スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3/18発売の新刊チェック
3/18発売のコミックスをピックアップ。
今日は、小学館サンデーC、一迅社の百合姫コミックなど。

金色のガッシュ!! 32 (32) (少年サンデーコミックス)金色のガッシュ!! (32) (少年サンデーコミックス)
(2008/03/18)
雷句 誠

商品詳細を見る

魔物をすべて消そうと企むクリアノートとの、
最後の戦いがついに始める!!!壮絶な激闘の予感。
果たしてガッシュたちの運命は?!?
次巻でとうとう完結のガッシュ、ラストまでつっぱしりますよ!
ちなみに最終巻は6月の発売予定です。

呪法解禁!!ハイド&クローサー 1 (1) (少年サンデーコミックス)呪法解禁!!ハイド&クローサー (1) (少年サンデーコミックス)
(2008/03/18)
麻生 羽呂

商品詳細を見る

普通よりちょっとイケてない中学生の主人公、黒兎春瓶。
彼が突然巻き込まれたのは“暗黒の呪術大戦”だった。
次々に襲いかかる呪いの人形たち・・・。
そんな時、祖父からもらった大切なクマのぬいぐるみ、
“ハイド”が目覚めた・・・。
祖父の形見のぬいぐるみがギャングになって助けてくれる、
というのが初期の「REBORN!」のようであり、
絵柄はどことなく「シャーマンキング」に似て蝶、
というのが印象ですね。さてどうなるか?このコミックス!

うる星やつら 33 新装版 (33) (少年サンデーコミックス)うる星やつら 新装版 (33) (少年サンデーコミックス)
(2008/03/18)
高橋 留美子

商品詳細を見る

うる星やつら 新装版 (34) (少年サンデーコミックス)
毎月2冊づつ刊行されていた新装版もとうとう今月で完結!
もちろん著名人が描くラムちゃんも今回が最後です。
そして気になる今回の著名人は、33巻が諸星大二郎さん、
34巻が「宗像教授伝奇考」の星野之宣さん。
さすが最後なだけあって選択が・・・し、渋い。
ちなみに諸星さんのラムちゃんはコスプレイヤーのよう、髪もセミロングですし。
星野さんのラムちゃんはアメリカの実写ラムちゃんならこんな感じ?
という洋テイストがふんだんでした。
34巻を総合してやはり伊藤潤二さんのラムちゃんが1番ステキでしたヨ。

史上最強の弟子ケンイチ (28) (少年サンデーコミックス)
兼一VS叶翔 新白VS非道紳士フォルトナ。
圧倒的な実力の差の前にそれぞれの信念だけを頼りに、
立ち向かう一方・・・。
闘魂爆発!デスパー島炎上の最新刊も出ます!

EPITAPH (1) (IDコミックス 百合姫コミックス)
死者からの言葉を届ける葬儀屋の少女、十和とアスタルテ。
任務を遂行する過程で彼女たちはすれ違いそしてお互いを感じる・・・。
「百合姫」で連載中の華麗なるネオゴシックロマンスが登場です!

今日は主にサンデーCが中心の新刊。
「うる星やつら」の新装版の著名人が描くラムちゃんのコーナーが、
密かに楽しみだっただけにさみしいです・・・。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://meganechanblog.blog104.fc2.com/tb.php/314-8c06d0f9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。