スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「きのう何食べた?」おうちで夕飯を食べよう!
「西洋骨董洋菓子店」など数々の人気作品を生み出している、
今ノリにのっている女性BLマンガ家のよしながふみが、
王道青年誌“モーニング”で月1連載中のコミックスをご紹介します。

都内某所2LDKでふたり暮らしをする、シロさんこと筧史郎(43)弁護士と、
ケンジこと矢吹賢二(41)美容師はゲイカップル。
基本18時に退社のシロさんは、帰りにスーパーをはしごして食材を調達、
家に帰って夕飯を作り、ケンジと美味しい“おうちごはん”を楽しむ毎日。
そんなふたりやふたりをとりまく人々の“食”をメインにした作品です。

例えば1話目、シロさんはスーパーでまいたけとカブとごぼうを購入します。
うちに帰って、塩ざけとささがきごぼうで炊き込みごはん、
(豚汁は炊き込みごはんと具がかぶるのでパスして)豚肉とカブと葉でおみそ汁、
きのうの残りの小松菜と厚揚げで煮びたし(緑黄色野菜はこれでオッケー)、
作りおきの大根とほたてのなます(あと1品は・・・)、
(肉はもういらないから)卵とたけのことザーサイの中華風炒め。
なんていう晩ごはんを作ります。
シロさんの作る料理は質素なのに美味しそうで豪華でしょ?
作りおえた後「仕事で案件をひとつキレイに落着させたくらいの充実感を、
1日1回味わえるなんて夕飯作りって偉大だよ。」と思うあたり、
なかなかの・・・いえ、完璧な主夫っぷり!お見事!!

この作品、主人公はゲイカップルですが特有のエロは一切ありません、もちろん。
あくまで設定がゲイカップルというだけで、彼らの間ややりとりは、
一般のカップルの日常に存在しているあるあるネタ。
だからゲイという偏見は一切なしで楽しめる作品です。
青年誌でゲイカップルが主人公でも成り立つあたり著者の力量を感じます。
そしてなにより、よしながふみさんはゴハンを描くのが本当にウマイ!!
読んでいるだけでお腹の虫が泣き出してきますよ。

BL、ヤオイはちょっと・・・という男性も女性も十二分に楽しめるコミック。
男女兼用とはまさにこのマンガです。
上記の理由でよしながふみさんの作品を未読という方は、
是非この作品でよしながさんの天才的な間を体験してみてはいかがでしょうか?
あ、ちなみに主人公カップルの1ヶ月の食費は2万5千だそうです。
さすがシロさん、どこまでもナイス主夫っぷりです!

きのう何食べた? 1 (1) (モーニングKC)きのう何食べた? (1) (モーニングKC)
(2007/11/22)
よしなが ふみ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://meganechanblog.blog104.fc2.com/tb.php/211-5d167dab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。