スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『リカってば』甘酸っぱい恋の物語
芳文社『まんがタイムジャンボ』で連載中の、
オフィスラブストーリーをご紹介します。

身長が原因で彼氏と別れてしまった身長180センチのリカ、
大ざっぱでサバサバした性格の会社員。
普通の男性より少し小さめの几帳面で、
メガネの同僚塚田とはケンカ友達。
だけど塚田は密かにリカに片思い中。
しかしリカの視界にはまったく塚田は入らないご様子。
そんな中バイト入社した小さくてカワイイ安雲さんが、
塚田に片思いをしてしまう。
安雲さんの気持ちを知ったリカはあれやこれや計画をねって、
2人をくっつけようと至難。
好みのタイプをさぐってみたり2人きりで帰らせたり・・・。
あれ?でもなんだか胸がモヤモヤしてきたリカは考える、
これって息子が結婚するみたいなさみしさ?
っておい!リカってばニブすぎる!!
そんな片思いが交差する等身大オフィスラブストーリーです。

設定は『ラブ★コン』ようであり、
でも中の具合ったら『ハチミツとクローバー』のようである・・・。
まさに黄金少女マンガを足して2で割ったような作品。
でもけしてそれが悪い方向にいくわけでもなく、
2作品がキレイに合わさったのがこの『リカってば』なんです。
胸キュン、ときめき、もどかしさ、片思い、そして笑い。
最初は水と油のようなリカと塚田なんですが、
塚田が困っていたときにとっさに助けてくれたリカ。
といってもそれには理由があったりするんですが、
そのことがきっかけで塚田はリカを好きになってしまいます。
でも塚田は想いを伝えられないでいるし、
リカはその想いをしるよしもなく、
あげく塚田への想いに自覚がないという始末。
そんなラブコメ感覚から物語は始まるんですが、
物語が進むにつれコメディ要素は薄れラブ比率が高くなります。
あげく片思いは四角関係に発展し気がついた時にゃ遅すぎな展開へ。
恋のもどかしさ、すれ違いが見事に描かれた作品です。

社会人の中高生のような甘酸っぱいすれ違い恋愛模様は、
逆にリアルでもどかしい恋物語。
リカと塚田の恋をあなたも見守ってみませんか?
あ、ちなみにメガネツンデレ男子萌えの方には無条件にオススメですよ。

リカってば! 1 (1) (まんがタイムコミックス)リカってば! (1) (まんがタイムコミックス)
(2006/09/07)
長谷川 スズ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://meganechanblog.blog104.fc2.com/tb.php/486-3012b829
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。