スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7/3発売の新刊チェック
7/3の新刊をピックップ。
今日は双葉社のアクションC。
今月のラインアップ本気イイです!

モリのアサガオ (7) / 郷田 マモラ
主人公の新人刑務官及川と死刑因たち、そして
のちいろいろありつつ友になる死刑囚渡瀬を通し
「死刑制度」や「死」についてを描いた
コミックスもとうとう完結です。
1巻の冒頭の及川の最期のエピローグが
つながってくるであろう最終巻。
読み応えのある素晴らしいマンガです。
本当にいろんな人に読んでもらいたいです。

鈴木先生 (3) / 武富 健治
簡単にいうと、クラスの事件や出来事を担任の
鈴木先生が解決していくというはなしなんですが、
一筋縄ではいかないんですよ!
鈴木先生がその事件を解決するまでの・・・
苦悩!苦悩!苦悩!!!
それだけがこのマンガを締めています。
苦悩中、女子生徒によからぬ妄想を抱いたり
ブラックがかなり効いてます。
この苦悩の仕方は男性に絶大なる指示を得ています。
男子への壁はそれなりに高いようですね。

耳かきお蝶 (3) / 湯浅 ヒトシ
江戸の下町で「耳かき」を生業にしているお蝶さんの
生活や出会い、恋を描いたおはなし。
艶っぽいお蝶さんにひざまくらしてもらって
耳かきでホッコリしたい気分になります。
1巻が出た頃からとくに中年の男性の方からの
お問い合わせが多くて・・・。
みんな「癒し」を求めているんですねぇ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://meganechanblog.blog104.fc2.com/tb.php/49-4b72a529
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。