スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6/30-7/5発売の注目の新刊ピックアップ
先週発売されたのは、集英社ジャンプC、小学館ビックコミックなど。

BLEACH (34) (ジャンプコミックス)
ノイトラに真の力を見せつけられたネリエルだったが、
またもや子供の姿にもどり再び危機に。
織姫の力が封じられピンチの一護達・・・。
しかしそこに助っ人が登場!
大人気コミックスがぶっちぎり、トップ1の売れ行きです。

銀魂 (24) (ジャンプコミックス)
文通希望の手紙と写真が入った小瓶を海で拾った新八。
返事を書いた手紙に銀さん&真撰組の3人が添削を始めて・・・!
『ジャンプSQ.』に掲載された5年ぶりの描き下ろし読みきり、
『13』も収録の最新刊がトップ2の売れ行き。
今回も笑いと感動がビッチリつまった『銀魂』です。

岳 7 (7) (ビッグコミックス)岳 (7) (ビッグコミックス)
(2008/06/30)
石塚 真一

商品詳細を見る

山岳救助ボランティアの主人公・島崎三歩。
三歩のいる日本アルプスには、
山の魅力にとりつかれた人々が多く訪れる。
2008年マンガ大賞、大賞受賞作品、ますます人気でトップ3にランクイン。

屍鬼 (1) (ジャンプコミックス)
屍鬼 (2) (ジャンプコミックス)
山に囲まれた外場村、猛暑の夏。
人口1300人の閉鎖された村でおきた事件、
これはやがて始まる悲劇の序曲・・・。
『十二国記』の小野不由美さん×『封神演義』の藤崎竜さんタッグの、
究極ミステリーがトップ4の売れ行きでした。

ピューと吹くジャガー (15) (ジャンプコミックス)
ハマーの目の下の傷の謎が明かされる最新刊、
意外な事実なのに・・・しょぼい!!!
ハマーのイラっと感も売れ行きも絶好調です。

そして先週発売された注目のコミックスはコチラ。
ハルチン (2)ハルチン (2)
(2008/07)
魚喃 キリコ

商品詳細を見る

雑誌『Hanako』で連載されていた魚喃キリコさんの隠れた名作、
魚喃作品には珍しいギャグ(?)マンガ。
今回98年に発売された1巻より約10年の時を経て、
2巻がとうとう発売になりました。
あいかわらずのハルチン(フリーター・彼氏なし)の日常は、
女の子の本当が詰まっています。
笑って!怒って!酒呑んで!そして笑って!せつなくない!!
後半は番外編、魚喃キリコさんの日常を描いた『ナナナン』が収録。
魚喃キリコさんの日常はもろハルチンです。
ちなみに品切れになっていた1巻も改めて祥伝社より復刊。
ハルチン (1)
内容はマガジンハウスのものとまったく一緒です。
装丁は前のマガジンハウスの方がいい感じですね。

先週の上位はやはりほぼジャンプCが占めてしまいました。
結構たくさんのコミックスが発売されていたんですが・・・。
個人的に『ハルチン』の続刊が嬉しいです。
でももう少しかわいい装丁にできなかったですかね?
マガジンハウスのと並べて置きにくい・・・んですよね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://meganechanblog.blog104.fc2.com/tb.php/430-55ac7843
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。