スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「黒執事」はいかがですか?
今さら紹介なんて遅すぎる!と世の腐女子の皆様には
怒られてしまいそうですが、あえて紹介させていただきます。
雑誌月刊ファンタジーで連載中の1巻目は今年2月の発売と同時に
すごい勢いで売れ軽く3桁代の売り上げを叩きだしたました。
発売当時出版元のスクウェアエニックスさんも
ここまでの売れ行きとは思わず初版の刷り薄。
どこの店頭でもすぐさま品切れ、問い合わせ嵐でした。

英国名門貴族「ファントムハイヴ家」のセバスチャンは
知識、教養、料理、武術などすべて完璧のスーパー執事。
12才の我儘なご主人様の注文もなんなくこなし
役立たずの使用人たちのフォロー。
しかしながらその執事の正体は・・・。

そんな萌え要素満載のコミックス、そりゃ腐女子の皆様なら
くいつかずにはいられないでしょうとも。
うちの店の初回配本数は10冊。なめていましたね。
「あれ絶対売れますよ!」とバイトのBL好きの女の子に
発売日にアドバイスを受け、すぐさま大量入荷。
彼女曰く本の帯で売れると確信したそうです。その帯には
「あくまで執事ですから」
と書かれてありました。持つべきものは腐女子のバイトちゃんです。
今やどこの本屋さんでも面出し売りされていると思いますが
最近は「キレイな画」と表紙買いされるお客様も多く
まだまだ人気のコミックスです。

未読のお嬢様お坊ちゃまは是非セバスチャンの
華麗なご奉仕を受けてみてください。
この世界は本当に奥が深いです。

黒執事 1 (1) (Gファンタジーコミックス)黒執事 (1) (Gファンタジーコミックス)
(2007/02/27)
枢 やな

商品詳細を見る
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://meganechanblog.blog104.fc2.com/tb.php/21-82095e71
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。