スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「マーメイドライン」女の子同士の愛のカタチ
「ハレグゥ」など少年系ギャグマンガでおなじみの金田一蓮十郎さんの新境地。
一迅社「百合姫」で連載している女の子同士の恋愛を描いた作品集をご紹介します。
金田一さんのフワフワしたやわらかいかわいらしい絵の元で、
女の子同士の恋愛ばかり集めたこの短編集は、
せつなくて温かくてやわらかいどれも本当に女の子らしい作品の仕上がっています。

例えば「めぐみとあおい」というお話。
美人でおとなしくてクラスでも一目置かれているめぐみに、
ある時声をかけられて仲良くなったあおい。
めぐみの誕生日にあおいはめぐみにソックリなフワフワ髪の絵で描かれた、
「人魚姫」の絵本をプレゼントする。
するとめぐみは「この物語って同性愛のお話なのよ」とあおいに話だす。
それ以来あおいはめぐみの感情が気になりだして・・・。
全3話で成り立つストーリー、1話目はあおいの視点から、
2話目はめぐみの視点から、3話目は交互の視点から描かれています。
女の子なら誰でも1度は経験がる同性への憧れや淡い恋心,
それをうまく生かせた作品に仕上がっています。
結局めぐみ本当に同性愛者だったのか思春期の錯覚だったのか謎のままですが、
描き下ろしの短編で物語はハッピーエンドで終わっています。
思春期の微妙な心理具合がうまく描かれた作品でした。

他、2年ほど同棲していた彼氏に性同一障害であり、
心が女の子という理由で別れてしまったカップルのお話や、
彼氏に振られた同僚の女の子に女同士の方が楽だからと、
付き合うことになったOLのお話などがあります。
性同一障害のお話も結果的にレズビアンカップルになりますが、
元は男女のカップルであったりしますし、
OLカップルのお話も交際を持ちかけた方には彼氏がいて、
男女の性描写も普通に描かれているため、
内容が百合百合していないものばかり。
そのためこの作品集が百合系のマンガかといわれると、
賛否両論の作品であり、
私自身も百合という事をとくに意識せずに読みました。
基準は人それぞれかもしれませんが、
そういう設定を度外視して楽しめる作品集に仕上がっていると思います。
金田一さんのギャグマンガとはまた違った新しい作品。
大きな切り口でいろんな方に読んでもらいたい作品集です。

マーメイドライン (IDコミックス 百合姫コミックス) (IDコミックス 百合姫コミックス)マーメイドライン (IDコミックス 百合姫コミックス)
(2008/02/18)
金田一 蓮十郎

商品詳細を見る
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://meganechanblog.blog104.fc2.com/tb.php/290-5800a0c9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。