スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『HER』愛されたい女たち
世界中の男から愛されるような靴を履いて男に愛されたいと思う女の子、
その女の子の髪を切る美容師は女ったらしの男性客にいろんな妄想をし、
その美容師が街ですれ違ったキレイな白髪の女性が、
女とキスをするところを見てしまった隣に住む処女の女子高生。
高校の時に見た母の秘密を心の傷にし一夜限りの関係を繰り返す、
靴を履いて男に愛されたい女の子の仕事先の地味な女性、
の女主任は久々に会った男友達のカワイイ系の彼女になぜか食いつかれるが、
その彼女はコンプレックスから女キライであり居酒屋で爆発、
した横にたまたま座っていたカップル・・・。
上記はこのオムニバスで主人公になった“女”たち
毎回“女”をテーマにした連作オムニバス作品が登場。

少しずつリンクし合う彼女たちの内面が濃く描かれていくこの作品。
作品のテーマはズバリ「愛されたい女たち」
キレイだとかかわいくだとか外面を気にする一方、
心の中はコンプレックスの塊であるとか、
勝手に悲劇のヒロインぶったりだとか、女子高生青春真只中だとか、
妄想をふくらましたりだとか、女はなんだかややこしんです。
その女のめんどくさい部分をこれでもか!と描きだしています。
女である限りこのうちの誰かと同じ部分を持っているんですから、
女が読んでおもいしろくないわけがない。
どれかに必ず重なる、そんなオムニバス作品に仕上がっています。
もちろん男性にもおすすめですが、
女性に理想を求める方はご遠慮願いたく思います。

女のエグイところもさらけ出したオムニバス、
女性ならこれを読んだあと「女ってかわいいな」と、
自分が好きになれりかもしれません。
ちなみに私がよくあるパターンはcase2の美容師さん。
あれやこれや勝手に妄想して完結、これ日々です・・・。

HER (Feelコミックス)HER (Feelコミックス)
(2010/07/08)
ヤマシタ トモコ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://meganechanblog.blog104.fc2.com/tb.php/1024-09d2c569
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。