スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第53回(平成19年度)小学館漫画大賞
平成20年1月21日に決定した小学館漫画大賞受賞作品を、
ご紹介したいと思います。

~児童向け部門~
『ケシカスくん』 (月刊コロコロコミック掲載)
紙のケースの服を着て、頭にカスをつけたケシカスくん(正確にはケシゴムくん)。
修正液が永遠のライバルであり、エンピツを子分にしたがえた、
文具界最強キャラのケシカスくんが主人公の学園ギャグマンガ。
下ネタも満載で、小学生男子に人気の作品が受賞です。
ケシカスくん (1) (てんとう虫コミックス―てんとう虫コロコロコミックス)ケシカスくん (1) (てんとう虫コミックス―てんとう虫コロコロコミックス)
(2005/04/26)
村瀬 範行

商品詳細を見る

~少年向け部門~
『ダイヤのA(エース)』 (週刊少年マガジン掲載)
野球の中学全国大会で廃校の決まった母校の名を残すため出場するも、
自らの暴投で敗退してしまった主人公の沢村栄純。
名門・青道学園野球部からスカウトを受けた沢村は、
しぶしぶ訪れた見学で天才捕手、御幸一也と出会い、
彼の野球人生が大きく変わる・・・。
野球漫画にありがちの這い上がりストーリーではなく、
頭から名門強豪高校を中心に描く異色の作品。
ちなみに少年マガジンからこの賞の受賞は初だそうです。

ダイヤのA 1 (1) (少年マガジンコミックス)ダイヤのA (1) (少年マガジンコミックス)
(2006/09/15)
寺嶋 裕二

商品詳細を見る

~少女向け部門~
『僕の初恋をキミに捧ぐ』 (少女コミック掲載)
幼い頃心臓病で入院した逞。
大人になったら結婚しようと逞と約束した主治医の娘繭はある日、
逞が20才まで生きられない事を知り悩む。
やがて逞も自分が20才まで生きられない事を知り逃げるように、
全寮制の学校へ入学する。
切なくて苦しい2人の恋物語は全国の女子の共感を得て見事受賞です。

僕の初恋をキミに捧ぐ 1 (1) (フラワーコミックス)僕の初恋をキミに捧ぐ (1) (フラワーコミックス)
(2005/12/20)
青木 琴美

商品詳細を見る

~一般向け部門~
『クロサギ』 (ヤングサンデー掲載)
世の中の詐欺師の種類は3種類ある。
人を騙して金銭を奪いダマしとる“白鷺”、
異性の心と身体をもてあそぶ“赤鷺”、
そして人を喰わず白鷺と赤鷺だけを喰らう詐欺師“黒鷺”。
父親が白鷺にはめられ起こした無理心中で唯一生き残った青年黒崎。
世の中の白鷺を喰い尽すため黒鷺として立ち向かうサスペンス作品。
ドラマ化のと映画化も決定でますます盛り上がる作品が受賞です。

クロサギ 1―戦慄の詐欺サスペンス (1) (ヤングサンデーコミックス)クロサギ 戦慄の詐欺サスペンス (1) (ヤングサンデーコミックス)
(2004/04/05)
黒丸夏原 武

商品詳細を見る

『バンビ~ノ!』 (ビックコミックスピリッツ掲載)
一人前のイタリア料理人になるため福岡から単身、
東京の有名イタリア料理店“六本木バッカナーレ”で、
数々の修行、試練に立ち向かう男、伴省吾(バンビ)の成長録。
個人的にも評価が高い作品です。
あつくるしい主人公のバンビですが、失敗しながらそれを糧に、
成長していく姿はまさにリアル働く男。
画もセリフもパワフルで物語にグイグイ引きこまれます。
ちなみにこのコミックスのレビューはコチラ。
「バンビーノ」は熱血コミック№1!

バンビ~ノ! (1) (ビッグコミックス)バンビ~ノ! (1) (ビッグコミックス)
(2005/03/30)
せきや てつじ

商品詳細を見る

今回受賞された5作品のうち小学館以外の作品は「ダイヤのA」のみ。
もう少し他の出版社の作品がみたかったな、というのが感想です。
そして、まさかこの作品?なんていう意外性もほしかったですよネ。
さてみなさんはこの中で読んで見たい作品はありましたか?
結局そこが一番重要なポイントだったりするんですよ!
小学館漫画大賞さん!!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://meganechanblog.blog104.fc2.com/tb.php/270-ce4f10f2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。