スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『これは恋です』人気高校教師の片思いのお相手は?
集英社『クッキー』で連載中の、
高校教師と生徒の恋物語をご紹介します。

R高校現国教師の綾井剣は友達感覚で話せる、
生徒に人気の高い先生。
そんな綾井だがじつは唯一苦手な生徒がいる。
自分が受け持つクラスの女子生徒・遠藤伽良。
特にこれといって問題のある生徒じゃない、
まじめな方だし反抗的な態度をとることもない・・・。
なのに彼女を前にすると胃が持ち上がって気持ち悪くなり、
冷や汗と動機がする。
自分は教師として失格だと思い同僚の理科教師・辺名に相談すると、
それは“恋”だと指摘される。
それ以来とまどいながらも伽良と接していく綾井は、
胃ではなくその上にある“胸”が、
伽良といると“胸”が苦しいことに気が付く、
「これは恋だ」と。

少女マンガでも超ベタな設定“教師と生徒の恋”。
それをこの作品は教師側から描くという設定なんです。
恋心に鈍感な男が恋に気づくまでをコミカルに、
でも真面目に描いてくれているので主人公に親しみが沸きます。
そのコミカルな部分を請け負ってくれているのは、
綾井の同僚教師・辺名。
学校中の生徒に“変態”呼ばわりされ嫌われている存在。
辺名の領域である理科準備室に足を踏み入れる例外な人間は校内に3人。
1人は綾井、もう1人は辺名に奪われたパンを奪い返しに来るパン好きの校長、
そしてもう1人は綾井の片思いの相手・伽良。
辺名と仲良く話す伽良を見て伽良の相手を勘違いをする綾井だが、
じつは綾井と伽良は密かに想いあっていることが、
読者にわかるようにしてくれる大切なキャラクターだったりします。
と同時に物語を2転3転させてくれたりもする存在。
辺名というキャラがいるだけでコメディ要素が加わり、
物語にうま味がでてくるんです。
また主人公が大の大人であるということで大人も、
教師と生徒という身近な設定の恋ということで学生も楽しめる、
そんなラブコメディに仕上がっています。

禁断だけど純粋で清く正しい2人の恋を楽しく見守っていきたい、
そんなラブコメディ。
純粋に恋を楽しめる作品ですよ。

これは恋です (1) (りぼんマスコットコミックス クッキー)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://meganechanblog.blog104.fc2.com/tb.php/501-943b32f5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。