スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「盆堀さん」いましろたかしで肩の力抜きまくり!
「うまいな。」と読み終えた後、思わずつぶやいてしまう。
そんないましろたかしの最新作がでました。

「ラララ劇場」の続編にあたる本編と、
「釣れんボーイ」の番外編2編がのった作品集。
いましろさんの作品でなければマンガの主人公になんか
絶対になりえない人々が主役をはるコミックス。
いましろさんのユルさかげんは一度味わうとヤミツキです。

・女がほしいけど必死でもない、お金もあればいい程度、
 そんなに活力もない・・・ダウナー代表、春山くん。
・盆堀さん、45才、独身。
 成人病予防のために早朝ランニング。
 一度は年上の女性と付き合ってみたいと思ってみたりもするが、
 毎日似たような日々を過ごすまるでイケてないサラリーマン。
 帯の紹介文“逆島耕作”とはうまくいいますよネ。
・さすらいの映画監督、桃井カオル。
 インスピレーションを求め旅するも、何もしない。
 結局何も思いつかない。
 酒の肴に男同士で女の話を「する」だけ。

などなどユルーいメンバーで構成されたユルーいマンガです。
ほんっとどうでもいい、ちっとも山も谷もなんもない男たちの日常。

「ダメさ加減」「たいしてエロくもないエロ」「無気力」
「セリフまわし」「間合い」「哀愁」「画」。
すべてをぶちまぜた「いましろ節」炸裂のコミックス。
本当に肩の力抜きっぱなしで読んでくださいね、
あちらもその気のマンガですから。

盆堀さん (BEAM COMIX)盆堀さん (BEAM COMIX)
(2007/09/25)
いましろ たかし

商品詳細を見る
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://meganechanblog.blog104.fc2.com/tb.php/138-1c9bcfe6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。