スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『昆虫探偵ヨシダヨシミ』notファーブル
講談社『モーニング』で不定期掲載の、
昆虫サイエンスフィクションをご紹介します。

主人公ヨシダヨシミは世界唯一の昆虫専門探偵。
北海道生まれのヨシダヨシミは子供の頃から虫の言葉がわかる体質。
周りからはよく、“超能力探偵”とか“エスパーヨシミ”とか“畑正憲”とか、
“ナウシカ”とか“頭おかしい”とか言われている。
助手に口の悪いインコと小3の知能をもつ反抗期の犬ムギを従え、
今日もどこかで昆虫たちの悩みを解決しています。

虫と聞いただけでイヤーな気持ちになる方も多いと思います。
しかし虫にだっていろいろ悩みがあるんです。
そんな虫たちの悩みを解決するヨシダヨシミ探偵。
カブトムシの浮気調査を雑木林でしたり、
クモの巣に身投げをしようとするトンボを助けたり、
親友だったゴキブリを殺虫剤で殺したり、
失踪したてんとう虫の夫を探したりと依頼はさまざま。
だから調査料金も超一流、
森の通貨“オオクワガタ”で電話代払おうとする輩・ヨシダヨシミ。
とにかく読めば身につく虫のマメ知識は特に役には立ちません。
こんな摩訶不思議なマンガを描く著者の青空大地さんは、
この作品でちばてつや賞を受賞され、
とくに連載していたわけではないんですが、
5年間コツコツと描き溜めた作品がモーニングなどに掲載され、
今回単行本された地味なが注目のマンガ家さんなんです。

独特の雰囲気と絵で虫たちの悩みをズバっと解決する、
ヨシダヨシミ探偵の仕事っぷりをとくとご覧ください。
読めばあなたも虫たちの声が聞こえるかもしれませんよ!
でもやっぱり虫が苦手な方のはオススメできないかも・・・。

昆虫探偵ヨシダヨシミ (モーニングKC)昆虫探偵ヨシダヨシミ (モーニングKC)
(2008/09/22)
青空 大地

商品詳細を見る
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://meganechanblog.blog104.fc2.com/tb.php/510-71d8147b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。