スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ハンドメイドの王子さま』全国不器用女子、集合!
小学館フラワーαから刊行された、
キュートラブストーリーをご紹介します。

主人公・浅羽みちる26歳ファッション誌の編集4年目、
“仕事のできる女”として社内で一目置かれる存在。
周りにはナイショだけれど広告部のイケメンと社内恋愛中、
今ものすごく充実した日々を過ごしていたのだけれど・・・、
「ボタンつけができない」という理由で彼氏に振られてしまう。
確かに家庭的なことは一切苦手だけれど、
そんなことで振られるなんて!納得いかないみちるは、
仕事でたまたま入ったハンドメイドのお店で、
みちるのとれかかったボタンをすばやく直してくれた祥と出会う。
乙女ちっくで裁縫上手の祥は自称“ハンドメイド界のプリンス”。
元彼を見返すために祥が教える裁縫教室に通うことにしたみちるは、
ボタンつけも少しづつ克服しコースターを作れるようになる。
目標があったほうが頑張れると祥が出店する手作りマーケットに参加したい、
と申し出たみちるに前向きに付き合ってくれた祥に少しづつひかれていく。
祥もみちるを好きでいてくれるみたいだけど・・・。
そんな恋に仕事に前向きな恋愛ストーリーです。

まず物語の雰囲気や絵がとてもかわいらしいんです。
登場人物に絶対の悪がいないのも好印象。
主人公のみちるも根はまっすぐでまじめな女の子だし、
祥もオトメンだけど男らしい一面もちゃんともっています。
そんな二人の恋愛だからそっと見守りたくなるんですよね。
ただここまでまっすぐだと、人によっては逆にしんどいかも。
ちょっとかわいい恋愛が読みたい方にはオススメの1冊です。

著者初コミックスということもあり、
これから頑張ってほしいなと思える期待のマンガです。
でもボタンつけって意外と難しいんですよね、男性諸君!

ハンドメイドの王子さま (フラワーコミックス)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://meganechanblog.blog104.fc2.com/tb.php/522-703b34c3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。