スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『神様はじめました』あなたの縁結びします!
白泉社の『花とゆめ』で連載中の女子高生神様物語を、
ご紹介します。

父親とボロアパートで二人暮しをしている女子高生・桃園奈々生は、
ギャンブル好きの父親を支えて生活しているため、
昼は日の丸弁当で耐えしのぐ日々。
例え辛く苦しい日々が続こうといつか笑って暮らせる日が来る!
と思っていたがある日父親が借金を踏み倒して失踪し、
家も立ち退きにあう。
身寄りのない奈々生は公園でひとり途方に暮れていた時、
犬にからまれ木の上で助けを求める青年と遭遇し彼を助ける。
奈々生は青年に思わず身の上話をすると青年が家を譲るといいだす。
住むところがない奈々生はその場所に行ってみることに。
しかしそこには“廃神社”があるのみ。
騙されたと落ち込む奈々生の前に「おかえりなさい」の声とともに、
神社の主の留守を守っていた神使・巴衛と鬼火童子・虎徹と鬼切が現れる。
そう、公園で助けた青年は土地神様であり、
土地神様からしるしを受けてしまった奈々生は、
土地神の位を譲られたことになり神様の仕事をまかされることに・・・。
しかし小娘で人間の奈々生には荷が重過ぎるし、
神使の巴衛はイヤな奴だし・・・そんな神様ファンタジー物語です。

著者・鈴木ジュリエッタさんの3作品目にあたるこの物語の題材は“神様”。
ちなみに最初の作品は“アンドロイド”2作品目は“悪魔”と、
ちょっとかわった題材が多いのがわかると思います。
1話目で突然天涯孤独になった主人公に待ち受けていた運命は神様。
人間の小娘なんかにつきたくないと神使・巴衛は最初、
さんざんイヤな態度を奈々生にとります。
土地神不在で廃となった神社だけれどまだ参拝者もいて、
巴衛が20年間守っていたことを知り土地神になる決心をする奈々生。
そんな中思わず奈々生を助けたため契約をかわしてしまった巴衛は、
奈々生に従える身になってしまいます。
まだまだデコボコのコンビですが2人がこれから成長し、
仲良くなっていく過程が読めると思うとワクワクしてきますよね。
また元々の設定がしっかり整理されていることで、
安定して物語を楽しむことができるのが好印象。
この神社、縁結びの神ということなので、
どんな参拝者の願いを叶えていくのかも楽しみのひとつ。

これからどんどん絆が深くなるであろうデコボココンビの成長を、
一緒に見守ってみませんか?

神様はじめました 1 (1) (花とゆめCOMICS)神様はじめました (1) (花とゆめCOMICS)
(2008/09/19)
鈴木 ジュリエッタ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://meganechanblog.blog104.fc2.com/tb.php/508-e1512ebe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。