集結していく。
唐沢なをきさんの残酷物語、今度は特撮現場が舞台です。

BLACK BIRD (7) (フラワーコミックス)
妖×人間、禁断の恋奇譚。
1/20に発表された第54回(平成20年度)の小学館漫画賞の、
少女向け部門受賞作品の最新刊も出ます。
小学館漫画賞についてはまたここでエントリー予定です。

ヘブンズ・ドア (フラワーコミックス)
7歳の頃から病院暮らしの春海14歳は28歳の勝人と出会う。
2人の共通点は「余命わずか」。
映画『ヘブンズ・ドア』の完全コミカライズ版登場。

恋してますから。 (フラワーコミックス)
運命みたいな恋がしたいと思っていた鈴に運命の恋がやってくる。
しかし彼のホントのことを知ってしまった・・・。
かわいくてうれしくてせつないラブストーリー登場。

左手のラブレター (フラワーコミックス)
地味で目立たない彼女に唯一名前で声をかけてくれる男の子。
ある日左手に書いたメモをきっかけに左手のメッセージで話すようになる。
心にしみる小さなラブストーリーです。

センセイと私。 (1) (フラワーコミックス)
高校1年生の遥香が出会った大好きな人、
でも彼はクラス担任・・・。
センセイと生徒・・・でも彼氏と彼女。
大切な大切な初恋。
ドキドキがつまったスクールラブ。
この王道パターンはやっぱりはずせませんね。

講談社KCデラックス、小学館フラワーCのラインアップ。
主にフラワーCですが唐沢さんのコミックが気になるところですね。
1/19-24発売の注目の新刊ピックアップ
先週発売されたのは、集英社ヤングジャンプ・クィーンズC、
角川書店ガンダムエースC、講談社モーニングC、白泉社の花とゆめCなど。

LIAR GAME 8 (8) (ヤングジャンプコミックス)LIAR GAME (8) (ヤングジャンプコミックス)
(2009/01/19)
甲斐谷 忍

商品詳細を見る

華麗なる大逆転劇!背水の敗者復活編ついに決着の最新刊。
トップ1で絶好調な売れ行き絶好調でした。

プライド 10 (10) (クイーンズコミックス)プライド (10) (クイーンズコミックス)
(2009/01)
一条 ゆかり

商品詳細を見る

萌のお腹の子の父親は神野、一方史緒は神野との結婚を実感しはじめる・・・。
育ちも性格も違う2人がお互いのプライドをかけ競い合う、
人気コミックス最新刊がトップ2の売れ行き。
実写映画はどうなんでしょうね?

【紹介エンントリー】「プライド」プライドは捨てるか否か。

GIANT KILLING 9 (9) (モーニングKC)GIANT KILLING (9) (モーニングKC)
(2009/01/23)
綱本 将也

商品詳細を見る

追い上げるETUの勢い赤と青の激闘決着、
そして椿くんのド田舎故郷がメインの最新刊がトップ3にランクイン。

【紹介エントリー】「GIANT KILLING」大番狂わせの監督登場

機動戦士ガンダムさん よっつめの巻 (角川コミックス・エース)
ガンダムエースのもはや看板ギャグコミック最新刊が、
トップ4の売れ行き。
隊長のザクさん&ガルマくん感涙の最終回。
キレ味衰えないガンダムギャグオンパレードです。
同時発売でこちらも登場。
なるほど ☆ ことわざ ガンダムさん (角川コミックス・エース)
シャアとララァがことわざをわかりやすくマンガで解説。
ばっからしさが爆発です。

ガラスの仮面 (43) (花とゆめCOMICS)
もちろんトップ5はコチラ。
ま、ま、前に全然進んでいません・・・でもいいんです。
待ちに待った最新刊、マヤちゃんも真澄様も亜弓さんの白目全開です。

そして注目のコミックスをコチラ。
メイちゃんの執事 1 (1) (マーガレットコミックス)メイちゃんの執事 (1) (マーガレットコミックス)
(2006/11/24)
宮城 理子

商品詳細を見る

このクールのマンガ原作のドラマは『神の雫』ではなく、
このマンガがきました!
今のところ8巻まで出ていますが、
頭の巻はどのお店でも品切れでお問い合わせがすごいです。
1/23に重版があり入荷する予定ですが、
絶対ほしいといく方は予約をおすすめします。
1/24発売の新刊チェック
1/24発売のコミックスをピックアップ。

ガラスの仮面 (43) (花とゆめCOMICS)
で、で、出ました!出ましたよ!!
約4年ぶりの『ガラスの仮面』最新刊。
「紅天女」試演に向けて動きだしたマヤと亜弓。
着々と役への準備を始める亜弓に対して、
マヤは役をつかむ事が出来ない・・・。
マヤは亜弓を越えることが出来るのか・・・?!?
今回も白目全開、マヤちゃんは相変わらずです。
しかしやっぱり聖さんの髪型すんごいですね。
今回も期待通りのおもしろさ、ただ全然話が前に進みませんね・・・。

天体戦士サンレッド 8 (ヤングガンガンコミックス)天体戦士サンレッド (8) (ヤングガンガンコミックス)
(2009/01/24)
くぼた まこと

商品詳細を見る

世界征服を夢みる悪の組織・フロシャイム。
今日も神奈川県川崎市あたりでほのぼのやっています。

【紹介エントリー】「天体戦士サンレッド」こんな戦隊マンガみたことない!

BAMBOO BLADE 10 (ヤングガンガンコミックス)BAMBOO BLADE (10)(ヤングガンガンコミックス)
(2009/01/24)
土塚 理弘

商品詳細を見る

室江剣道部の元に突如舞い込むテレビ出演の依頼!
一方九州でウラの復活を目論む寺本は息を呑む、
ウラの部屋はパンドラの箱だった!
剣道部ラブコメ10巻目登場。

背の眼 1 (1) (バーズコミックス)背の眼 (1) (バーズコミックス)
(2009/01/24)
道尾 秀介

商品詳細を見る

まとわりつく不穏・・・。
注目作家・道尾秀介さんの渾身ホラーのコミカライズ版登場。
この表紙、怖すぎますよ・・・。

橙星 (2) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
少女の旅は続く、ただひとつの願いのために・・・。
群青さんのふんわりファンタジー2巻目も出ます。

白泉社の花とゆめC、スクウェア・エニックスのヤングガンガンC、
幻冬舎バーズC、一迅社IDコミックのラインアップ。
もちろん今日は『ガラスの仮面』一色!
前巻の時にマヤちゃんや桜小路くんが、
携帯を持っていたことに衝撃を受けましたが、
その携帯が4年前と変わっていないためか、
なんだか古いんです・・・桜小路くんそろそろ機種交換してください。
あと帯の蜷川幸雄さんのコメントが、
「いつまでも待たせないで!」ですって!
ファンでも美内先生に言えない言葉をサラリと言ってのけています。
いやーメガネ、興奮しています。
でもやっぱり最新刊嬉しいですよね!
1/23発売の新刊チェック
1/23発売のコミックスをピックアップ。

少女ファイト 5 特装版 (5) (プレミアムKC)少女ファイト 特装版 (5) (プレミアムKC)
(2009/01)
日本橋 ヨヲコ

商品詳細を見る

戦うべきは自分自身!?大阪遠征開始の最新刊。
同時発売の限定版はオリジナルCDドラマ、
「野良犬たちのおつかい」が付き。
日本橋ヨヲコさん完全書き下ろしですが、
ドラマCDか・・・と正直今回の限定版は心そそらない感じもします。

【紹介エントリー】「少女ファイト」はスポ根苦手の方にもオススメのマンガです。

GIANT KILLING 9 (9) (モーニングKC)GIANT KILLING (9) (モーニングKC)
(2009/01/23)
綱本 将也

商品詳細を見る

キーマン椿の故郷も探訪!?
VS大阪ガンナーズ戦。
追い上げるETU、赤と青の激闘決着の最新刊も出ます。

【紹介エントリー】「GIANT KILLING」大番狂わせの監督登場

超絶変身!!アースカイザー 1 (1) (モーニングKC)超絶変身!!アースカイザー (1) (モーニングKC)
(2009/01/23)
くぼた まこと

商品詳細を見る

『天体戦士サンレッド』のくぼたまことさんの新作はやはり・・・。
市井の怪人たちの日常を切り取ったオムニバス。
世界征服を企む悪の組織や怪人が、
静岡を主戦場に多数登場します。
が、未だにアースカイザーは出てきません・・・。
そんなくぼたまこと怪人ワールド。
しかし怪人ネタが好きですよね、ホント。

【紹介エントリー】「天体戦士サンレッド」こんな戦隊マンガみたことない!

ポテン生活 1 (1) (モーニングKC)ポテン生活 (1) (モーニングKC)
(2009/01/23)
木下 晋也

商品詳細を見る

モーニングで1ページ連載の8コママンガ作品登場。
練りこんだネタにフワフワした笑いとほんのりの哀愁を添えた、
石原まこちんとか中崎タツヤさんとか好きな方にソッとオススメの脱力系です。

百舌谷さん逆上する 2 (2) (アフタヌーンKC)百舌谷さん逆上する (2) (アフタヌーンKC)
(2009/01/23)
篠房 六郎

商品詳細を見る

ますます百舌谷さんのツンデレは加速するばかり!
読んでられないけど読んでしまう・・・という方はドMだと思います・・・。

【紹介エントリー】『百舌谷さん逆上する』ツンデレとはこういうことだ!

ナナコロビン (2) (マーガレットコミックス)
小夏と同居することになった菜子。
思ったよりイヤな奴じゃなかった小夏、
その上菜子の力になってくれてその想いは・・・!?
お騒がせラブコメ2巻目も出ます。

【紹介エントリー】『ナナコロビン』ハプニングラブコメのはじまりはじまり

講談社の青年系、集英社マーガレットCなどのラインアップ。
さすがに講談社青年系はいいマンガがたくさんでますが、
『ポテン生活』はなんだかなんとなくイイんですよね。
1/22発売の新刊チェック
1/22発売のコミックスをピックアップ。

うさぎドロップ 5 (5) (Feelコミックス) (Feelコミックス)うさぎドロップ (5) (Feelコミックス)
(2009/01/22)
宇仁田 ゆみ

商品詳細を見る

この巻から第2部がスタート、お話は前巻から10年後。
小さかったりんは高校生に、ダイキチは40歳に。
そして幼なじみのコウキとの関係もビミョーに変化して・・・。
りんとダイキチのセカンドシーズンスタートの最新刊出ます。

【紹介エントリー】「うさぎドロップ」はカワイイ親子(?)の物語です。

ラブリー 4 (4) (Feelコミックス) (Feelコミックス)ラブリー (4) (Feelコミックス)
(2009/01/22)
桜沢 エリカ

商品詳細を見る

連載開始から10年、ついに完結!
大学生になったみいなには新藤くんという彼氏ができた。
しかし元カレの栞くんの登場でなんだか波乱の予感・・・?!
人気WEB連載完結編は描き下ろし36ページあり!
たしか最初は『キューティーコミック』で連載でしたよね。
1巻を宝島社でお持ちの方は超レアかもしれません。
ちなみにワタクシ持っております。

屍姫 (10) (ガンガンコミックス)
屍姫がつどいし光言宗本山を「大群」教主・ミムラが強襲する。
窮地に追い込まれたマキたちを救ったのは最強屍姫・神佳。
激闘完全収録の最新刊出ます。

ブレイド三国志 (7) (ガンガンコミックス)
呉と倭の激戦続く中でついに碧眼の王が目覚める。
永遠の友との最終決戦7巻目登場。

鬼切様の箱入娘 (2) (ガンガンコミックス)
クラス委員長に巫女さんにライバル鬼切登場。
鬼っ子・沙耶のまわりは今日も賑やか。
和風幻想譚、待望の2巻目が出ます。

祥伝社フィールC、スクウエア・エニックスのガンガンCのラインアップ。
『ラブリー!』がついに完結!
ってまだ続いてたんですね・・・完結して良かった良かった。
1/21・22発売の新刊チェック
1/20・21発売のコミックスをピックアップ。

麗島夢譚 (1) (リュウコミックス)麗島夢譚 (1) (リュウコミックス) (リュウコミックス)
(2009/01/20)
安彦 良和

商品詳細を見る

巨匠・安彦良和6年ぶりのオリジナルコミック。
島原の乱に端を発する剣戦歴史浪漫ついに開幕です。

くままごと (2)  (リュウコミックススペシャル)くままごと (2) (リュウコミックススペシャル) (リュウコミックススペシャル)
(2009/01/20)
黄島 点心

商品詳細を見る

前代未聞のクマギャグマンガ2巻目が登場。
1巻目も話題沸騰だったので今回も期待大の作品ですよね。

ドリームバスター(4) (リュウコミックス) (リュウコミックス)ドリームバスター(4) (リュウコミックス)
(2009/01/20)
宮部 みゆき中平 正彦

商品詳細を見る

自分が憧れた孤独のガンマンが虐待に苦しむ少年の夢の中へ・・・。
どうする?シェン!
宮部みゆきさんの小説のコミカライズ版4巻目出ます。

ホムラ! (2) (リュウコミックス)ホムラ! (2) (リュウコミックス)
(2009/01/20)
今野 仁奥田 ひとし

商品詳細を見る

ついにライバル同士が激突!
惑星の未来をかけた可憐なる少女たちの戦い2巻目です。

こどものじかん(6)特別限定版 (アクションコミックス)こどものじかん(6)特別限定版 (アクションコミックス)
(2009/01/21)
私屋カヲル

商品詳細を見る

激しく交差するりんと青木の想い・・・、
4年生編クライマックスの最新刊。
同時発売の限定版はDVD付き。

聖闘士星矢EPISODE・G 初回限定特装版 (16) (チャンピオンREDコミックス)
16巻も同時発売で初回限定版が出ます。
コズミックパスケース付きってちょっと微妙ですよね・・・。

徳間書店リュウC、秋田書店チャンピオンREDコミック、
双葉社アクションハイ!コミックのラインアップ。
あいかわらず『こどものじかん』はなんだかやらしいですよね。
限定版の方だけりんの服もはだけていますよ。
1/19発売の新刊チェック
1/19発売のコミックスをピックアップ。

パティスリーMON (10) (クイーンズコミックス)
親友キヨミが結婚!オトメはウエディングケーキを頼まれたが、
自信がなく手伝いを頼んだのは・・・?!
そして大門との間は・・・?!
パティスリーMONをめぐる人間ドラマついに完結。
きらさんの作品で個人的に一番好きだったので、
完結はとてもさみしいです・・・。

【紹介エントリー】「パティスリーMON」ダイエット中は禁読です!

プライド (10) (クイーンズコミックス)
萌のお腹の子はマルチェか神野か?
そして金目当てに近づく母親の存在、ついに父親判明。
一方、神野を信頼し結婚を実感しはじめる史緒だが・・・。
実写映画も公開中で新刊にどう影響するか楽しみ。
しかし相変わらずのドロドロ感がたまらないですね。

【紹介エンントリー】「プライド」プライドは捨てるか否か。

神様はじめました (2) (花とゆめCOMICS)
奈々生の学校に堕天使が転校!?
さらに極悪非道な神使・巴衛に・・・!?
奈々生のヒミツの神様修行、大注目の2巻目登場。

【紹介エントリー】『神様はじめました』あなたの縁結びします!

星は歌う (4) (花とゆめCOMICS)
嬉し恥ずかしの夏合宿スタート。
ユーリ、サクヤ、千広・・・そして?!
ドキドキが止まらない最新刊出ます。

Roman (2) (ヤングジャンプコミックス)
生と死の物語を見つめた双子の人形、その果ては・・・。
幻想物語組曲「Roman」とのコラボコミック感動の完結です。

カジテツ王子 (6) (ヤングジャンプコミックス)
カジテツ=家事手伝い=ニート。
全力後ろ向きライフ爆走ニートギャグ最新刊。
ダメなのになんか気になる奴ですよ。

ラズウェル細木のラ寿司開店!! (2) (ニチブンコミックス)
ラズウェル細木さんの寿司版『酒のほそ道』2巻目が登場。
これを読むと寿司が食べたくなります、注意。

【紹介エントリー】「酒のほそ道」で呑んべえになろう!

集英社クイーンズ・ヤングジャンプC、白泉社の花とゆめC、
日本文芸社ニチブンCのラインアップ。
今日はいいマンガがたくさん出るので楽しみです。
1/13-17発売の注目の新刊ピックアップ
先週発売したのは小学館サンデーC、講談社マガジンC、集英社りぼんCなど。

結界師 (23) (少年サンデーコミックス)
絶好調の妖バトル最新刊が先週トップ1の売れ行き。
子供が単純に楽しみにしているマンガは人気が根強いですよね。

Q.E.D.-証明終了- 32 (32) (月刊マガジンコミックス)Q.E.D.-証明終了- (32) (月刊マガジンコミックス)
(2009/01/16)
加藤 元浩

商品詳細を見る

至高の推理劇『Q.E.D』がトップ2の売れ行き。
1/8からNHKでドラマも始まり盛り上がる最新刊です。

ハヤテのごとく! (18) (少年サンデーコミックス)
ファンタジー要素ふんだんのシリアスな展開で送る、
過去編収録の最新刊がトップ3にランクイン。

神のみぞ知るセカイ (3) (少年サンデーコミックス)
ギャルゲーの落とし神の主人公・桂木桂馬が、
闇を抱える少女の駆け魂を集める物語、
最新刊がトップ4の売れ行きでした。

手紙 (りぼんマスコットコミックス クッキー)
トップ5は谷川史子さんのハートフル読みきり集がランクイン。
個人的なお話ですが、うちのお店は少女マンガが非常に弱いお店です。
そんな中、谷川史子さんのコミックはいい感じで売れています。
そしてついにサンデーやマガジンの新刊をさしおいてトップ5にランクイン。
これって男性の読者にも少しずつ浸透してきているんですかね、谷川ワールド。
なんだか嬉しい気持ちのトップ5です。

そして先週注目の新刊はコチラ。
アラタカンガタリ~革神語 (1) (少年サンデーコミックス)
『ふしぎ遊戯』などでおなじみベテランファンタジー少女マンガ家、
渡瀬悠宇さんがなんと少年誌『少年サンデー』で初新連載作品。
壮大なる神話、異世界を描いたファンタジー作品。
雰囲気は今までの作品と同じ感じですが、
これが少年誌でどこまで通じるかみものですね。
とりあえずフラワーCの棚でも並売していくつもりですが、
少年達の心をはたして掴んでいるんでしょうか?

先週はサンデーCが奮闘しました。
最近かなり評判の悪いサンデーなだけにいいスタートかな?と思います。
しかし・・・集英社もですが小学館のコミックスの新刊、
Amazonの画像が付くの遅すぎですよ・・・講談社を見習ってください!
『バクマン。』漫画×青春
小さい頃から卓越した絵の才能の持ち主・真城最高。
現代を生き抜くには普通に勉強して普通にサラリーマンになる、
そんなつまらない未来を見つめる冷めた中学3年生。
そんな最高にも片思いの相手がいるが、
かなわない想いなどせつなくて苦しいだけだと思っている。
いつも通り帰宅した最高は片思いの相手・亜豆美保の横顔をデッサンした、
数学ノートを学校に忘れたことに気がつき学校にとりにもどる。
するとそこにはそのノートを持った全国学力トップクラスの天才クラスメイト、
高木秋人が待っていた。
そして最高と亜豆は両想いだと、ノートもそのことも秘密にするから、
コンビを組んで漫画家にならないか?と言い出す。
しかし最高はプロのマンガ家で憧れだった叔父さんを過去に亡くしていて、
マンガ家という職業には抵抗があった。
だが憧れの亜豆が声優を目指していることを知り、
亜豆に2人の夢がかなったら結婚しようと思わず約束してしまった最高は、
秋人とコンビを組んでマンガ家を目指すことになる。

ジャンプ系まんが道という言葉がピタリとハマる作品。
人生を中学生にして達観してしまった最高の根っこには、
元ギャグマンガ家の叔父さん・川口たろうの存在があります。
小学生の頃マンガ家になりたかった最高は、
叔父さんの仕事場にいりびたり背中をおっかけていました。
しかしその後叔父さんは亡くなります。
アニメ化になった作品をもつ叔父さん、
その後2本の作品を出すもまったく売れず、
借金も抱えていた叔父さんの死を目の当たりにした最高の中で、
マンガ家という職業はないものになっていました。
しかし秋人からの誘い亜豆との約束から彼は再び、
マンガ家という茨の道を歩みだします。
最初は順風満帆に動きだした2人の前に新星のごとく現れた、
同じ年の天才新人・新妻エイジの存在が立ちはだかり、
物語をかきまわしていきます。
さらにこのマンガのすごいところは彼らが舞台に選んだ、
『週刊少年ジャンプ』の編集部やアンケートシステムの内情が、
あかされているところなんです。
今までに知っているようで知らなかったことが、
しかもジャンプ読者にセキララに描かれているあたりがスゴイんですよね。
今までのジャンプでは読んだことのないバトルマンガ、
これはマンガという武器を使ったバトル、ジャンプ王道マンガだと思います。
サイコーとシュウジンと一緒にまんが道を突っ走ってみませんか?

・・・と終わりたいところですが、
1巻目で原作・大場つぐみさんのネームが公開されましたね。
そのネームの画がまんま『とってもラッキーマン』でした。
大場つぐみさんがガモウひろしさんであるということを、
公表したある意味衝撃の1巻目。
主人公・最高の叔父さん川口たろうはガモウさん自身なんですよね。
やっぱり言いたかったんでしょうね、大場さんも正体を・・・。
そちらも注目の1巻目ですよ、ぜひその目で衝撃ネームを確かめてみてください。

バクマン。 1 (1) (ジャンプコミックス)バクマン。 (1) (ジャンプコミックス)
(2009/01/05)
大場 つぐみ

商品詳細を見る
1/15・16発売の新刊チェック
1/15・16発売のコミックスをピックアップ。

弑逆契約者ファウスツ 1 (1) (講談社コミックス)弑逆契約者ファウスツ (1) (講談社コミックス)
(2009/01/16)
星野 泰視

商品詳細を見る

とある山奥の病院に転院してきた若き数学天才者・田宮六登。
神父が医者、修道女が看護師のその病院は、
ある「本」の解読をするために、
田宮以外にも様々な分野の天才が集められていた。
その本を解読する=不死・・・その本の本当の正体とは!?
『哲也~雀聖と呼ばれた男~ 』の星野泰視さん最新作は本格サスペンス。
掲載誌『マガジン』でも続きが気になる作品のひとつです。

シバトラ 10 (10) (少年マガジンコミックス)シバトラ (10) (少年マガジンコミックス)
(2009/01/16)
安童 夕馬

商品詳細を見る

少年は“神”になるのかそれとも“凶徒”となるのか?
「ガソリン男編」ネット社会に潜む闇に呑みこまれた少年・・・。
どうなる!?最新刊出ます。

ハンマーセッション! 11 (11) (少年マガジンコミックス)ハンマーセッション! (11) (少年マガジンコミックス)
(2009/01/16)
棚橋 なもしろ

商品詳細を見る

とうとう警察に本当の姿・詐欺師がバレた悟郎、
運命を賭けた最後の“衝撃的授業(ハンマーセッション)”!
ついにラスト、蜂須賀悟郎を最後まで見逃すな。

君のいる町 3 (3) (少年マガジンコミックス)君のいる町 (3) (少年マガジンコミックス)
(2009/01/16)
瀬尾 公治

商品詳細を見る

青大と柚希、子供の頃に出会っていた・・・?!
広島を舞台にした純情ラブストーリー3巻目も登場。
あいかわらず話の流れはユルユルと続いていますよ。

★★★のスペシャリテ (1) (少年サンデーコミックス)
ミシュランガイドに載っていないシェフの世界のリアルを、
取材とプロ監修でコミック化した若きフレンチシェフの
本格派成長ドラマ1巻目が登場。

手紙 (りぼんマスコットコミックス クッキー)
谷川史子さん今年初の読みきりが登場。
ほんわかとした日常の中にせつなさがつまった、
ハートフル読みきり集。
もちろんおすすめですよ。

講談社マガジンC、小学館サンデーC、集英社りぼんCのラインアップ。
個人的には『ファウスツ』がイチオシ。
あとは谷川史子さんは読まなくては!という感じですよね。
『ピカもん』笑わしてもらいまひょ!
主人公・祭文太21才、生まれてこの方一度もモテたことのない男。
フラれ続けて通算ついに999人を達成!
そんな文太、モテるためならなんでもやった、
まあどのジャンルにも“オカ”や“エセ”がつくけれど・・・。
でもいたって真剣な本人をよそにいつだって周りから“笑われて”きた男。
もうひとりの主人公・矢倉光20才、ガラの悪い関西人。
ルックスはいいけれど性格に問題アリ、ヤッた女は通算999人を達成!
東京を見下す彼が東京にやってきたのは一流漫才師の父親を見返すため。
“笑わす”ことが当たり前だと思っている男。
そんな正反対のふたりが、
お笑いの神様のはからいによって出会いコンビを組んだ時、
“ピカもん”伝説の幕が上がる。

文太はずっとモテたことのないブ男、彼の願いはただひとつ“モテたい”。
一方の光は小さい頃にチビッコ漫才師であった過去への思いと、
一流芸人の父親へのトラウマで芸人を目指すことになります。
単純な理由で芸人を目指す文太には天然の笑いの才能があり、
複雑な思いで芸人を再び目指す光には天性の笑いの才能がある。
そんなふたりが出会うところから物語は始まります。
1巻目は序章なので主に登場人物の紹介と伏線はりといったところ。
2巻以降からのお笑いの世界に踏み込んでからの展開が楽しみですね。
このマンガを描くにあたり著者・窪之内さんはたくさんの取材をしたそうです。
そしてあえて漫才のネタそのままはマンガにはしないのだそう。
そのネタがスベっていると読者がそちらに集中してしまうからだそうですよ。

お笑いが好きな方はもちろんそうでない方にもオススメの作品。
文太と光のコンビと一緒にお笑いの世界に飛び込んでみませんか?

ピカもん 1 (1) (イブニングKC)ピカもん (1) (イブニングKC)
(2008/12/22)
窪之内 英策

商品詳細を見る
1/13発売の新刊チェック
1/13発売のコミックスをピックアップ。

ホタルノヒカリ 13―IT’S ONLY LITTLE LIGHT IN MY LIFE (13) (講談社コミックスキス)ホタルノヒカリ (13) (講談社コミックスキス)
(2009/01/13)
ひうら さとる

商品詳細を見る

男の人って、元カノ(妻)のことを一生忘れられないらしい。 
部長への恋心に(やっと)気づいた蛍は部長目指して再び大海へ!! 
しかし部長は沖縄へと旅立ってしまう! 
自らの力で恋愛をつかみとるべく一念発起した蛍は、一人、南国・沖縄へ!! 
そんな蛍を待ち受けていたのは?!
干物女最新刊出ます。

新Good Job~グッジョブ 1 (1) (講談社コミックスキス)新Good Job~グッジョブ (1) (講談社コミックスキス)
(2009/01/13)
かたおか みさお

商品詳細を見る

多発する職場のトラブルを超ポジティブ仕事術でスッキリ解決! 
TVドラマ化もされた前シリーズの圧倒的共感のもと、
スーパーOL・上ちゃん待望の再登場!!
上司・同僚・部下との関係にお悩みのあなた必携の元気が出る読むサプリ、
1巻目も登場。

死と彼女とぼく ゆかり 10 (10) (講談社コミックスキス)死と彼女とぼく ゆかり (10) (講談社コミックスキス)
(2009/01/13)
川口 まどか

商品詳細を見る

黒い死者の元凶を追って、死後の杏子は夜の街をさまよう。
一方、息子・優作は、死者が見える目を持ちながら、
母の姿が見えないことに不審を覚え始め・・・。
壮大な「死」の物語にひとつの終止符が打たれる感動完結巻です。 

ほんまに関ジャニ∞!! 4 (4) (講談社コミックスフレンド B)ほんまに関ジャニ∞!! (4) (講談社コミックスフレンド B)
(2009/01/13)
みやうち 沙矢

商品詳細を見る

3年越しの大密着&大追跡の汗と涙の結晶がここに!
ドキドキの関ジャニ∞ワールドへ最新刊。

となりの怪物くん (1) (デザートコミックス)
となりの席の吉田くんは入学初日の流血事件以来、一度も学校に来ない。
自分の成績と将来にしか興味がなかった水谷雫は、
たまたまプリントを届けたため、その吉田春に勝手に友達認定されてしまう。
しかも、春の純粋さを知って優しくすると今度は告白までされてしまって!?
注目のマンガ家、ろびこさん最新作は注目です。

近キョリ恋愛 (3) (KCデラックス)
はじめてお泊まりで出かけた2人(といっても修学旅行)。
先生と“思い出の2ショット写真・”が
撮りたいゆにだけど、膨らむ想いは空回り。
しかし恋を揺るがす危機が迫っていて・・・。
波瀾万丈、禁断(?)恋愛コメディー3巻目出ます。

講談社女性系コミックのラインアップ。
ろびこさんの最新作は個人的に楽しみです。
1/5-10発売の注目の新刊ピックアップ
先週発売のコミックスは集英社ジャンプC、白泉社の花とゆめCなど。

バクマン。 (1) (ジャンプコミックス)
ジャンプ系『まんが道』。
『DEATH NOTE』コンビが送る最新作はトップ1の売れ行き。
このマンガは近々ここでレビュー予定です。
しかし単行本に載っていた大場つぐみさんのネーム・・・。
まんま『とってもラッキーマン』でした!あのウワサ本当だったんですね。
というかもう解禁ですか??
すごくすごく貴重なネーム何度も読み返してしまいました。
未読の方はぜひぜひ単行本を手にとってくださいね。
買ってでも読んでほしいネームですよ。

アイシールド21 (33) (ジャンプコミックス)
夢の舞台クリスマスボウル、しかし泥門大苦戦!
大人気アメフトコミックがトップ2の売れ行き。

ぬらりひょんの孫 (3) (ジャンプコミックス)
美少女カナちゃんに災厄の誕生日がやってくる!
ぬらりひょんの孫、リクオの痛快妖怪大活劇がトップ3にランクイン。

夏目友人帳 (7) (花とゆめCOMICS)
祖母の遺品「友人帳」は多くの妖怪達を統べる契約書。
アニメ第2期もスタートでますます盛り上がる最新刊、
トップ4で売れ行き絶好調。
ちなみに同時発売でファンブックも出ましたよ。
夏目友人帳公式ファンブック-夏目と友人たち (花とゆめCOMICSスペシャル)

ちょっと江戸まで (1) (花とゆめCOMICS)
『彼氏彼女の事情』の津田雅美さん最新作、
舞台は2008年の江戸ストーリー。
トップ5で売れ行きも好調。

そして先週発売の注目の新刊はコチラ。
らき☆すた×涼宮ハルヒちゃんの憂鬱らき☆すた×涼宮ハルヒちゃんの憂鬱
(2009/01/01)
角川書店

商品詳細を見る

1/1発売ということは、角川書店からのお年玉?
大人気『涼宮ハルヒちゃんの憂鬱』と『らき☆すた』のコラボボックス。
中身は、お楽しみ本と、ハルヒちゃんのロンT、らきすたブランケット。
すごく狙っていますが、売れ行きはイマイチだったり・・・。

先週はやはりジャンプと花ゆめにトップ5をおさえこまれました。
しかし『バクマン。』は内容はもちろん、
いろんな意味で衝撃の1巻でした・・・。
そらあの絵で『デスノート』はちょっと無理ですもんね。
でもガモウさんってすごく才能のある方なんですねぇ。
って正体言っちゃった!
1/9・10発売の新刊チェック
1/9・10発売のコミックスをピックアップ。

町でうわさの天狗の子 (3) (フラワーコミックス)
待ちに待ったタケルくんとの初デートで赤飯ビーチに来た秋姫。
でも海では天狗パワーもちょっぴり不安・・・。
しかも幼なじみの瞬もお山の見習いと2人の後を追うことに。
岩本ナオさんが送るヘンテコ青春天狗ファンタジー最新刊出ます。

【紹介エントリー】「町でうわさの天狗の子」ヘンテコファンタジーのはじまりはじまり

失恋ショコラティエ (1) (フラワーコミックスアルファ)
製菓学校にかよう爽太はひとつ年上の彼女サエコにゾッコン、
大のチョコレート好きの彼女のためにチョコ作りの腕を磨く日々。
彼女からタバコの匂いがしてもバレンタインのデートに断られても、
全くくじけず挑む爽太だったけど・・・。
『放課後保健室』の水城せとなさんの最新作は、
美味しそうなチョコと少しのコメディが入った甘~い作品。
すごくオススメですよ。

7SEEDS (14) (フラワーコミックス)
生き抜くことで精一杯だったこの世界で、
はじめてあたたかいひとときをすごす花・・・だが。
大人気シリーズ最新刊出ます。

言い寄る (1) (フラワーコミックスアルファスペシャル)
田辺聖子さんの小説作品を『CAとお呼び!』の花津ハナヨさんが完全コミカライズ作品。
田辺聖子さんの作品は何十年たっても色あせない名作ばかり。
それを花津さんが現代風にどうアレンジするかがみもの。
だた個人的には鴨居まさねさんのコミカライズの方が世界観がピタリときます。

ハートの国のアリス 2―Wonderful Wonder World (2) (BLADE COMICS)ハートの国のアリス (2) (BLADE COMICS)
(2009/01/10)
ほしの 総明Quin Rose

商品詳細を見る

ある日自宅の庭に現れた不思議なウサギ耳の男に、
連れられて来た不思議な世界。
そこの住人は全員武器を所持という物騒な世界で・・・。
大人気ゲームのコミカライズ版2巻目登場。
不思議ワンダーランドへどうぞ。

銀の聖者北斗の拳トキ外伝 6 (6) (BUNCH COMICS)銀の聖者北斗の拳トキ外伝 (6) (BUNCH COMICS)
(2009/01/09)
ながて ゆか

商品詳細を見る

結ばれた兄弟の絆は堅く。
ホクトの歴史に名を残した聖者の終幕・・・。
『トキ外伝』この巻で完結です。

小学館フラワーαコミック、マッグガーデンのブレイドC、
新潮社バンチCのラインアップ。
『失恋ショコラティエ』は甘くてオススメですよ。
1/7・8発売の新刊チェック
1/7・8に発売のコミックスをピックアップ。

夏乃ごーいんぐ! 4 (まんがタイムコミックス)夏乃ごーいんぐ! (4) (まんがタイムコミックス)
(2009/01/07)
たかの 宗美

商品詳細を見る

誰に負けない態度と成績で小さい声と体をカバー、
芳文商事のトップ営業OL夏乃が送るスーパー営業4コマ、
最新刊もナンバー1で突っ走る最新刊出ます。

ラディカル・ホスピタル 16 (まんがタイムコミックス)ラディカル・ホスピタル (16) (まんがタイムコミックス)
(2009/01/07)
ひらの あゆ

商品詳細を見る

“いつも通り”が一番大切、
新人ナースもベビーもゆっくり育っていますよ。
人気のホスピタル4コマ最新刊、
ラディホス・ファミリーパワーアップの16巻目登場。

オールカラー版 らいか・デイズ 02 (まんがタイムコミックス)オールカラー版 らいか・デイズ (2) (まんがタイムコミックス)
(2009/01/07)
むんこ

商品詳細を見る

オールカラー版の『らいか・デイズ』も2巻目に突入。
描き下ろし特別編フルカラー小冊子はファンなら絶対ですよね。

弱虫ペダル (4) (少年チャンピオン・コミックス)
小泉vs鳴子vs小野田!
1年生レース決着、灼熱の山岳バトル勝者の行方は?
今注目の自転車コミック4巻目出ます。

ヘレンesp (少年チャンピオン・コミックス)
5年前の交通事故で光と音と言葉をなくしたヘレン・・・、
しかしある日不思議な能力に目覚めてしまい?!
少女が起こした奇跡の物語です。

芳文社のまんがタイムC、秋田書店チャンピオンCのラインアップ。
中でも『弱虫ペダル』は評判がいいです。
1/6発売の新刊チェック
1/6発売のコミックスをピックアップ。
今日は講談社ヤングマガジンC、グリーンアロー出版社GAコミックなど。

RIN 4 (4) (ヤングマガジンコミックス)RIN (4) (ヤングマガジンコミックス)
(2009/01/06)
新井 英樹

商品詳細を見る

リングの上、幸福な場所。
そこは石川リンが住む場所。
新井英樹が描く本格ボクシングマンガこの巻で完結。

しあわせ団地 13 (13) (ヤングマガジンコミックス)しあわせ団地 (13) (ヤングマガジンコミックス)
(2009/01/06)
蓮古田 二郎

商品詳細を見る

無職で裸の夫・はじめとパートで一家を支える妻・さなえが住む、
しあわせ団地7号棟302号室。
金がなくてもこの夫婦しあわせ・・・かな?
あいかわらずの最新刊も出ます。

Deep Love REAL 15 (15) (ヤングマガジンコミックス)Deep Love REAL (15) (ヤングマガジンコミックス)
(2009/01/06)
tetsuyoshi

商品詳細を見る

夜の男たちの絆を描く情熱のホストコミック、
15巻目も登場。

新ナニワ金融道 決戦風雲怒涛!!編 (3) (GAコミックス)
金融マンガ不滅の最高峰。
新作描き下ろしの『新・ナニ金』最新刊。
今までは携帯マンガ配信連載でしたが、
2月から『SPA!』で連載するそうです、良かった!

文鳥様と私 (9) (LGAコミックス)
あおば出版の倒産で最新作は出るのか心配でしたが、
たいへん長らくおまたせいたしました。
高齢化の波にもまれ続ける文鳥王国、
波乱巻き起こる9巻目出ます!

グリーンアロー出版社はいろんなマンガをひろって単行本化、
とてもありがたい出版社ですよね。
1/5発売の新刊チェック
1/5発売のコミックスをピックアップ。
今日は集英社ジャンプC、白泉社の花とゆめCなど。

バクマン。 (1) (ジャンプコミックス)
『DEATH NOTE』の大場めぐみ・小畑健コンビが帰ってきました。
最高は卓越した画力の持ち主の中学3年生。
全国でもトップクラスの学力をもつ秋人に誘われマンガ家を目指すことに・・・。
2人の出会いがマンガ界を変える!
マンガ制作と雑誌『ジャンプ』の内情がせきららに語られる、
新時代サクセスストーリー、期待大の最新作です。

ぬらりひょんの孫 (3) (ジャンプコミックス)
妖怪大将ぬらりひょんのクオーター・リクオの大活劇も3巻目に突入。
逆臣・牛鬼との抗争の終止符の最新刊です。

アイシールド21 (33) (ジャンプコミックス)
夢の舞台クリスマスボウル。
泥門は帝黒の圧倒的強さに大苦戦、
泥門は反撃のチャンスをつかめるのか・・・?!
人気マンガ、アイシも33巻目が登場。

ふぐマン (1) (ジャンプコミックスデラックス)
サエない童貞科学者がモテるために虎の遺伝子を組み込もうとしたが、
同僚のミスでとらふぐの遺伝子を組み込んでしまった!!
徳弘正也さんが送る最新作は科学×童貞×ふぐ(?)の傑作コメディです。

7月の魔法使い (花とゆめCOMICS)
ドキドキの恋愛満載、『キスよりも早く』田中メカさんの、
珠玉の短編集出ます。

ちょっと江戸まで (1) (花とゆめCOMICS)
時は2008年・・・江戸から405年後の江戸時代。
『彼氏彼女の事情』津田雅美さん最新作。
こちらも期待大の作品ですよね。

他、夏目友人帳 (7) (花とゆめCOMICS)や、
夏目友人帳公式ファンブック-夏目と友人たち (花とゆめCOMICSスペシャル)も出ます。

新年1発目の新刊は『バクマン。』に注目。
題材はマンガですがこれは立派なバトルマンガ、
かなりおもしろい作品だと思います。
メガネが選ぶ2008ベストオブコミックス 女性編 6~10位発表!
昨日に引き続き“メガネのコミックベストオブイヤー2008”
今日は女性編6位から10位の発表です。

ピンクペッパー 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)ピンクペッパー (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
(2008/10/08)
南 Q太

商品詳細を見る

ベスト6はコチラのコミックス。
40代だからわかること、40代で初めて知ること、
つつましく静かな時が流れるそんな作品。
久々の南Q太さんらしい作品だなと思いました。

【紹介エントリー】『ピンクペッパー』大人カップルのスローライフストーリー

小玉ユキ短編集 2 (2) (フラワーコミックス)小玉ユキ短編集 (2) (フラワーコミックス)
(2008/05/26)
小玉 ユキ

商品詳細を見る

ベスト7はコチラのコミックス。
小玉ユキさんの本当に初期の作品。
これを読めばこの人は最初からほぼ完成していたんだな、
と思ってしまいます。
だからあえて初期の短編集をランクインさせてみました。

【紹介エントリー】『Beautiful Sunset』小玉ユキ短編集2

変身ものがたり (秋田レディースコミックスデラックス)
ベスト8はコチラのコミックス。
『ラウンダバウト』など表現の素晴らしさは十分伝わる渡辺ペコさん。
その中でもこの作品はなぜか心に引っかかる1冊でした。

【紹介エントリー】「変身ものがたり」現代のおとぎ話

ライフル少女 (フラワーコミックス)
ベスト9はコチラのコミックス。
今まだ準備段階でレビューはここにのせていないんですが、
著者・タアモさんの作品でやっと、やっとベストを見つけてしまいました。
タアモさんの特徴といえば画なんです。
とてもカワイイ画を描かれるんですがいつも内容がよろしくない・・・。
しかしこの作品は内容も十分でした。
この調子でいけば今年はタアモがきそうな予感、です!

少女少年学級団 (1) (マーガレットコミックス)
ベスト10はコチラのコミックス。
ベテラン藤村真理さんが描く小学生ライフ。
もっと大人の雑誌か男性系で描いてほしい作品。
『別冊マーガレット』ではちょっと埋もれてしまいますよ。

【紹介エントリー】「少年少女学級団」小学生は恋も野球も直球勝負!

というわけで女性編もベスト10まで出しましたが、
案外あっさり決まりました。
どの作品も共通しているのが表現と言葉。
少女マンガも今は愛だ恋だだけでは食っていけません。
クオリティーの高い10作品だと思います。

さあ、今年も始まりましたよ!
たくさんのいい作品がでてきますように。
そしてここでたくさんご紹介できますように。
メガネが選ぶ2008ベストオブコミックス 女性編 1~5位発表!
昨日に引き続き“メガネのコミックベストオブイヤー2008”
今日は女性編1位から5位の発表です。

雨無村役場産業課兼観光係 1 (1) (フラワーコミックス)雨無村役場産業課兼観光係 (1) (フラワーコミックス)
(2008/08/08)
岩本 ナオ

商品詳細を見る

2008年ベスト1はコチラのコミックス。
この作品は岩本ナオさんのすべてがつまっているような気がします。
表現から雰囲気、言葉までうまい!としかいいようがないですよね。
文句なしのベスト1でした。

【紹介エントリー】『雨無村役場産業課兼観光係』役場の新星現る!

ママはテンパリスト 1 (1)ママはテンパリスト (1)
(2008/10)
東村 アキコ

商品詳細を見る

ベスト2はコチラのコミックス。
世に育児エッセイコミックはかずあれど、
こんなおもしろいのはこれだけでしょう。
このコミックスを育児マンガとは言いたくないですよね。
母親未経験にも勇気をくれた1冊でした。

【紹介エントリー】『ママじはテンパリスト』新世代育児マンガ誕生

おひとり様物語 1 (1) (ワイドKC)おひとり様物語 (1) (ワイドKC)
(2008/10/10)
谷川 史子

商品詳細を見る

ベスト3はコチラのコミックス。
去年は私の中で谷川史子さんはブームでした。
その中でもこのコミックスは作品ベスト1。
どれかは自分に当てはまりそうなリアルなオムニバス。
みんなおひとり様ですから。

【紹介エントリー】『おひとり様物語』みんな“おひとり様”

オチビサン 1巻オチビサン (1)
(2008/08/20)
安野 モヨコ

商品詳細を見る

ベスト4はコチラのコミックス。
春夏秋冬をカラーで教えてくれた作品。
安野モヨコさんの新たな面を見ました、本当に上手だなぁ。

【紹介エントリー】『オチビサン』で日本の四季を感じよう

ジベルばら色 (クイーンズコミックス)ジベルばら色 (クイーンズコミックス)
(2008/08/19)
鴨居 まさね

商品詳細を見る

ベスト5はコチラのコミックス。
老舗・鴨居まさねさんが読ませてくれました。
表題作よりも他の作品の方が好きなんですが。
やっぱり鴨居さんははずせません!
しかし今気がついたのですが、
この作品ここでレビューしてなかったんですね。
いつかここで改めてレビューしたいと思います。


・参考までに『このマンガがすごい! 2009』のトップ3もご紹介します。

坂道のアポロン 1 (1) (フラワーコミックス)坂道のアポロン (1) (フラワーコミックス)
(2008/04/25)
小玉 ユキ

商品詳細を見る

ランキングトップ1はコチラのコミックス。
もういまや外せないマンガ家さんのひとりになってしまいましたね。
去年は小玉イヤー、今年の活躍にも期待がかかります。

【紹介エントリー】「坂道のアポロン」ナイーブ少年とバンカラの青春物語

駅から5分 1 (1) (クイーンズコミックス)駅から5分 (1) (クイーンズコミックス)
(2007/11/19)
くらもち ふさこ

商品詳細を見る

トップ2はコチラのコミックス。
結構ビックリしたランキングでした。
この作品は本当におもしろいし、
くらもち風味がふんだんの良質作だと思います。
でもそんなにスゴイ評価が高かったのか、と思いました。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)
(2008/05/13)
末次 由紀

商品詳細を見る

トップ3はコチラのコミックス。
題材、スピード感、すべてにおいてベストな作品。
評価が高いのも納得ですよね。

【紹介エントリー】『ちはやふる』競技かるたという新たなスポーツ登場

明日はメガネが選ぶ女性編6~10位を発表します!
メガネが選ぶ2008ベストオブコミックス 男性編 6~10位発表!
昨日に引き続き“メガネのコミックベストオブイヤー2008”
今日は男性編6位から10位の発表です。

ネムルバカ (リュウコミックス) (リュウコミックス)ネムルバカ (リュウコミックス)
(2008/03/19)
石黒 正数

商品詳細を見る

ベスト6はコチラのコミックス。
この青春葛藤群像は内容から言葉選びのセンスまで言うことナシ!
石黒正数さんの底力がうかがえるすごくイイ作品でした。

【紹介エントリー】「ネムルバカ」目標を持つのか?持たないのか?

トリコ 1 (1) (ジャンプコミックス)トリコ (1) (ジャンプコミックス)
(2008/11/04)
島袋 光年

商品詳細を見る

ベスト6はコチラのコミックス。
久々にジャンプらしい作品に出会えてなんとも満足。
ただ何度もいうんですが、島袋さんの描く食べ物が美味しくなさそうで・・・。
非常に残念です。

【紹介エントリー】『トリコ』美食屋トリコ・光臨!

シマシマ 1 (1) (モーニングKC)シマシマ (1) (モーニングKC)
(2008/07/23)
山崎 紗也夏

商品詳細を見る

ベスト8はコチラのコミックス。
初めて読んだ時の“添い寝屋”という設定に感動し、
このコミックスは絶対いい!とかなり意気込んだ作品だったんですが、
中々前に進まずそして停滞、もう少しがんばってほしい作品です。
今後の展開に期待していいんですか?

【紹介エントリー】『シマシマ』女性の本音と理想の男性

とろける鉄工所 1 (1) (イブニングKC)とろける鉄工所 (1) (イブニングKC)
(2008/11/21)
野村 宗弘

商品詳細を見る

ベスト9はコチラのコミックス。
ネクストブレイク必須の作品。
この作品は巻を重ねるごとによくなっていくと思います。
来年はもっといろんな方の元へ届きますように。

【紹介エントリー】『とろける鉄工所』業界初鉄工所マンガ

flat 1 (1) (BLADE COMICS)flat (1) (BLADE COMICS)
(2008/09/10)
青桐 ナツ

商品詳細を見る

ベスト10はコチラのコミックス。
微妙な距離感がとても居心地のいい作品。
ただもう少し画が安定してくれると嬉しいですね。

【紹介エントリー】『flat』マイペース男子高生と超忍耐幼児の凸凹コンビ登場

というわけでなんとかベスト10まで出しましたが、
結構むつかしかったです。
というのも2~10位にそんなに差がないからなんです。
ただ1位はずっと気持ちが揺るがず好きな作品でした。
去年もたくさんのいい作品に出会えました!

明日はメガネが選ぶ女性編1~5位を発表します!
メガネが選ぶ2008ベストオブコミックス 男性編 1~5位発表!
題しまして、“メガネのコミックベストオブイヤー2008”
メガネが勝手に選ぶ2008年のコミックベスト10を発表いたします。
2008年もたくさんのコミックスに出会いました、
今日は男性編1位から5位をご紹介します。

よんでますよ、アザゼルさん。 1 (1) (イブニングKC)よんでますよ、アザゼルさん。 (1) (イブニングKC)
(2008/04/23)
久保 保久

商品詳細を見る

2008年ベスト1はコチラのコミックス。
ハマりました、お下品なんですがそれだけではない。
設定がキチンと成り立っているからこそ下品が栄える!
なんていうのは大げさですが、単純におもしろいと思います。
好き嫌いがわかれるというのも魅力のひとつかも知れませんよね。

【紹介エントリー】『よんでますよ、アザゼルさん。』悪魔おひついかがですか?

釣れんボーイ 上 (ビームコミックス文庫)釣れんボーイ (上) (ビームコミックス文庫)
(2008/03/22)
いましろ たかし

商品詳細を見る

ベスト2はコチラのコミックス。
いましろ節全開のコミックス復刻。
たしかに前の方が1冊にまとまっていていいかもしれませんが、
手軽に読める文庫もオススメ。
相変わらずのこのユル~い世界観はたまりませんよね。

【紹介エントリー】「釣れんボーイ」漫画家ヒマシロタケシ先生の切なくて哀愁の日常

ギャラクシー銀座 1 (1) (ビッグコミックススペシャル)ギャラクシー銀座 (1) (ビッグコミックススペシャル)
(2008/03)
長尾 謙一郎

商品詳細を見る

ベスト3はコチラのコミックス。
本当に衝撃のコミックスです。
シュールとかもうそんな次元を飛び越えた何かがここにあります。
一見繋がっていないように見せかけて少しづつ繋がるなぞ・・・。
怖いもの見たさ的な中毒性のあるコミックスですよね、本当に。

【紹介エントリー】「ギャラクシー銀座」君もアウトサイダーになれる!!

おのぼり物語(バンブーコミックス) (バンブー・コミックス)おのぼり物語(バンブー・コミックス)
(2008/09/17)
カラスヤサトシ

商品詳細を見る

ベスト4はコチラのコミックス。
あくまで4コマで表現をした自伝的作品。
カラスヤサトシさんの底力を見ました。

【紹介エントリー】『おのぼり物語』漫画家志望の青年が上京し右往左往する物語

宇宙兄弟 1 (1) (モーニングKC)宇宙兄弟 (1) (モーニングKC)
(2008/03/21)
小山 宙哉

商品詳細を見る

ベスト5ほコチラのコミックス。
こんなにドキドキしながら読んだりしたのっていつぶり?
という感覚をいただきました。
安心して読める安定した作品ですよね。

【紹介エントリー】「宇宙兄弟」本格兄弟宇宙漫画発進!

・参考までに『このマンガがすごい! 2009』のトップ3もご紹介します。

聖☆おにいさん 1 (1) (モーニングKC)聖☆おにいさん (1) (モーニングKC)
(2008/01/23)
中村 光

商品詳細を見る

ランキングトップ1はコチラのコミックス。
私もこの作品とても好きなんですが、
今やもう当たり前的存在になりすぎてついハズしてしまいたくなる、
というのが本音ですが、やはり神様たちスゴイですよね。

【紹介エントリー】「聖☆お兄さん」新たなブッタとイエスの物語

宇宙兄弟 1 (1) (モーニングKC)宇宙兄弟 (1) (モーニングKC)
(2008/03/21)
小山 宙哉

商品詳細を見る

トップ2はコチラのコミックス。
もうすこしジワジワきてほしいコミックスなので、
ブレイクはもう少しまってほしいなぁ、と思っていたりします。

【紹介エントリー】「宇宙兄弟」本格兄弟宇宙漫画発進!

GIANT KILLING 1 (1) (モーニングKC)GIANT KILLING (1) (モーニングKC)
(2007/04/23)
綱本 将也

商品詳細を見る

トップ3はコチラのコミックス。
きましたね、今一番熱いサッカーマンガ。
これからの展開もすごく楽しみな作品のひとつです。

【紹介エントリー】「GIANT KILLING」大番狂わせの監督登場

明日はメガネが選ぶ男性編6~10位を発表します!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。