スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ウシハル』エロすぎる仔牛発見!
「乳だけでももみまくりたーい」と叫び女子に白い目で見られたりする、
悶々とした日々をすごす思春期真っ只中の清晴は田舎で暮らす男子中学生。
いつものように悶々とした気持ちで実家が経営する牧場に帰ると、
「ウシハルが戻ってきたべ!」と母親が清晴を呼んだ。
ウシハルは小学生の時清晴が可愛がっていた仔牛・・・らしい。
知人の牧場に引き取られた時はだだをこねた・・・らしい。
だが清晴はすっかりウシハルのことを忘れてしまっていた。
今となってはどうでもいいウシハルの納屋にむりやり連れて行かれた清晴だが、
納屋をあけるとそこには裸の女性が座っていた。
何度見ても裸の女性、次の日見てもやっぱり裸の女性。
でもどうやら清晴以外には牛に見えるらしい。
なぜ自分だけが女性に見えるんだろう?
友達に聞いてみても、こども相談センターに悩みをうちあけても、
どうにもならない清晴の思春期コメディ。

どうやら童貞にしか見えない牛の女体化。
牛柄のボディスーツを着たかのような豊満な胸を持つウシハル。
純粋な身体の持ち主、清晴には仔牛がどうしても女性に見えてしまうんです。
ということは、乳搾りなんてできたもんじゃない。
保定(牛が暴れないように紐でしばること)はまるでプレイのよう。
最初は信じられなくてもだんだんいろんなことが試したくなるのが男の性。
なにかに見立ててウシハルの口にとろりと練乳を流してみたり、
スクール水着を着させてみたり、清晴の暴挙も続くわけです。
主人公が思春期の男子ということもあり試すエロがいいんですよね。
ウシハルがムチっとした女性というのもまたエロい。
ピタっとはまった擬人化だと思います。

かわいいくてエロい牛と童貞中学男子。
この組み合わせ、たまらんく心をくすぐられます。
ウシハル、本当に見えたら女だって悶えてしまう!
そんな擬人コメディですよ。

ウシハル 1 (ビッグコミックススペシャル)ウシハル (1) (ビッグコミックススペシャル)
(2010/09/30)
ゴトウ ユキコ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://meganechanblog.blog104.fc2.com/tb.php/1078-0181c78e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。