スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年 年間ランキング発表!
2009年の年間売り上げトップランキングを今年最後にご紹介いたします!

聖☆おにいさん 3 (モーニングKC)聖☆おにいさん (3) (モーニングKC)
(2009/03/23)
中村 光

商品詳細を見る

聖☆おにいさん (4) (モーニングKC)
2009年トップ1を飾ったのはこのコミックス。
じつは去年の1位もこのコミックスだったんです。
人気タイトルをおさえこんでトップ1の売れ行き。
今年は3巻と4巻が発売されたことが大きかったでうよね。
驚異の売れ行きでした。

ONE PIECE 巻53 (ジャンプコミックス)ONE PIECE (53) (ジャンプコミックス)
(2009/03/04)
尾田 栄一郎

商品詳細を見る

ONE PIECE (54) (ジャンプコミックス)
ONE PIECE (55) (ジャンプコミックス)
ONE PIECE (56) (ジャンプコミックス)
そして年間トップ2を飾ったのはこのコミックス。
最終の追い上げのすごさには本当にビックリしました。
年末は『ワンピース』とつけばなんでも売れる!くらいでした。
それもこれも本編の盛り上がりのおかげなんでしょう。

バクマン。 1 (1) (ジャンプコミックス)バクマン。 (1) (ジャンプコミックス)
(2009/01/05)
大場 つぐみ

商品詳細を見る

バクマン。 (2) (ジャンプ・コミックス)
バクマン。 (3) (ジャンプコミックス)
バクマン。 (4) (ジャンプコミックス)
バクマン。 (5) (ジャンプコミックス)
去年1月、ちょうど1年前に1巻が発売され、
それからずっとずっと安定した動きを見せてくれました。
内容も前作『デスノート』とはまったく違う設定ですが、
ドキドキさせられるのは相変わらずです。
納得の売れ行きだったと思います。

鋼の錬金術師 22 (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 (22) (ガンガンコミックス)
(2009/04/11)
荒川 弘

商品詳細を見る

鋼の錬金術師 (23) (ガンガンコミックス)
鋼の錬金術師 (24) (ガンガンコミックス)
去年に引き続きトップ4だったこのタイトル。
ハガレンは本当に安泰のコミックスですよね。

のだめカンタービレ #22 (講談社コミックスキス)のだめカンタービレ (22) (講談社コミックスキス)
(2009/08/10)
二ノ宮 知子

商品詳細を見る

のだめカンタービレ (23) (講談社コミックスキス)
トップ5はこのコミックス。
ついにフィナーレを向えました。
来年は二ノ宮知子さんの新作でのトップ10入りを期待したいところですよね。

PLUTO (7) (ビッグコミックス)PLUTO (7) (ビッグコミックス)
(2009/02/27)
浦沢 直樹

商品詳細を見る

PLUTO (8) (ビッグコミックス)
トップ6はコチラのコミックス。
こちらも完結を向えた『PLUTO』がランクイン。
浦沢作品では驚異の早い完結でしたよね。

NARUTO 巻ノ45 (ジャンプコミックス)NARUTO (45) (ジャンプコミックス)
(2009/02/04)
岸本 斉史

商品詳細を見る

NARUTO (46) (ジャンプコミックス)
NARUTO(47) (ジャンプコミックス)
NARUTO (48) (ジャンプコミックス)
トップ7はコチラのコミックス。
ちょっと衰えをみせているものの『ナルト』トップ10内ランクイン。

BILLY BAT 1 (モーニングKC)BILLY BAT (1) (モーニングKC)
(2009/06/23)
浦沢 直樹長崎 尚志

商品詳細を見る

BILLY BAT (2) (モーニングKC)
トップ8はコチラのコミックス。
さすがの浦沢さん新作はランクインしました。
まだ躊躇されている方もいるかもしれませんが、
気軽に読んでみてくださいね。

HUNTER×HUNTER NO.27 (ジャンプコミックス)HUNTER×HUNTER (27) (ジャンプコミックス)
(2009/12/25)
冨樫 義博

商品詳細を見る

トップ9はこのコミックス。
今年は1巻しか出せなかったですが、
単発でのトップ10内はすごいです、さすがですよね。

よつばと!  9 (電撃コミックス)よつばと! (9) (電撃コミックス)
(2009/11/27)
あずま きよひこ

商品詳細を見る

そしてトップ10はコチラ。
こちらも単発巻でのランクイン、すごいです。

今年は去年とあまり変わりないトップ10でした。
しかし今年で完結した作品も少しありますので新作ランクインに期待したいですよね。
個人的に今年のMVPは『ワンピース』かなと思います。
最後の伏線回収撃、映画と話題を欠くことない素晴らしい勢いです。
来年はトップ1に返り咲き?も期待できそうですよね。
来年はどんなコミックスに出会えるのか本当に楽しみです。

それではみなさま、よいお年を!
スポンサーサイト
12/28発売の新刊チェック
12/28発売のコミックスをピックアップ。

ワールドエンブリオ 6 (ヤングキングコミックス)ワールドエンブリオ (6) (ヤングキングコミックス)
(2009/12/28)
森山 大輔

商品詳細を見る

ヤングキングの人気作品最新刊出ます。

極食キング 1巻 (ニチブンコミックス)極食キング (1) (ニチブンコミックス)
(2009/12/28)
土山 しげる

商品詳細を見る

「函館五稜郭亭」元シェフ・北方歳三、客足が遠のき、
傾きかけた料理店再建を請け負う復活請負料理人!
『食キング』から5年、極になって
土山しげるさん待望の最新刊でます。

野良麺 (1) (ニチブンコミックス)
ラーメンがないと行き倒れ!?
ラーメンは食べるのも作るのもプロの主人公・野良。
彼のラーメン道をとくとごらんください。

北の寿司姫 (1)
『江戸前の旬』特別編、
北の大地で華麗な寿司さばきを見せる・姫野さくら18才。
彼女が東京の江戸前寿司に挑戦する青春物語、
お寿司食べたくなりますよ。

天牌 (52) (ニチブンコミックス)
不滅のロングラン麻雀コミック最新刊も出ます。

少年画報社ヤングキングC、日本文芸社ニチブンCのラインアップ。
個人的にニチブンの『食漫』という雑誌がお気に入りで、
その雑誌の新刊がたくさん出ていたのでご紹介しました。
ニチブンらしいラインアップで嬉しいです。
12/21-26発売の注目の新刊ピックアップ
HUNTER×HUNTER (27) (ジャンプコミックス)HUNTER×HUNTER (27) (ジャンプコミックス)
(2009/12/25)
冨樫 義博

商品詳細を見る

約1年ぶりの『ハンターハンター』最新刊が、
先週発売されたコミックストップ1の売れ行き。
もうすごい勢いで売れていますよ。

鋼の錬金術師 24 (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 (24) (ガンガンコミックス)
(2009/12/22)
荒川 弘

商品詳細を見る

トップ2はコチラのコミック。
『ハンターハンター』まではいかないものの、
動きは絶好調です。
レジ横に置くとコンビニの団子状態でついで買い多発中。

おおきく振りかぶって Vol.13 (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって (13) (アフタヌーンKC)
(2009/12/22)
ひぐち アサ

商品詳細を見る

トップ3にランクインは女子人気ナンバー1の野球マンガ。
2010年にはアニメセカンドジーズン始まるそうです。

XXXHOLiC 16 (KCデラックス)XXXHOLiC (16) (KCデラックス)
(2009/12/22)
CLAMP

商品詳細を見る

『ツバサ』は完結しましたがこちらは最高潮の盛り上がりを見せる最新刊。
トップ4の売れ行きです。

おやすみプンプン (6) (ヤングサンデーコミックス)
プンプンが思春期に入ってからはなんだか壮絶・・・
とまではいかなくとも心がぎゅっとなる最新刊がトップ5にランクイン。
ちなみに限定版は今のところAのぬいぐるみの方がやや売れている気がします。
おやすみプンプン(6) 特製ぬいぐるみ付き限定版A (小学館プラス・アンコミックスシリーズ)

【紹介エントリー】「おやすみプンプン」落書きではありません!!!


先週はいい新刊が出まくったので、
紹介したいコミックスが全然紹介できなかったです。
高校球児 ザワさん (3) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)とか、
アイアムアヒーロー (2) (ビッグコミックス)とか!
少々テンぱって仕事をしている全国の本屋さんです。
12/26発売の新刊チェック
12/26発売のコミックスをピックアップ。

おやすみプンプン (6) 特製ぬいぐるみ付き限定版A (小学館プラス・アンコミックスシリーズ)
おやすみプンプン (6) 特製ぬいぐるみ付き限定版B (小学館プラス・アンコミックスシリーズ)
今回のプンプンは限定版も同時発売。
そのうえAパターンとBパターンの2タイプがあり。
Aはプンプンのぬいぐるみ、Bはプンプン&雄一おじさんのチェーンマスコット。
実物はまだちゃんと確認できていませんが、
外見からいくとプンプンオンリーの方がいい感じがします。

【紹介エントリー】「おやすみプンプン」落書きではありません!!!

ぼくらの (11) 初版限定冊子付き版 (小学館プラス・アンコミックスシリーズ)
ついに完結の『ぼくらの』最新刊、こちらも限定版が同時発売。
限定版にはIKKIでお蔵入りになった番外編がついています。
お値段もいい感じなのでファンの方は絶対こちらをオススメします。

わたしは真悟 (1) (ビッグコミックススペシャル)
わたしは真悟 (2) (ビッグコミックススペシャル)
完全版全6巻が今月より刊行スタート。
カラーも全て収録の完全版。
このシリーズは装丁の出来がいいです。

ホムンクルス 11 (BIG SPIRITS COMICS)ホムンクルス (11) (BIG SPIRITS COMICS)
(2009/12/26)
山本 英夫

商品詳細を見る

最初に読んだ時の衝撃がすごかったんですが、
本誌で読んでいる私はもうなんだかわけがわかるなくなりました。
でも最新刊でます、出る時は順調に出るんですがね。

上京アフロ田中 9 (ビッグコミックス)上京アフロ田中 (9) (ビッグコミックス)
(2009/12/26)
のりつけ 雅春

商品詳細を見る

ついに・・・ついに田中に彼女ができた!!!?
もうこの過程がたまらなくダメですごかったです。
ぜひ田中ファンは一緒にイライラそわそわしてください。

殺し屋さん 春輝セレクション(アクションコミックス)殺し屋さん 春輝セレクション(アクションコミックス)
(2009/12/26)
タマちく.

商品詳細を見る

『殺し屋さん』のちょっとHな総集編が登場。
もちろん本家の最新刊も同時発売ですよ。
殺し屋さん(4)(アクションコミックス)

デュラララ!! 1 (Gファンタジーコミックススーパー)デュラララ!! (1) (Gファンタジーコミックススーパー)
(2009/12/26)
成田 良悟

商品詳細を見る

アニメ化で盛り上がりそうな人気ラノベ作品『デュラララ』コミカライズ版登場。
池袋を舞台にしたハイテンションサスペンスをどうぞ。


小学館青年系コミック、双葉社アクションC、
スクウェア・エニックスGファンタジーCのラインアップ。
毎年恒例の新刊ラッシュが続いております・・・キーってなりそうです。
でもみなさんの元にちゃんと届くよう頑張ります。
ぜひ本屋さんにアシを運んでください。
12/24・25発売の新刊チェック
12/24・25発売のコミックスをピックアップ。

HUNTER×HUNTER NO.27 (ジャンプコミックス)HUNTER×HUNTER (27) (ジャンプコミックス)
(2009/12/25)
冨樫 義博

商品詳細を見る

やっと、1年ぶりに待望の新刊が登場!
ハンター対キメラ=アント頂上決戦の最新刊。
すごく楽しみにしていたので嬉しいですが、
読む前に前巻を読み直さないと・・・。
1/4発売の週刊ジャンプで続きが読めます。
また10週連載したらお休みですかね?
でも続きが読めるなら待ちますけれども。

いるのにいない日曜日 (BEAM COMIX)いるのにいない日曜日 (BEAM COMIX)
(2009/12/25)
三好銀

商品詳細を見る

1991年~1994年頃にビッグコミックスピリッツで不定期連載されていた、
『三好さんとこの日曜日』の単行本未収録作品が出ました。
気まぐれ猫と三好さん夫婦のなんてことない日常を独特のタッチで描く作品です。
当時中学生だった私(年がバレますね)はスピリッツを愛読していました。
当時は『染るんです』『ツルモク独身寮』『出直しといで』を好んで読んでいましたが、
『以蔵のキモチ』やこの『三好さんとこの日曜日』が妙に気にいっていました。
まさかこんなカタチで再会できるだなんて感激です。

同時発売でコチラも登場。
海辺へ行く道 夏 (BEAM COMIX)海辺へ行く道 夏 (BEAM COMIX)
(2009/12/25)
三好銀

商品詳細を見る

コチラは2009年の三好銀さんの作品集。
独特な絵のタッチはかわらないものの目の描き方が変ったみたいですね。
目元で雰囲気が変るものです。
個人的には旧作の目元が好きです、キリっとシャープな感じで。

はなまる幼稚園 7 (ヤングガンガンコミックス)はなまる幼稚園 (7) (ヤングガンガンコミックス)
(2009/12/25)
勇人

商品詳細を見る

1月からはアニメ化で期待大の『はなまる幼稚園』最新刊でます。

ベリーダイナマイト (2) (マーガレットコミックス)
『ラブコン』の中原アヤさん芸能界コメディ最新刊も出ます。
『ラブコン』のような盛り上がりに期待したいところです。

少女少年学級団 (4) (マーガレットコミックス)
話題の小学生マンガ4巻目も出ます。

【紹介エントリー】「少年少女学級団」小学生は恋も野球も直球勝負!

エンターブレインのビームC、スクウェアエニックスのヤングガンガンC、
集英社マーガレットCのラインアップ。

最近ビームCがかなり良すぎます。
ツボにハマりまくりです。
紹介しきれなくてくやしいですが、ここで紹介したい作品ばかりです。
12/14-19発売の注目の新刊ピックアップ
ONE PIECE FILM STRONG WORLD EI―愛蔵版コミックス
先週発売トップ1の売れ行きはコチラ。
映画ワンピースの設定画集。
ラフスケッチばかりですが見ごたえはありすぎます。
コミックスではありませんが群を抜いての売れ行きで、
本当に今『ONE PIECE』とつけばなんでも売れる勢いです。

けいおん! (3) (まんがタイムKRコミックス)けいおん! (3) (まんがタイムKRコミックス)
(2009/12/18)
かきふらい

商品詳細を見る

アニメで爆発の『けいおん』待望の最新刊がトップ2の売れ行き。
気持ちがいい売れっぷりですよ。

嘘喰い (14) (ヤングジャンプコミックス)
嘘喰い (15) (ヤングジャンプコミックス)
トップ3にランクインは同時発売のこの2冊。
ちなみに前から言っていますが『ライアーゲーム』よりおもしろいと個人的におもいます。

結界師 27 (少年サンデーコミックス)結界師 (27) (少年サンデーコミックス)
(2009/12/18)
田辺 イエロウ

商品詳細を見る

トップ4の売れ行きはコチラ。
先週はサンデー・マガジンの少年系新刊もたくさん出たのに、
やっとのトップ4ですよ。

はじめの一歩 90 (少年マガジンコミックス)はじめの一歩 (90) (少年マガジンコミックス)
(2009/12/17)
森川 ジョージ

商品詳細を見る

こちらもやっとのトップ5にランクインのマガジンコミック。
でもやっぱり一歩の試合が読めるこの巻は盛り上がりたいところ。

そして先週発売された注目の新刊はコチラ。
高橋ツトム画集 K高橋ツトム画集 K
(2009/12/18)
高橋 ツトム

商品詳細を見る

高橋ツトム画集 S
講談社・小学館より同時発売の高橋ツトムさんの画集。
個人的にすごく好きな画を描かれるマンガ家さんなので、
かなり見ごたえのあるすばらしい画集です。
はっきりいって美しいです。

先週はいい新刊がたくさんでました。
今週も飛ばしてくれます!楽しみです。
12/22発売の新刊チェック
12/22発売のコミックスをピックアップ。

宇宙兄弟 8 (モーニングKC)宇宙兄弟 (8) (モーニングKC)
(2009/12/22)
小山 宙哉

商品詳細を見る

JAXAによる日本人宇宙飛行士選抜試験結果発表!
兄・六太は合格したのか?
そして弟・日々人はついに月へ。
『宇宙兄弟』8巻目出ます。

【紹介エントリー】「宇宙兄弟」本格兄弟宇宙漫画発進!

シマシマ 7 (モーニングKC)シマシマ (7) (モーニングKC)
(2009/12/22)
山崎 紗也夏

商品詳細を見る

ガイとランの告白の返事を先延ばしにしていたら2人の態度が急変・・・、
シオまた眠れぬ日々が続く。
「ストライプシープ」の話から少し離れてしまいましたが、
なかなかおもしろく続いていきます『シマシマ』最新刊も出ます。

【紹介エントリー】『シマシマ』女性の本音と理想の男性

吉田家のちすじ 4 (アフタヌーンKC)吉田家のちすじ (4) (アフタヌーンKC)
(2009/12/22)
中島 守男

商品詳細を見る

吉田家の後妻・多香子さんのむっちむちのぷっりぷりファミリーギャグ、
久々の新刊がでます!
相変わらずいい意味で平行線なギャグ、好きです。

【紹介エントリー】「吉田家のちすじ」本当の大人萌えを味わえ!

東京怪童 2 (モーニングKC)東京怪童 (2) (モーニングKC)
(2009/12/22)
望月 ミネタロウ

商品詳細を見る

望月さんの最新作2巻目も出ます。
望月さんの作品は新しくなるほど・・・なんですが、
今回の作品は本当に装丁がいいです、バツグンです。
なんていいつつもちゃんと読んでいますよ。

鉄本 ―テツモト― (KCデラックス)鉄本 ―テツモト― (KCデラックス)
(2009/12/23)
うえやま とちけら えいこ

商品詳細を見る

吉田戦車さん、けらえいこさん、小田扉さん、カラスヤサトシさんなどなど、
総勢20名のマンガ家さんによるテツ旅ルポ出ました。
これならテツ好きじゃなくてもすんなり読めそうですね。
もちろんテツ好きにもオススメ。
個人的にうえやまとちさんんと田島隆さん&東風孝広さんが、
モーニングぽくて良かったです。

鋼の錬金術師 (24) (ガンガンコミックス)
XXXHOLiC (16) (KCデラックス)
おおきく振りかぶって (13) (アフタヌーンKC)
も出ました、出ましたけれど好きなマンガをついチョイスして紹介してしまいました。
こういう日は忙しくても楽しい1日になっちゃいます。
『テルマエ・ロマエ』ある生真面目な古代ローマ人の話
それは古代ローマ時代。
風呂設計技師のルシウスは自分の公衆浴場アイデアを、
古いと勤めている事務所に言われクビになってしまう。
落ち込むルシウスに声をかけてきた友達のマルクスと大衆浴場に向かうが、
その騒々しさには毎回辟易・・・。
「風呂はリラックスするためのものであるべきなのに」とお湯の潜ったルシウスは、
風呂の湯の奥に妙な排水口を見つける。
どのような仕組みになっているのかとのぞいてみると、
すごい吸引力でその排水口に引き込まれてしまう。
気がついて湯船からでたルシウスは見たことない光景の風呂場にいた。
そこは現代の日本の銭湯、彼はタイムスリップをしていた。
そのことに気が使ないルシウスは、顔の平たい奴隷の浴場に出たと勘違いをする。
しかし平たい族の奴隷の浴場はルシウスから見れば文明の進んだ浴場。
浴場に山の壁画、ケロリンの湯桶、脱衣所にある巨大な一枚ばりの鏡、
衣服を入れておくカゴ、広告ポスター・・・そして、
平たい族がくれた瓶に入った冷えた甘い味のする牛乳(フルーツ牛乳)!
感動のまま気を失うルシウスは再び古代ローマに戻り、
平たい族の浴場そのままを再現し大人気建築家となる・・・が!

タイムスリップなんて設定は大きいんですが、
要は毎回古代ローマで風呂の設計に行き詰るとなぜか現代日本にタイムスリップし、
また古代ローマに戻って人気建築家になるルシウスのお話なんです。
行き来しているのは風呂場だけ!だけのに、単純なのにこれがハマってしまうんです。
露天風呂・家庭の風呂・ショールームの浴槽・湯治など、日本の風呂も毎回様々。
主人公のルシウスが真面目すぎる真面目な男というのがいい。
毎回いろんな現代の風呂場に行ってはは真剣にそれぞれの風呂場を観察し、
平たい族(現代の日本人)と絡み、そして猛烈のその文明の素晴らしさに感動する。
真面目なルシウスのおかがでバカバカしさがより際立ってくるんですよね。
あと毎回ちゃんと古代ローマに戻ってくるというのが安心できて好感触です。

大冒険なのになんだかせまい範囲で行動する古代ローマ人・ルシウスの時空冒険。
バカバカしくて真面目に笑えます。
これはついに『聖☆おにいさん』超えたかも・・・。
と思うのは私だけでしょうか?

テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)テルマエ・ロマエ (1) (BEAM COMIX)
(2009/11/26)
ヤマザキマリ

商品詳細を見る
『化け猫OLタマミさん』七代先まで祟ってやるニャー
それは江戸時代、飼い主・塩川良一郎に「化け猫!」と切りかかられ、
7代先まで祟ってやると誓った化け猫タマミさん。
やっと7代までたどりついたのは現代。
塩川の子孫の情報収集に雇ったネズミの忠太に月10万円払い、
子孫がいると聞いてはその町に行くまで交通費はかかるし、
家賃もいるし、なにかとお金がかかる現代で、
遅刻はするは居眠りするはズル休みはするはのダメOLと化け猫を両立して生活中。
上司に怒られてばかりのストレスを上司を祟って発散しようとしたり、
近所にできた魚屋のマサさんに恋心を抱いたり、
そんな化け猫OLタマミさんのほんわか恨み節コメディ。

タマミさんは半殺し程度に祟った後スッキリしてルンルンで家に帰ったり、
かわいいしぐさを見せてくれます。
せちがらい現代は情報が少し古いと祟る相手が引越していたり、
それ知らずに夜中にドアを叩き続けて隣のおばさんに怒られたり、
タマミさん曰くいいニオイがする魚屋のマサさんと手をつないで腑抜けになったり、
もう7代も祟っていると人間らしくなるのかカワイイタマミさんなのです。
物語はほんわかムードのコメディで始まるのですが、
途中から登場するタマミさんを慕う、
男をたぶらかせて金を巻き上げる妹分的ロリ化け猫が、
マサさんとの恋路を邪魔したりとちょっとした急展開を迎えてしますが、
全体的にほんわかした読みやすいギャグコメディに仕上がっています。

妙な脱力系が気持ちいい恨み節コメディ。
タマミさんに祟られるとめんどくさそうだけど、
近くにいたらおもしろいかも、そんなほんわかな恨み節ですよ。

化け猫OLタマミさん想い続けて七代目 (GAコミックス)化け猫OLタマミさん想い続けて七代目 (GAコミックス)
(2009/08/16)
佐々木 崇

商品詳細を見る
12/17・18発売の新刊チェック
12/17・18発売のコミックスをピックアップ。

GTO SHONAN14DAYS 2 (少年マガジンコミックス)GTO SHONAN14DAYS (2) (少年マガジンコミックス)
(2009/12/17)
藤沢 とおる

商品詳細を見る

ホワイトスワンの問題児・美姫が湘南をゆるがす誘拐犯にさらわれた!
鬼塚怒り爆発!『GTO』最新刊出ます。

はじめの一歩 (90) (少年マガジンコミックス)
国内王者対決、一歩対天才野生児・ウォーリー激戦開始!
一歩ついに90巻に突入の最新刊でます。

BLOODY MONDAY Season2絶望の匣 (1) (少年マガジンコミックス)
平穏を破る凶悪ハイジャックテロ発生!
『BLOODY MONDAY』第2幕登場。

CODE:BREAKER (8) (少年マガジンコミックス)
新作番外編&大幅加筆17ページの描き下ろしが入った、
ピカレスクロマン、最新刊でます。
 
嘘喰い (14) (ヤングジャンプコミックス)
嘘喰い (15) (ヤングジャンプコミックス)
正気を失った箕輪と遭遇した獏、最後の勝負が始まる。
今回2冊同時発売の『嘘喰い』最新刊でます。

新サラリーマン金太郎 (3) (ヤングジャンプコミックス)
アラビア王国で事業展開を進める金太郎に、
巨大脱税に嫌疑が!金太郎人生最大のピンチ、最新刊も出ます。
年明けにはドラマも復活で、盛り上がるといいですね。

夜王(yaoh) (27) (ヤングジャンプコミックス)
過去を暴かれ、勝負をおりようとする柳に遼介は・・・?
ホスト伝説大阪編最新刊でます。
なぜか連載誌『ヤングジャンプ』で気になる存在なんです。

キングダム (16) (ヤングジャンプコミックス)
明かされる六大将軍・王騎の過去、
そして因縁の対決の行方は?
紀元前、春秋戦国大河ロマン『キングダム』最新刊もでます。

マギ 1 (少年サンデーコミックス)マギ (1) (少年サンデーコミックス)
(2009/12/18)
大高 忍

商品詳細を見る

マギ (2) (少年サンデーコミックス)
不思議な力を持つ少年のアラジン冒険2冊同時発売。
著者は『すもももももも~地上最強のヨメ~』の大高忍さん。
サンデー期待の作品です。

講談社マガジンC、集英社ヤングジャンプC、小学館サンデーCなどのラインアップ。
もうかなりすごいいっぱいの新刊が出ていて紹介しきれません。
年末のコミック新刊ラッシュ第1弾です。
12/15・16発売の新刊チェック
12/15・16発売のコミックスをピックアップ。

これは恋です (3) (りぼんマスコットコミックス クッキー)
花巻先生に伽良が好きとバレた綾、
理解を得ることができたのも束の間・・・
高校教師と生徒の恋物語3巻目でます。

【紹介エントリー】『これは恋です』人気高校教師の片思いのお相手は?

はしたなくてごめん (1) (りぼんマスコットコミックス)
妄想女子高生の真奈緒の趣味は優等生真面目男子・片倉をネタに、
エッチの妄想をすること。
しかし夜の公園で片倉と仲良くなった真奈緒は?
『パラパル』の著者・石田拓実さん最新作1巻目が登場です。

黒薔薇アリス (3)(プリンセスコミックス)
4人の吸血鬼から一番優れた吸血鬼を選ぶことになったアリスだが・・・。
愛と繁殖のヴァンパイアロマンス3巻目でます。

タブロウ・ゲート (5) (プリンセスコミックス)
縁日で迷子になったパピュは、
謎の2人組怪盗と出会い・・・。
ネオゴシックロマン最新刊も出ます。

秘密のエトワール 2 (プリンセスコミックス)秘密のエトワール (2) (プリンセスコミックス)
(2009/12/16)
宇野 紗菜

商品詳細を見る

男装カフェで働く女子高生・真琴の前に元店長が現れて!?
誘惑のラブ最新刊もでます。

集英社クッキーりぼんC、秋田書店プリンセスCのラインアップ。
少女マンガばかりだと棚が華やかになりますね。
12/7-12発売の注目の新刊ピックアップ
ちはやふる 7 (Be・Loveコミックス)ちはやふる (7) (Be・Loveコミックス)
(2009/12/11)
末次 由紀

商品詳細を見る

思い強まり、夢走り出し巡りあい。
ついに新・太一・千早3人の絆が再び!
先週発売された新刊コミックストップ1の売れ行きでした。

【紹介エントリー】『ちはやふる』競技かるたという新たなスポーツ登場

百姓貴族 (ウィングス・コミックス・デラックス) (WINGS COMICS)百姓貴族 (ウィングス・コミックス・デラックス) (WINGS COMICS)
(2009/12/11)
荒川 弘

商品詳細を見る

『鋼の錬金術師』の著者・荒川弘さんのエッセイがトップ2の売れ行き。
漫画家になる前は北海道で7年間農業に従事していた荒川さんの、
農家の実態を描いた農家エッセイですよ。

蒼天の拳 (21) (BUNCH COMICS)
先週トップ3の売れ行きはコチラ。
ちょっと売れ行きが落ちてきたような気がします。

範馬刃牙(21) (少年チャンピオン・コミックス)
刃牙VSピクル最強の決戦最新刊がトップ4にランクイン。

失恋ショコラティエ (2) (フラワーコミックスアルファ)
憧れのサエコさんい振られて、5年パリからショコラティエとして帰ってきた爽太。
それもこれも彼女を振り向かせるため!
しかしライバル店が出来た爽太に心境の変化が・・・。
相変わらずチョコレートが美味しそうな2巻目が、
トップ5で売れ行き絶好調です。

【紹介エントリー】『失恋ショコラティエ』いい男とチョコレート有りマス。

そして先週発売された注目の新刊はコチラ。
このマンガがすごい! 2010このマンガがすごい! 2010
(2009/12/10)
このマンガがすごい!編集部

商品詳細を見る

THE BEST MANGA 2010──このマンガを読め!THE BEST MANGA 2010──このマンガを読め!
(2009/12/14)
こうの 史代辰巳 ヨシヒロ

商品詳細を見る

これが出ると本当に年末だな、と思いますね。
お正月にここでまたメガネのランキングとともにじっくりご紹介しますが、
少しだけ今ご紹介。
今年の「このマンガがすごい」
オトコ編1位はバクマン。 (1) (ジャンプコミックス)
オンナ編1位はちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)
「このマンガを読め」
1位はこの世界の片隅に (上) (アクションコミックス)
でした。
確かにすべて名作!でもちょっと当たり前すぎる結果かなと思います。
新作を選べとかマニアックとかそれがいいとは思いませんが、
去年のランキングがそんな感じだったからって、
今年は定番ばかりっていうのもどうかと思います。

先週は新刊より既刊のコミックスがよく売れていました。
あとライトノベルとBLのいい新刊に追いやられた感じもします。
来週からラッシュが始まる予感です。
12/12発売の新刊チェック
12/12発売のコミックスをピックアップ。

アオイホノオ (3) (少年サンデーコミックススペシャル)
熱血芸大生青春マンガエレジー新章突入の最新刊が出ます。
モユルのマンガは認められるのか!?

【紹介エントリー】「アオイホノオ」80年代のまんが道

アサギロ (1) (少年サンデーコミックス)
『アグネス仮面』のヒラマツ・ミノルさん最新作は「新撰組」
帯に“新撰組は現代でいえば総合格闘家の集まりではないか”と書かれていました。
なるほど新撰組を題材にされた意味がわかったような気がします。

よしとおさま! (1) (少年サンデーコミックス)
天涯孤独な主人公の前におしかけお庭番登場!
お庭番コメディ1巻目登場。

一年生になっちゃったら (5) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)一年生になっちゃったら (5) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
(2009/12/12)
大井 昌和

商品詳細を見る

高2男子の小1女子ライフ!4巻目もでます。

妄想少女オタク系6(アクションコミックス)妄想少女オタク系(6)(アクションコミックス)
(2009/12/12)
紺條 夏生

商品詳細を見る

元祖・腐女子マンガ最新刊もでます。
1巻目が出たときは衝撃でしたが、月日は流れ今や当たり前のようになりましたね。

小学館ゲッサンC、芳文社まんがタイムきららC、双葉社コミックハイのラインアップ。
ゲッサンのマンガがちらほら単行本化してきましたね。
12/11発売の新刊チェック
12/11発売のコミックスをピックアップ。

ちはやふる 7 (Be・Loveコミックス)ちはやふる (7) (Be・Loveコミックス)
(2009/12/11)
末次 由紀

商品詳細を見る

思い強まり、夢走り出し巡りあい。
ついに新・太一・千早3人の絆が再び!
もう定番になってきました、かるたマンガ最新刊でます。

【紹介エントリー】『ちはやふる』競技かるたという新たなスポーツ登場

天上の虹 21―持統天皇物語 (講談社コミックスキス)天上の虹 (21)―持統天皇物語 (講談社コミックスキス)
(2009/12/11)
里中 満智子

商品詳細を見る

約2年ぶりの描きおろし単行本、21巻目が登場。
もうホントもう忘れたころですけれど、ファンの方はお待たせしました!

ペンキ木馬の恋人 2 (KCデラックス)ペンキ木馬の恋人 (2) (KCデラックス)
(2009/12/11)
柴門 ふみ

商品詳細を見る

ペンキ木馬に乗った恋人たちの未来は・・・?
柴門ふみさんの最新恋愛作品完結巻でます。
連載誌『kiss』で結構楽しみにしていたんですが、
あっさり終わってしまいました。

17(じゅうなな) 4 (講談社コミックスフレンド)17(じゅうなな) (4) (講談社コミックスフレンド)
(2009/12/11)
桜井 まちこ

商品詳細を見る

せつなさいっぱい17歳の恋、青春学園ストーリー最新刊も出ます。

チェンジH blue (TSコミックス)チェンジH blue (TSコミックス)
(2009/12/11)
甘詰 留太新井祥

商品詳細を見る

女装・男装・性転換、異性変身アンソロジー2号目登場。
思ったより前巻が売れ行きがよくなかったので、
もうちょっと頑張りたいところです。

講談社少女系コミックなどのラインアップ。
『ちはやふる』をもっと年配の方や男性にプッシュできれば、
と思っているんですが、なかなかどうした。
12/10発売の新刊チェック
12/10発売のコミックスをピックアップ。

失恋ショコラティエ (2) (フラワーコミックスアルファ)
憧れのサエコさんい振られて、5年パリからショコラティエとして帰ってきた爽太。
それもこれも彼女を振り向かせるため!
しかしライバル店が出来た爽太に心境の変化が・・・。
相変わらずチョコレートが美味しそうな2巻目出ます。

【紹介エントリー】『失恋ショコラティエ』いい男とチョコレート有りマス。

黒百合の騎士 (フラワーコミックスアルファ)
ブルボン王朝時代のフランス宮廷物語を、
名香智子さんが優雅に描く第2弾が登場。

スフィンクス (Flowersコミックス)
ギリシア古典新解釈で挑むスフィンクスの謎の他編収録の、
萩尾望都さん最新作も出ます。

ハートの国のアリス(4) (BLADE COMICS)ハートの国のアリス(4) (BLADE COMICS)
(2009/12/10)
ほしの総明QuinRose

商品詳細を見る

ウサギ耳青年・ペーターに連れられてこられた不思議な世界。
大人気ワンダーランドコミック4巻目も出ます。

モノクローム・ファクター(8) (BLADE COMICS)モノクローム・ファクター(8) (BLADE COMICS)
(2009/12/10)
空廼カイリ

商品詳細を見る

襲い来る刺客を襲撃し最終決戦に挑む、
光と影の物語クライマックス最新刊でます。

小学館フラワーαコミック、マッグガーデンのブレイドCのラインアップ。
個人的に『失恋ショコラティエ』の最新刊が嬉しいです。
12/8発売の新刊チェック
12/8発売のコミックスをピックアップ。

ピンクペッパー 2 (Feelコミックス)ピンクペッパー (2) (Feelコミックス)
(2009/12/08)
南 Q太

商品詳細を見る

ぼくの家族 (集英社コミック)
南Q太さんのコミックスが2冊同時発売。
集英社の方は、一度ここでエントリーを取り上げました。
途中またご自身の周りの現実とカブるところがありましたが、
最終的にハッピーエンドで終わったので良かったなと思いました。
終わりよければすべて良し、でいいんじゃないかと思います。
一応そのエントリーも載せておきます。
【紹介エントリー】南Q太さんの今後の行方は・・・?
『ピンクペッパー』はゆっくり確実に家族4人歩んでいってますよ。

【紹介エントリー】『ピンクペッパー』大人カップルのスローライフストーリー

おひさまのはぐ (Feelコミックス)おひさまのはぐ (Feelコミックス)
(2009/12/08)
天堂 きりん

商品詳細を見る

天堂きりんさんのコミックスが出ました。
27歳等身大の女子の物語。
10代の等身大より27歳の等身大の方がずっとややこしく繊細だと思います。

キャラバンサライ~トゥズとサーハル (Feelコミックスファンタジー)キャラバンサライ~トゥズとサーハル (Feelコミックスファンタジー)
(2009/12/08)
吉川 うたた

商品詳細を見る

砂漠を旅する2人の若者を描いた三部作をはじめとする、
吉川うたたさんの不思議ワールドが出ます。

弱虫ペダル (9) (少年チャンピオン・コミックス)
インターハイ開幕、箱根に集う猛者たち!
自転車ロードレースストーリー最新刊も出ます。

範馬刃牙 (21) (少年チャンピオン・コミックス)
刃牙VSピクル最強の戦い白熱の最新刊出ます。

祥伝社フィールC、秋田書店チャンピオンCのラインアップ。
南Q太さんもすごく等身大を描くのが上手なマンガ家さんだと思います。
12/7発売の新刊チェック
12/7発売のコミックスをピックアップ。

らいか・デイズ 9 (まんがタイムコミックス)らいか・デイズ (9) (まんがタイムコミックス)
(2009/12/07)
むんこ

商品詳細を見る

パーフェクト児童会長・来華(小6)のハートフル4コマ最新刊出ます。

ナイショの朝倉さん~大乃元初奈キャラクターズブック~ (まんがタイムコミックス)ナイショの朝倉さん~大乃元初奈キャラクターズブック~ (まんがタイムコミックス)
(2009/12/07)
大乃元 初奈

商品詳細を見る

『ナイショの朝倉さん』よりぬき4コマガイドブックでます。
単行本初収録の作品もあってファンから初めての方まで楽しんでいただけますよ。

タマさん 3 (まんがタイムコミックス)タマさん (3) (まんがタイムコミックス)
(2009/12/07)
森 ゆきなつ

商品詳細を見る

関西弁を話すあやかし猫・タマさんお摩訶不思議4コマ最新刊もでます。
気になる過去編も入った3巻ですよ。

キラキラ☆アキラ 2 (まんがタイムコミックス)キラキラ☆アキラ (2) (まんがタイムコミックス)
(2009/12/07)
曙 はる

商品詳細を見る

天真爛漫な美波アキラ、漫研でウブな牧さんとアネゴ肌の坂口さん。
恋して笑って16歳スクールライフ4コマ2巻目も出ます。

主に芳文社まんがタイムCのラインアップ。
なんか落ち着いた月曜日になりそうです。
11/30-12/5発売の注目の新刊ピックアップ
ONE PIECE 巻56 (ジャンプコミックス)ONE PIECE (56) (ジャンプコミックス)
(2009/12/04)
尾田 栄一郎

商品詳細を見る

初版発行部数285万、
最新刊が先週発売されたコミックトップ1の売れ行き。
もう売れ方がほんとすごいです。
1日3桁とかで売れています、もう圧倒です。

BLEACH 42 (ジャンプコミックス)BLEACH (42) (ジャンプコミックス)
(2009/12/04)
久保 帯人

商品詳細を見る

死神VS十刃!激闘続く最新刊が先週トップ2の売れ行き。
結構売れているのに、なんか今回ピンとこないんです。
ワンピースの勢いのせいですね、完全に。

D.Gray-man Vol.19 (ジャンプコミックス)D.Gray-man (19) (ジャンプコミックス)
(2009/12/04)
星野 桂

商品詳細を見る

アレンVSレベル4!
久々の最新刊がトップ3にランクイン。

家庭教師ヒットマンREBORN! 27 (ジャンプコミックス)家庭教師ヒットマンREBORN! (27) (ジャンプコミックス)
(2009/12/04)
天野 明

商品詳細を見る

明かされる未来編の真相、
白蘭ろの死闘は更に激変の最新刊がトップ4の売れ行きでした。

トリコ 7 (ジャンプコミックス)トリコ (7) (ジャンプコミックス)
(2009/12/04)
島袋 光年

商品詳細を見る

激闘終結、「宝石の肉」を入手の『トリコ』最新刊がトップ5にランクイン。

【紹介エントリー】『トリコ』美食屋トリコ・光臨!

そして先週発売された注目の新刊は、
『週刊少年ジャンプ 53号』

なんと映画の特典「ワンピース0話」が載っています。
物語は今のワンピースより20年前のお話。
総勢ぞろいのメンバーたち、そしてこれを読むと映画館に行きたくなりますよね。
ワンピースはどこもで盛り上げればいいんでしょうか?乗ってますけれど。

先週は本当にワンピース一色。
12/4の新聞のでかい広告にも驚きました。
おかげでビッグコミック系の新刊が目立たなくなりちょっと残念。
『深夜食堂』など、今!の作品があるんですけどね。
12/4発売の新刊チェック
12/4発売のコミックスをピックアップ。

ONE PIECE 巻56 (ジャンプコミックス)ONE PIECE (56) (ジャンプコミックス)
(2009/12/04)
尾田 栄一郎

商品詳細を見る

あぁぁああああ、もうすんごいことになっています最新刊がついに登場。
初版発行部数285万!?すごすぎます・・・。
でもすごすぎるところはそんなところではないんですよ!
言いたいけれど・・・言えない!爆弾発言な最新刊。
尾田先生の伏線はすごすぎるでしょ。

ONE PIECEぴあONE PIECEぴあ
(2009/12/04)
不明

商品詳細を見る

同時発売でコチラも登場。
内容は主にアニメと映画「ストロングワールド」の解説。
アニメ映画といっても今回、尾田栄一郎さんが制作総指揮なわけですから、
コミック派も見たくなりますよね。
中でも尾田さんのロングインタビューが良かったです。

トリコ 7 (ジャンプコミックス)トリコ (7) (ジャンプコミックス)
(2009/12/04)
島袋 光年

商品詳細を見る

激闘終結、「宝石の肉」を入手の『トリコ』最新刊でます。

【紹介エントリー】『トリコ』美食屋トリコ・光臨!

ぬらりひょんの孫 6 (ジャンプコミックス)ぬらりひょんの孫 (6) (ジャンプコミックス)
(2009/08/04)
椎橋 寛

商品詳細を見る

妖怪クォーター・リクオの妖怪任侠大活劇最新刊も登場。

純愛ラビリンス (1) (花とゆめCOMICS)
平凡な女子高生・羽美は3つ年上で芸能人のお兄ちゃんの大ファン!
ドキドキの禁断ラブ、なかじ有紀さん最新作1巻目出ます。

ヴァンパイア騎士 (11) (花とゆめCOMICS)
大人気ヴァンパイア伝説、新章突入の最新刊も登場。

集英社ジャンプC、白泉社の花とゆめCなどのラインアップ。

BLEACH (42) (ジャンプコミックス)も、
D.Gray-man (19) (ジャンプコミックス)も出ます。
でも心は『ワンピース』一色ですよ。
『みかこさん』17歳の日々
市村みかこ17歳高校生、感受性の強い女の子。
赤ペンのかわりに赤エンピツを使っている席替えで隣になった男の子・緑川。
なんとなくみかこは緑川が気になり始める。
一方、美大を目指すことを決めた緑川は、
ある日みかこのヘッドフォンから流れてきて音楽が自分が好きなインディーズバンド、
「リロン」の曲だと知りみかこに興味を持ち始める。
そんな17歳の女の子と男の子の日々。

著者・今日マチ子さんの世界は“静”と“色”で出来ていると思います。
どの1コマ1コマも1つの絵になる、
つなげてみると物語になっている、そんな雰囲気があります。
このコミックスはオールカラーなので“色”が物語を彩る役目も兼ねているんです。
色と絵でみせる物語はセリフは少ないですが、
それだけで登場人物の些細な心情まで読み取ることができるんです。
17歳という感受性の強い年頃。
進路、友達、家族、たくさんのものが自分達をとりまいていく。
その姿がキレイに描かれていきます。
物語は各話ごとみかこと緑川が入れ替わり2人の視点から、
この物語を読者に語っていきます。
その時間はなつかしくも新しい、そんな世界です。

繊細な描写と色彩を使いまるで詩のように物語を紡ぐやわらかい世界。
どうぞ心豊かな時間を『みかこさん』で過ごしてみてください。
ちなみに脇役キャラのみかこの友達・ナオにも注目してくださいね。
彼女はとてもキュートな存在ですよ。

みかこさん 1巻 (モーニングKCDX)みかこさん (1) (モーニングKCDX)
(2009/10/23)
今日 マチ子

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。