スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『そう言やのカナ』日本一ええ感じの夫婦登場
広島在住、元ライン工、現在無職の凶悪顔の夫・倉橋惣一37歳。
歳の離れた妻・カナはバイトを2つかけもちするフリーターの22歳。
失業保険をもらいながら職安に通う優しい意夫・惣一は、
妻のために家事をする。
惣一は、ご飯を食べている時、家計簿をつけている時、潮干狩りに来た時など、
2人でいる時にふと何かを思い出すと、
「そう言やのカナ・・・」とカナに話始める。
これは不況にも負けない広島の仲良し夫婦コメディです。

夫が無職だなんてケンカの原因になりそうなものなのに、
とにかくこの夫婦は仲がいいんです。
なんなら妻はフリーターを辞めて弁当屋に就職。
理由は夫は“ええお母さんの才能の持ち主”だから。
しかし夫の方はなかなか主夫になる決意でいますが、
妻の行動力に流されていく過程もおもしろいんです。
とにかくこの妻・カナの行動力といったらあっさり正社員になるだけでなく、
夫・惣一と出会って1ヶ月で惣一に何も言わず婚姻届を持ってきたらしい。
最初からカナの行動力と決断の早さと言ったことは曲げない性格に、
振り回せれていたことがうかがえるわけです。
そんな竹を割ったような性格の若妻と、
顔とは正反対の優しい夫の夫婦はまさに理想系。
たあいもない日常の中の夫がおもむろに言い始める、
「そう言やのカナ」は平和の象徴です。
人から見たら不幸(そう)な夫婦、
ですが本当は日本一ステキな夫婦のコメディの登場です。

ちなみにこのコミックス、
表紙の裏が同時収録の『十ヶ所くらいの穴』の表紙にもなっています。
今はなき両A面というやつです。
こちらの話もまた良いお話なので、
ここで紹介したいと思います。

そう言やのカナ 1巻 (ニチブンコミックス)そう言やのカナ (1) (ニチブンコミックス)
(2011/02/09)
野村 宗弘

商品詳細を見る
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://meganechanblog.blog104.fc2.com/tb.php/1140-74386778
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。