スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メガネが選ぶ2007ベストオブコミックス 女性編
昨日に引き続き“メガネのコミックベストオブイヤー2007”
今日は女性編のベスト3を発表いたします!

羽衣ミシン (フラワーコミックス)羽衣ミシン (フラワーコミックス)
(2007/08/24)
小玉 ユキ

商品詳細を見る

メガネの2007年ベスト1はこの作品です!
久々に出会った実力派マンガ家さん。
画力、ストーリーともにズバ抜けた才能の持ち主だと思います。
ピュアで透明感のある繊細な世界は一読の価値アリです!
ちなみにこのコミックスのレビューはコチラ。
「羽衣ミシン」は今期最大の超少女マンガです。

おいピータン!! 1 改訂版 (1) (ワイドKC キス)おいピータン!! (1) (ワイドKC キス)
(2003/03/13)
伊藤 理佐

商品詳細を見る

ついでベスト2はこの作品。
この世の中は男と女とおいしい食べ物で出来ているんだな、
と改めて思ってしまう作品ですネ。
伊藤理佐さんの描く食べ物が上手いかといえば・・・なんですが、
登場人物たちのエピソードや間があいまって美味しそうにみえるんですよ。
ちなみにこのコミックスのレビューはコチラ。
「おいピータン!!」と男と女と食べ物と。

かよちゃんの荷物 1 (1) (バンブー・コミックス)かよちゃんの荷物 1 (1) (バンブー・コミックス)
(2007/04/07)
雁 須磨子

商品詳細を見る

そして、ベスト3はこの作品。
女の子なら共感以外のなにものでもない、主人公のかよちゃんのカバンの中身。
かよちゃん自身の自然体具合もステキで、雁須磨子さんのいいところが、
かなりひきだされている作品だと思います。
ちなみこのコミックスのレビューはコチラ。
「かよちゃんの荷物」は等身大の乙女(30才以上)マンガです

参考までに、年末発売されたこのマンガがすごい!2008
“オンナ編”ベスト3でも紹介されてますネ。

君に届け 1 (1) (マーガレットコミックス)君に届け (1) (マーガレットコミックス)
(2006/05/25)
椎名 軽穂

商品詳細を見る

人々が忘れてしまったピュアがつまった恋愛マンガがベスト1に輝いていました。
結局みんな求めているのは“純粋”なのかもしれませんネ!
ちなみにこのコミックスのレビューはコチラ。
「君に届け」4巻出ました!

海街diary 1 蝉時雨のやむ頃海街diary 1 蝉時雨のやむ頃
(2007/04/26)
吉田 秋生

商品詳細を見る

ベテラン吉田秋生さんの描く最新作がベスト2にランクインしていました。
古都鎌倉を舞台にした四姉妹の物語、さすがのベテランマンガ家さん!
読まされたな、と思うコミックスでした。ベスト2も納得ですね!
ちなみにこのコミックスのレビューはコチラ。
「海街diary1 蝉時雨のやむ頃」家族の絆の物語

オトメン(乙男) 1 (1) (花とゆめCOMICS)オトメン(乙男) (1) (花とゆめCOMICS)
(2007/01/19)
菅野 文

商品詳細を見る

流行語の元になったコミックスがベスト3!
乙女的趣味、思考特技を持つ乙女チック男子を“乙男(オトメン)”というんですヨ!
キチンとしたラブコメディ、読んでいて安心な作品ですね。
そしてこのコミックス、ここでレビューしているつもりでしたがまだでした・・・。
機会があればレビューしたいと思います。

2007年の女性系のマンガは、久々にステキな新人さんが出てきたり、
ピュアな少女マンガが男女問わず人気になったりと飛躍の年だったと思います。
今年は去年よりもっと期待したいですね。
2008年もたくさんのステキなマンガに出会えますように!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://meganechanblog.blog104.fc2.com/tb.php/236-fd44420e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。