スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「コミック・ガンボ」無料雑誌コミックスが新創刊!
首都圏のみの主要スポットで毎週無料配布されている、
日本初の無料マンガ雑誌「コミック・ガンボ」より、
単行本が一気に6タイトルが刊行されましたのでご紹介いたします。

坊っちゃん (1) (ガンボコミックス 1) / 夏目 漱石
コミックガンボの看板マンガ的存在です。
夏目漱石の名作「坊ちゃん」を江川達也が完全マンガ化。
親譲りの無鉄砲で子供の時から損ばかりしていた坊ちゃんが、
明治時代を奔放に駆け抜ける!
「日露戦争物語」のノリで描かれていますので、
その系の江川作品が好きな方にオススメの作品ですね。

黒草子 (1) (ガンボコミックス 2) / 吉田 ひろゆき
「Y氏の隣人」の著者が送るトワイライトワールド。
現代社会に忍び寄る黒い影、神様と人間が織り成す不思議物語。
Y氏の中の「幸福の伝道師ザビエル」が「神様」に変わっただけで、
作りそのものはまんま「Y氏の隣人」です。
世にも奇妙な物語系が好きな方は無難に楽しめる作品です。

朧 (1) (ガンボコミックス 5) / 香川 まさひと
「島根の弁護士」原作者が挑む最新作。
「怖い話をいただけますか?」
と話を蒐集してまわるナゾの少女月夜。
謎と仕掛けにみち、二転三転する結末に人の不思議を垣間みる人間ドラマ。
都市伝説やホラーマンガ好きの方にオススメします。

クライマー列伝 (上) (ガンボコミックス 6) / 村上 もとか
「六三四の剣」などの人気マンガ家の80年代の作品。
「少年ビックコミック」に掲載され82年には講談社漫画賞受賞。
再録の際に原稿をスキャンしデジタル化。
そして著者の意向により「クライマー列伝」として再び刊行です。
「岳」「イカロスの山」など最近流行の山マンガ好きは原点です。

昭和バカ囃子 林家木久扇物語 (1) (ガンボコミックス 3) / どいーん
昭和バカ囃子 林家木久扇物語 (2) (ガンボコミックス 4) / どいーん
人気落語家、林家木久蔵が落語家になるまでを描く長編マンガ。
「木久蔵ラーメン」誕生秘話などビジネスにも長けた半生を、
ほのぼのエピソードで綴った作品。

首都圏のみですが、無料で配布という、
斬新なスタイルのマンガ雑誌「コミック・ガンボ」。
読者層は20~40代の学生やビジネスマンが対象とのこと。
作家陣も有名どころが揃っていますよね。
広告収入で成り立っているそうですが、
単行本の売り上げ次第で全国展開もありえるかもしれません。
私自身、雑誌は未読ですので、雑誌の雰囲気はつかめていませんが、
単行本の雰囲気だけでいくと、今一歩足りず・・・と言う所ですね。
もう少しアクの強い作家さんに期待。
無料だけに冒険心がないな、と思います。
ちなみにPCやモバイルサイトでも掲載マンガを公開しているそう。
興味のある方はチェックしてみてください。
http://gumbo.jp

あ、単行本は無料ではありませんのであしからず。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://meganechanblog.blog104.fc2.com/tb.php/146-29427636
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。