スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「愛がなくても喰ってゆけます。」はお腹がすきますよ。
よしながふみのグルメショートエッセイコミックスは
どうみてもご本人の「Yなが」さんを主人公にした
おいしいもののグルメ紹介マンガです。

とにかくこの方の描くゴハンはどれもおいしそうで
おいしそうに食べる姿を描くのもお上手すぎます。
Yながさんとその仲間たちが東京のお店で
おいしいものを食べる!食べる!食べる!!
メニューも和洋中スイーツまで盛りだくさん。
しかもこのマンガで食べているお店は実際にあるお店で
お店のガイド&MAP付きというからお得すぎますね。
登場人物も個性的で魅力的です。

よしながさんといえば、BLコミックの大御所漫画家。
というイメージが強かったんですが、
これを読んで私は印象が変わりました。
食べ物をおいしく描ける漫画家さんは信用できますね。
ただBLのよしながファンは、ディフォルメされたご本人や
大半がノンフィクションであるということや
彼女の作品に多い「美しさ」にかける点であんまりかも。
でもこれから入ってよしなが作品を好む方もおられるのでは?

マンガの中で「おいしいものを人と共用する楽しさが
わからない人とは食事もできないし、一緒に暮らせない」
というYながさんに共感してしまいました。
これを読むと本当にお腹がすくので、それだけが要注意!
あとこれ、東京限定のお店だけではなく
大きい都市だけでも描いていただけるともっと売れるのに。
まあ無理ですね、それは。

愛がなくても喰ってゆけます。愛がなくても喰ってゆけます。
(2005/04/16)
よしなが ふみ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://meganechanblog.blog104.fc2.com/tb.php/43-190a3aab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。