スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「月刊少年ライバル」本日創刊!
本日創刊された講談社の新雑誌「月刊少年ライバル」の、
看板作品と大まかな感想を。

『モンスターハンターオラージュ』 真島ヒロ
「FAIRY TAIL」の真島ヒロさんが、
中学生男子にバツグンな人気を誇るPSPのゲーム、
「モンスターハンター」の世界を描いたコラボ作品。
これを読めば「モンスターハンター」の世界観がひとめでわかる作品です。
真島ヒロさんのいつもの作品と世界観も似ていてピタっときますね。

『ブレイザードライブ』 岸本聖史
「666(サタン)」の岸本聖史さんの作品は、
身体に貼ることで様々な属性能力を発揮するステッカー“ミステッカー”。
ミステッカーの使い手ブレイザーたちが広げる近未来バトルマンガ。
SEGAとタッグを組んだ作品だそうです。
1話目はステッカーの説明や登場人物の紹介で終わりましたが、
少年マンガらしい内容と設定は期待大ですね。

『ホーリートーカー』 綾峰欄人
歴史あろミッション系の学園の生徒会は現代にあふれる、
エクソシストとして密かに活躍している。
そこに転入してきた謎の少年神父、
彼には自らの身体に封じ込めた悪魔というもうひとつの顔をもつ。
「Get backers―奪還屋」の綾峰欄人さんが送る、
学園退魔ファンタジー作品。
女性に人気の高い著者だけにライバルでどう花開くか、といった感じ。

読みきり 『はじめの一歩外伝 浪速の虎』 森川ジョージ
一歩と日本チャンピオンを争ったライバル、
千堂武士の中学時代の物語。
さすがの森川ジョージさん、クオリティの高い読みごたえ十分の作品でした!

他、ラブコメ、ギャグ、ファンタジーなどいろんな作品が入った1冊です。

ターゲットは完璧に男子中学生にしぼった感じですね。
「モンスターハンター」はマンガのみならず、カードやポスターなどを付け、
固定層うけをかなり狙っています。
しかしやはりターゲット層が狭いせいか今ひとつ物足りない感じ。
発売日を一緒にぶつけたあたり、「ジャンプSQ.」を意識しているのか?
と思っていましたが、違うんでしょうね・・・きっと。
毎月、読みきりをつけたりするのは少なからずカブっているんですよね。
今月の「はじめの一歩」の外伝はかなりクオリティが高く、
唯一おもしろかったな、と思いました。
しかし来月は「頭文字(イニシャル)D」のしげの秀一さん。
しかも「頭文字D」の外伝だそうですがターゲット層は喜ぶんですかね?
ちょっとちぐはぐな気がします・・・。
創刊号の正直な感想は、厳しいかな?という印象でした。
さて2号目はどうでるのか?ある意味楽しみな雑誌です。

月刊 少年ライバル 2008年 05月号 [雑誌]月刊 少年ライバル 2008年 05月号 [雑誌]
(2008/04/04)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://meganechanblog.blog104.fc2.com/tb.php/331-2cf3fc8c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。