スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「働きマン」でやる気マンマン!
週間モーニング連載中、コミックスも3巻まで出て、
アニメ化もされてますます人気の安野モヨコのコミック
本気で今更なんですがご紹介します。

モーニングにふさわしく「仕事」をテーマにした作品。
主人公の松方は週間「JIDAI」の女性編集者。
一旦仕事モードに入ると寝食恋愛衣飾衛生の観念を消去し、
血中の男性ホルモンが増加、通常の3倍の早さで仕事をする。
そんな彼女のあだ名は「働きマン」。

現場(仕事場)の張り詰めた空気やにおいが
リアルに伝わってくるマンガですね。
仕事人間の松方を描くだけではなく
彼女の私生活と仕事の間での葛藤、
松方の周りで働く様々なタイプの人達の視線を通して
「働く」とは何かを問う!そんなマンガです。
かくゆう私も仕事に煮詰まったり、
「今、働いているな」と実感している時に
読み返したりしています。地味に「働きマン」してますもので。

ちなみに、働きマンに出てくるキャラクターは
安野さんの歴代の編集さんをモデルにしているそうです。
知っている方がチラホラいて、このコミックスで
昔安野さんの担当されてたことを知りました。
なんか親近感わくなぁ・・・。

働きマン (1) (モーニングKC (999))働きマン (1) (モーニングKC)
(2004/11/22)
安野 モヨコ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://meganechanblog.blog104.fc2.com/tb.php/33-93b33c44
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。