スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/30発売の新刊チェック
11/30発売のコミックスをピックアップ。

それでも町は廻っている 8 (ヤングキングコミックス)それでも町は廻っている (8) (ヤングキングコミックス)
(2010/11/30)
石黒 正数

商品詳細を見る

個人的に今日1番オススメ『それ町』最新刊でます。

惑星のさみだれ 10 (ヤングキングコミックス)惑星のさみだれ (10) (ヤングキングコミックス)
(2010/11/30)
水上 悟志

商品詳細を見る

ついに完結の『惑星のさみだれ』も登場。

闇金ウシジマくん 20 ヤミ金くん/トレンディーくん (ビッグコミックス)闇金ウシジマくん (20) (ビッグコミックス)
(2010/11/30)
真鍋 昌平

商品詳細を見る

新章もあいかわらず怖い、ウシジマくん最新刊でます。
トレンディもお金がいるんですね。

ドロヘドロ 15 (BIC COMICS IKKI)ドロヘドロ (15) (BIC COMICS IKKI)
(2010/11/30)
林田 球

商品詳細を見る

『ドロヘドロ』最新刊も登場。

パパがも一度恋をした (3) (ビッグコミックス)
ヘンテコ純愛コメディ、最新刊もでます。

【紹介エントリー】『パパがも一度恋をした』特殊な家族の物語

少年画報社ヤングキングC、小学館の青年系コミックのラインアップ。
今週も新刊ラッシュ・・・年末みたいです。

諸事情により『メガネちゃんのひとりごと』の更新を、
1ヶ月ほどお休みさせていただきます。
来年もたくさんのマンガを紹介できるよう、踏ん張ります。
どうぞ今後ともよろしくお願い致します。
メガネでした。
スポンサーサイト
11/22-27発売の注目の新刊ピックアップ
よつばと! 10 (電撃コミックス)よつばと! (10) (電撃コミックス)
(2010/11/27)
あずま きよひこ

商品詳細を見る

先週発売されたコミック、トップ1の売れ行きはコチラ。
大人も子どももみーんな楽しみにしていた、よつば最新刊。
やっぱりいいです!

【紹介エントリー】「よつばと!」で単純な1日をフルで楽しめ!

3月のライオン 5 (ジェッツコミックス)3月のライオン (5) (ジェッツコミックス)
(2010/11/26)
羽海野 チカ

商品詳細を見る

先週発売されたコミックス、トップ2はコチラ。
こちらも売れ行き絶好調です。

【紹介エントリー】「3月のライオン」温かなものがたり。

BILLY BAT(5) (モーニングKC)BILLY BAT(5) (モーニングKC)
(2010/11/22)
浦沢 直樹、長崎 尚志 他

商品詳細を見る

浦沢さんがトップ3にランクイン。

REAL 10 (ヤングジャンプコミックス)REAL (10) (ヤングジャンプコミックス)
(2010/11/26)
井上 雄彦

商品詳細を見る

1年ぶりの『リアル』最新刊がトップ4の売れ行き。

海月姫(6) (講談社コミックスキス)海月姫(6) (講談社コミックスキス)
(2010/11/26)
東村 アキコ

商品詳細を見る

アニメ化も好調の尼~ず最新刊がトップ5にランクイン。

【紹介エントリー】『海月姫』ようこそ尼~ずへ

先週はいい新刊が出まくりでしたが、
どれも楽しみにしていたので個人的には幸せな1週間となりました。
11/25発売の新刊チェック
11/25発売のコミックスをピックアップ。

3月のライオン (5) (ジェッツコミックス)
前向きになりはじめた零だが、
川島姉妹のひなたに影を落とす出来事が・・・。
将棋の世界を描く温かい物語、5巻目が登場。
あいかわらずポップもかわいいです。
都道府県別のポスターも必見ですよ。

REAL 10 (ヤングジャンプコミックス)REAL (10) (ヤングジャンプコミックス)
(2010/11/26)
井上 雄彦

商品詳細を見る

『リアル』最新刊も登場。

リアル ポストカードブック2010 (愛蔵版コミックス)リアル ポストカードブック2010 (愛蔵版コミックス)
(2010/11/26)
井上 雄彦

商品詳細を見る

同時発売でポストカードブックもでます。

BAMBOO BLADE  14 (ヤングガンガンコミックス)BAMBOO BLADE (14) (ヤングガンガンコミックス)
(2010/11/25)
土塚 理弘

商品詳細を見る

女子剣道物語、この巻で完結です。

コイバナ!恋せよ花火 10 (マーガレットコミックス)コイバナ!恋せよ花火 (10) (マーガレットコミックス)
(2010/11/25)
ななじ 眺

商品詳細を見る

「オトコ拒否」女子&「オレ様」男子、
2人の恋ついに完結です。

好きって言わせる方法 3 (マーガレットコミックス)好きって言わせる方法 (3) (マーガレットコミックス)
(2010/11/25)
永田 正実

商品詳細を見る

モテ技を極めたいアナタにオススメの作品3巻目もでます。

白泉社ジェッツC、集英社マーガレットCなどのラインアップ。
今日は完結巻が多いです。
12/22発売の新刊チェック
11/22発売のコミックスをピックアップ。

BILLY BAT(5) (モーニングKC)BILLY BAT(5) (モーニングKC)
(2010/11/22)
浦沢 直樹、長崎 尚志 他

商品詳細を見る

大好きなケネディ大統領を守るため、オズワルドは立ち上がった・・・!?
『BILLY BAT』最新刊出ます。

誰も寝てはならぬ(14) (ワイドKCモーニング)誰も寝てはならぬ(14) (ワイドKCモーニング)
(2010/11/22)
サラ イネス

商品詳細を見る

東京中の大阪、まったり14巻でます。

【紹介エントリー】「誰も寝てはならぬ」恋愛もあれやこれもまったりと。

猫も寝てはならぬ (ワイドKCモーニング)猫も寝てはならぬ (ワイドKCモーニング)
(2010/11/22)
サラ イネス

商品詳細を見る

同時発売で、利休之介登場回をセレクトしたコチラも登場。
かわいくない猫ですけど、いい表紙だなぁ。

miifa(1) (モーニングKC)miifa(1) (モーニングKC)
(2010/11/22)
ひなき みわ

商品詳細を見る

神戸でくつろぎ、大阪ではしゃぐ、祇園で仕事して、琵琶湖の水を飲む。
ようは関西人のミーファ。
素っ裸の女子が男遍歴をセキララに4コマにした、
モーニングの異色マンガ1巻が登場。
なんだか男性にすごく人気があってビックリです。

マンガで分かる心療内科 2巻 (ヤングキングコミックス)マンガで分かる心療内科 (2) (ヤングキングコミックス)
(2010/11/22)
ゆうき ゆう、ソウ 他

商品詳細を見る

これを読めばメンタルがすべてわかる、
置くだけで売れるマンガ(なんて言っていいのか)2巻目も登場。

講談社青年系コミックなどのラインアップ。
『miifa』が発売前から問い合わせが多かったです。
期待の新人なのかもしれないですけど、バカ売れはしないだろうなぁ。
11/15-20発売の注目の新刊ピックアップ
鋼の錬金術師 27 (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 (27) (ガンガンコミックス)
(2010/11/22)
荒川 弘

商品詳細を見る

先週発売されたコミック、トップ1の売れ行きはコチラ。
週末に出ましたが、ダントツの売れ行き。
完結巻だけあって売れ行きは絶好調です。

名探偵コナン 70 (少年サンデーコミックス)名探偵コナン (70) (少年サンデーコミックス)
(2010/11/18)
青山 剛昌

商品詳細を見る

先週発売されたコミック、トップ2の売れ行きはコチラ。
安定して売れています。

天上天下 22 (ヤングジャンプコミックス)天上天下 (22) (ヤングジャンプコミックス)
(2010/11/19)
大暮 維人

商品詳細を見る

ハガレンと同じく完結のコチラがトップ3にランクイン。

PEACE MAKER 6 (ヤングジャンプコミックス)PEACE MAKER (6) (ヤングジャンプコミックス)
(2010/11/19)
皆川 亮二

商品詳細を見る

集英社の青年系コミックでコチラが売れ行き絶好調!
まあうちのお客様の層という話もありますが。

魔法先生ネギま!(32) (少年マガジンコミックス)魔法先生ネギま!(32) (少年マガジンコミックス)
(2010/11/17)
赤松 健

商品詳細を見る

魔法先生ネギま! 限定版(32)
ネギまも絶好調な売れ行き、トップ5にランクイン。
限定版も売れ行き好調です。

先週はなんといっても『ハガレン』最終巻。
本当によく売れています。
11/20発売の新刊チェック
11/20発売のコミックスをピックアップ。

鋼の錬金術師 27 (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 (27) (ガンガンコミックス)
(2010/11/22)
荒川 弘

商品詳細を見る

ついに、ついに最終回・・・完結のハガレンが登場。

ポケットモンスターブラック・ホワイト 公式完全ぼうけんクリアガイド (メディアファクトリーのポケモンガイドシリーズ)ポケットモンスターブラック・ホワイト 公式完全ぼうけんクリアガイド (メディアファクトリーのポケモンガイドシリーズ)
(2010/11/20)
元宮秀介&ワンナップ

商品詳細を見る

ポケットモンスターブラック・ホワイト 公式イッシュ図鑑完成ガイド (メディアファクトリーのポケモンガイドシリーズ)ポケットモンスターブラック・ホワイト 公式イッシュ図鑑完成ガイド (メディアファクトリーのポケモンガイドシリーズ)
(2010/11/20)
元宮秀介&ワンナップ

商品詳細を見る

コミックスではありませんが、問い合わせが多かったのでご紹介。
今回のポケモンはメディアファクトリーからしか出ません。
「ぼうけんクリアガイド」はストーリー攻略、
「イッシュ図鑑」は152匹+イッシュポケモンすべてが載っています。

主にスクウェア・エニックスのガンガンC。
点数は少ないものの、ハガレンとポケモンという、
大型新刊がドーンと発売しました。
週末はこの2点にしぼられそう。
11/19発売の新刊チェック
11/19発売のコミックスをピックアップ。

GANTZ/OSAKA 2 (愛蔵版コミックス)GANTZ/OSAKA (2) (愛蔵版コミックス)
(2010/11/19)
奥 浩哉

商品詳細を見る

『ガンツ』大阪編2巻目登場。
1巻もかなり売れ行きが良かったので期待大です。

天上天下 22 (ヤングジャンプコミックス)天上天下 (22) (ヤングジャンプコミックス)
(2010/11/19)
大暮 維人

商品詳細を見る

ついに完結の22巻も出ます。

べしゃり暮らし 11 (ヤングジャンプコミックス)べしゃり暮らし (11) (ヤングジャンプコミックス)
(2010/11/19)
森田 まさのり

商品詳細を見る

2人から3人へとなった「べしゃり暮らし」。
しかしコントをすればするほど不安がつのる子安。
べしゃり、最新刊もでます。

キャリア こぎつね きんのまち 4 (クイーンズコミックス)キャリア こぎつね きんのまち (4) (クイーンズコミックス)
(2010/11/19)
石井 まゆみ

商品詳細を見る

早歩と童子のハッピーライフ4巻目もでます。

なんて素敵にジャパネスク 人妻編 10 (花とゆめCOMICS)なんて素敵にジャパネスク 人妻編 (10) (花とゆめCOMICS)
(2010/11/19)
山内 直実、氷室 冴子 他

商品詳細を見る

こちらも10巻目がでます。

集英社ヤングジャンプ・クィーンズC、白泉社の花とゆめCなどのラインアップ。
今日も新刊がホント多かったです。
11/8-13発売の注目の新刊ピックアップ
蒼天の拳 22 (BUNCH COMICS)
先週発売されたコミック、トップ1の売れ行きはコチラ。
ついに完結の北斗神話、売れ行き好調です。

マイガール (5) (BUNCH COMICS)
先週発売されたコミック、トップ2の売れ行きはコチラ。
こちらも完結、素敵なエンディングをどうぞ。

【紹介エントリー】「マイガール」で疲れた心を癒してください。

ハカイジュウ (2) (少年チャンピオン・コミックス)
久々にきたな、という感じ。
『進撃の巨人』が好きな方にオススメの作品、
トップ3にランクイン。

とある魔術の禁書目録(インデックス) 7 (ガンガンコミックス)とある魔術の禁書目録(インデックス) (7) (ガンガンコミックス)
(2010/11/12)
鎌池 和馬

商品詳細を見る

学園SFアクション最新刊がトップ4の売れ行き。

石黒正数短編集 2 (リュウコミックス)石黒正数短編集 (2) (リュウコミックス)
(2010/11/13)
石黒 正数

商品詳細を見る

さすが、石黒正和さん。
売れ行き絶好調、トップ5にランクイン。
でもこのランクはなんだか差が出そう、お客様の層の問題かな。
11/12・13発売の新刊チェック
11/12・13発売のコミックスをピックアップ。

アオイホノオ 5 (少年サンデーコミックススペシャル)アオイホノオ (5) (少年サンデーコミックススペシャル)
(2010/11/12)
島本 和彦

商品詳細を見る

島本和彦さんの自伝的作品『アオイホノオ』最新刊でます。
毎回帯の文面がスゴイ!
「高橋留美子は○○○○○だけで生きている!!!」って!

【紹介エントリー】「アオイホノオ」80年代のまんが道

本屋の森のあかり(8) (講談社コミックスキス)本屋の森のあかり(8) (講談社コミックスキス)
(2010/11/12)
磯谷 友紀

商品詳細を見る

ソウル編スタートの『本屋の森のあかり』
異国の地で無事オープンできるのか?
なかなか読み応えありますよ。

屋根裏の魔女 (KCデラックス)屋根裏の魔女 (KCデラックス)
(2010/11/12)
磯谷 友紀

商品詳細を見る

『本屋の森のあかり』の磯谷有紀さんのオムニバスも同時発売です。

乱と灰色の世界 2巻 (ビームコミックス)乱と灰色の世界 (2) (ビームコミックス)
(2010/11/15)
入江 亜季

商品詳細を見る

魔法一家のお話、2巻目でます。
帯の文句通りキラキラした世界観です。

石黒正数短編集 2 (リュウコミックス)石黒正数短編集 (2) (リュウコミックス)
(2010/11/13)
石黒 正数

商品詳細を見る

石黒正和さん短編集も出ます。
表題作「ポジティブ先生」はたった4ページですけど、
なんだか印象に残ります。
まさにポジティブでした。

小学館ゲッサンC、講談社女性向けC、エンターブレインのビームC、
徳間書店リュウCなどのラインアップ。
最近のフェローズの新人さんの絵がみーんな一緒であきあきしてきました。
そんなに似たものいっぱい見たくないです。
11/8発売の新刊チェック
11/8発売のコミックスをピックアップ。

& (1) (Feelコミックス)& 1 (Feelコミックス)
(2010/11/08)
おかざき 真里

商品詳細を見る

『サプリ』おかざき真理さんの最新作は、
昼は医療事務、夜はネイルのお店をするダブルワークの女子のお話。
おかざき真理さん節、バッチリ効いてますよ。

夫すごろく 8 (Feelコミックス)夫すごろく (8) (Feelコミックス)
(2010/11/08)
堀内 三佳

商品詳細を見る

連載開始から13年、ついにフィナーレ!です。

鳥のように飛べるまで (Feelコミックス)
やまじえびねさんが描く、
踊れなくなった天才ダンサーと恋人のバレリーナのお話、
すごく絵のタッチにあっていると思います。
静かだけれど、力強いと思います。

ハカイジュウ (2) (少年チャンピオン・コミックス)
今イチオシ作品。
『進撃の巨人』が売れるなら『ハカイジュウ』も絶対売れます。
注目の作品2巻目も出ます。

範馬刃牙 (26) (少年チャンピオン・コミックス)
刃牙最新刊もでます。

祥伝社フィールC、秋田書店チャンピオンCなどのラインアップ。
『ハカイジュウ』はこれからドーンときますよ、注目です。
11/1-6発売の注目の新刊ピックアップ
ONE PIECE 60 (ジャンプコミックス)ONE PIECE (60) (ジャンプコミックス)
(2010/11/04)
尾田 栄一郎

商品詳細を見る

先週発売されたコミックストップ1の売れ行きは、
もちろんブッチギリでコチラ。
初回入荷数は2日ですでに半分を消化。
おそろしい売れ行きです。

ONE PIECE GREEN SECRET PIECES (ジャンプコミックス)ONE PIECE GREEN SECRET PIECES (ジャンプコミックス)
(2010/11/04)
尾田 栄一郎

商品詳細を見る

先週発売されたコミックストップ2はコチラ。
マンガではありませんが、
売れ行きがあんまりにも好調なのでランクイン。

NARUTO―ナルト― 53 (ジャンプコミックス)NARUTO―ナルト― (53) (ジャンプコミックス)
(2010/11/04)
岸本 斉史

商品詳細を見る

トップ3はコチラ。
よく売れていても『ワンピース』と一緒に出ると霞む、
なんということなんですか。

ぬらりひょんの孫 13 (ジャンプコミックス)ぬらりひょんの孫 (13) (ジャンプコミックス)
(2010/11/04)
椎橋 寛

商品詳細を見る

大健闘、トップ4にランクインは『ぬらりひょんの孫』。
アニメ化がいい感じに出ていますね。

STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 22 (ジャンプコミックス)STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン (22) (ジャンプコミックス)
(2010/11/04)
荒木 飛呂彦

商品詳細を見る

トップ5はコチラ。
不動の安定感です。

先週はやはりワンピース一色でした。
来週は仕掛けたいコミックスも出るので、
それはそれで楽しみです。
11/5発売の新刊チェック
11/5発売のコミックスをピックアップ。

学園ベビーシッターズ 2 (花とゆめCOMICS)学園ベビーシッターズ (2) (花とゆめCOMICS)
(2010/11/05)
時計野 はり

商品詳細を見る

学園の保育室でベビーシッターをすることを条件に引き取られた、
竜一と幼い弟・虎太郎。
キュートあり笑いあり感動ありのスクール子育てスクランブル2巻目でます。

メイちゃんの執事 14 (マーガレットコミックス)メイちゃんの執事 (14) (マーガレットコミックス)
(2010/11/05)
宮城 理子

商品詳細を見る

みるく様がゲームの世界にさらわれてしまいました。
奇想天外な展開、メイちゃん最新刊も登場。

新宿スワン(24) (ヤングマガジンコミックス)新宿スワン(24) (ヤングマガジンコミックス)
(2010/11/05)
和久井 健

商品詳細を見る

“すすきの監獄編”タツヒコ最大のピンチ、
『新宿スワン』最新刊も登場。

神の雫(26) (モーニングKC)神の雫(26) (モーニングKC)
(2010/11/05)
オキモト・シュウ

商品詳細を見る

韓国でドラマ化も決定の『神の雫』最新刊でます。

月夜のお曜 (SPコミックス)月夜のお曜 (SPコミックス)
(2010/11/05)
中島 守男

商品詳細を見る

『吉田家のちすじ』の中島守男さんが江戸のむちむち女性を描く!
これは超プッシュしたい作品ですね!

【紹介エントリー】「吉田家のちすじ」本当の大人萌えを味わえ!

白泉社の花とゆめC、集英社マーガレットCなどのラインアップ。
中島守男さんの描くむちむちが好きすぎます。
11/4発売の新刊チェック
11/4発売のコミックスをピックアップ。

ONE PIECE 60 (ジャンプコミックス)ONE PIECE (60) (ジャンプコミックス)
(2010/11/04)
尾田 栄一郎

商品詳細を見る

エース、ルフィの過去編突入の最新刊。
初版340万部ってすごすぎてピンときませんね。

ONE PIECE GREEN SECRET PIECES (ジャンプコミックス)ONE PIECE GREEN SECRET PIECES (ジャンプコミックス)
(2010/11/04)
尾田 栄一郎

商品詳細を見る

同時発売で通算4冊目のファンブックも出ます。
今回は表紙の連載全シリーズが載ってるのが目玉ですね。
一気に読むとまたおもしろいです。

STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 22 (ジャンプコミックス)STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン (22) (ジャンプコミックス)
(2010/11/04)
荒木 飛呂彦

商品詳細を見る

『スティールボールラン』も最新刊が登場。

逢魔ヶ刻動物園 1 (ジャンプコミックス)逢魔ヶ刻動物園 (1) (ジャンプコミックス)
(2010/11/04)
堀越 耕平

商品詳細を見る

初めてのバイト先はウサギが園長!?
設定も絵もいい感じですが、最近のジャンプの新連載は続かないから・・・。
頑張ってほしいです。

主に集英社ジャンプCのラインアップ。
『ワンピース』一色です、ハッキリいって。
10/25-30発売の注目の新刊ピックアップ
ガラスの仮面 46 (花とゆめCOMICS)ガラスの仮面 (46) (花とゆめCOMICS)
(2010/10/29)
美内 すずえ

商品詳細を見る

先週発売されたコミックス、トップ1の売れ行きは、
2ヶ月連続刊行の『ガラスの仮面』46巻。
亜弓の目が見えなくなったり、マヤが本当に好きな人が誰かを再確認したり、
真澄さまのシャワーシーンがあったり、プルトップじゃない缶ジュースを飲んだり、
今回はニヤリどころが多いです。

あたしンち 16巻 限定版あたしンち (16) 限定版
(2010/10/29)
けらえいこ

商品詳細を見る

先週発売されたコミックス、トップ2はコチラ。
限定版はミニト-トバッグ付きです、よく売れています。

医龍 24 (ビッグコミックス)医龍 (24) (ビッグコミックス)
(2010/10/29)
永井 明

商品詳細を見る

ドラマも好評の『医龍』がトップ3にランクイン。

落第忍者乱太郎48 (あさひコミックス)落第忍者乱太郎(48) (あさひコミックス)
(2010/10/29)
尼子騒兵衛

商品詳細を見る

腐女子人気、でまだまだ売れます。
乱太郎がトップ4の売れ行き。

SARU 下 (IKKI COMIX)SARU (下) (IKKI COMIX)
(2010/10/29)
五十嵐 大介

商品詳細を見る

伊坂幸太郎×五十嵐大介さんの超SF作品がトップ5にランクイン。
上巻の時より動きがよく、お問い合わせも多かったので、
みなさん待ち望んだ下巻となったみたいですね。
『主に泣いてます』美人協奏曲開演
生まれ変わったらブスになりたい
明るくて 面白くて 誰からも愛される
素敵なブスに

絶世の美女、紺野泉。
そのあまりの美しさは世のすべての男性を魅了し狂わせる。
が故に彼女自身は幸が薄い。
日本を代表する人気画家・青山仁の愛人であり、
仁の代表作「Iの肖像」シリーズのモデルをしている。
そのモデル代は青山仁のアトリエ教室の生徒の月謝で賄っているため、
教室でヌードモデルをしているが、
その姿がバイト講師の男性を狂わしてしまうため中々生徒が集まらず、
生徒は女子中学生のつねだけ。
愛人貧乏の泉は会社の面接を受けたり、
バイトをしたりして生活費を捻出しようとするが、
男性を狂わすその姿はやはり周りの男性を不幸にしていく。
これは絶世の美女でありながら世界一不幸な紺野泉と、
それをとりまく人々の物語である。

あらすじだけ書くと普通のマンガのようにも思えますが、
著者は東村アキコさん、もちろんギャグです、コメディ全開です。
物語は泉の愛人の仁がフィレンツェに、
美術品の修復工事に妻と1ヶ月行くことになり、
仁の大学の生徒が講師のバイトでアトリエにやってくるところから始まります。
単位ほしさにバイトを引き受けた赤松青年。
アトリエに行くと女子中学生が立ちはだかり、
泉の美しさとそれに関わった男性の悲劇を語ると、
「覚悟して入れ」と言う。
赤松が緊張してアトリエに入るとそこにいたのは・・・、
こなきじじい・・・。
女子中学生で親友のつねが泉のカムフラージュのためにあれやこれやと、
コスプレをさせる、時にはプロレスラーの武藤啓司、
水木しげるの兵隊さん、巨人の守護神クルーン・・・。
そのタイミングと間の良さは群を抜いています。
それもすべて泉の罪な美しさ故のこと。
泉が真面目なこととつねを信用しきっていること、
それがこの作品の笑いをより確実なものにしていきます。
主人公は決してふざけていない、本気であること。
それでいて絶対的不幸・・・そりゃ主に泣いてますよ、泉さん。
真面目であればあるほどおもしろい、これがこの作品のおもしろさなんです。
ちなみに泉さんと赤松以外は全員なにかしらやらかします。
そう、ほぼ全員が全力でおもしろいことしますので息をつかせません。

愛する人にだけ愛されればそれだけでいい。
なのにそれが1番難しい。
美人に生またからといって幸せとは限らない。
そんな深ーいテーマがないようであるようで、ないのかな?
さあ、笑ってください!息もつかせぬ美人協奏曲開演です。

主に泣いてます(1) (モーニングKC)主に泣いてます(1) (モーニングKC)
(2010/08/23)
東村 アキコ

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。