スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9/1-6発売の注目の新刊ピックアップ
先週発売されたのは、集英社ジャンプCなど。

ONE PIECE (51) (ジャンプコミックス)
魚人島を目指すルフィ達は古き歴史が残る異様なシャボン舞う島へ。
さらに“億”を超える賞金首が集結し新たな事件勃発!
大人気冒険ロマン最新刊がぶっちぎりでトップ1の売れ行き。

STEEL BALL RUN ―ジョジョの奇妙な冒険(16) (ジャンプコミックス)
シビル・ウォーとの戦いで大幅なタイムロス、
さらに遺体も全て大統領に奪われたジャイロとジョニイ。
一方ウェカピポのもとに現れたのは因縁の人物。
そしてとうとうDioが・・・。
まだまだ盛り上がる最新刊がトップ2の売れ行きでした。

D.Gray-man (16) (ジャンプコミックス)
教団本部で虐殺を続けるレベル4は、標的コムイに定めを迫る・・・。
戦慄のエクソシストストーリーがトップ3にランクイン。

銀魂 (25) (ジャンプコミックス)
銀さんの財布をスッた少年は、
吉原一番の花魁を買うつもりだと話すが・・・。
常夜の街で戦争勃発!?
吉原炎上編スタートの『銀魂』最新刊が、
トップ4で売れ行き絶好調。

家庭教師ヒットマンREBORN! (21) (ジャンプコミックス)
ツナに囮を任せ、最初の標的を目指す獄寺達。
属性・・・能力・・・激化するボックスバトル!
リボーン最新刊が売れ行き絶好調でトップ5にランクイン。

そして先週の注目のコミックスはコチラ。
グーグーだって猫であるグーグーだって猫である
(2000/07)
大島 弓子

商品詳細を見る

とうとう実写映画も9/6公開でコミックスの売れ行きも絶好調。
大島弓子さんをキョンキョンが?なんてビックリでしたが、
大物マンガ家という役だそうですね。
猫が大好きな方は絶対!そうでない方にもオススメの作品です。
ちなみに本物の大島さんはご自身の自画像ソックリだそう、
なんだか安心してしまいました。
しかしこの作品の中のこの言葉、
“二度目の猫は得だなぁ 死んだ猫の分まで大切にされる”
なんだかキュンと心にきてしまいます・・・。
ちなみにこのコミックスのレビューはコチラ。

【紹介エントリー】「グーグーだって猫である」3巻やっと出ました

先週のトップ5はすべてジャンプCというおもしろくない結果。
ジャンプCばかりに占領されるのは少しさみしいですよね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://meganechanblog.blog104.fc2.com/tb.php/492-24a2371a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。