スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/10発売の新刊チェック
10/10発売のコミックスをピックアップ。
今日は、学館フラワーαコミック、講談社KISSコミック、
マッグガーデンのブレイドCなど。

海街diary (2) (フラワーコミックス)
吉田秋生さんの鎌倉を舞台に家族の絆を描いた、
優しく切ない超人気シリーズやっとの2巻目が登場。
まちに待った2巻目、すずも鎌倉の暮らしに慣れてきましたね。
そして同時発売でこんなのも出ますよ!
海街diaryすずちゃんの鎌倉さんぽ
主人公のすずが物語の舞台「鎌倉」の魅力を、
楽しく美味しく紹介してくれるガイドブック。
これを読むと本当に鎌倉に行きたくなってしまいます・・・ヤバイなぁ。
ちなみにこのコミックスのレビューはコチラ。

【紹介エントリー】「海街diary1 蝉時雨のやむ頃」家族の絆の物語

坂道のアポロン (2) (フラワーコミックス)
1966年の九州を舞台にした恋と友情と音楽の青春物語、
早くも2巻目が登場。
小玉ユキさんのキレイな絵でつづられる青春物語、
まぶしくてほろ苦い直球の青春がつまっていますよ。
ちなみにこのコミックスのレビューはコチラ。

【紹介エントリー】「坂道のアポロン」ナイーブ少年とバンカラの青春物語

おひとり様物語 1 (1) (ワイドKC)おひとり様物語 (1) (ワイドKC)
(2008/10/10)
谷川 史子

商品詳細を見る

谷川史子さんが今回描くテーマは“おひとり様”。
オムニバス形式でいろんなカタチのおひとり様の女子達が登場します。
おひとり様だからといっても彼氏がいてる人もいるし、
大学生、OL、マンガ家、ライター、いろんな女子が参戦していて、
このリアルはさすがの谷川さん!な作品ですよ。
私はもともと雑誌でこのオムニバスシリーズを読んでいたんですが、
第一回目のおひとり様が書店員だったのでより身近に感じてしまいました。
ちなみにこのコミックスは近々ここでレビュー予定です。

おかわりのんdeぽ庵 1 (1) (講談社コミックスキス)おかわりのんdeぽ庵 (1) (講談社コミックスキス)
(2008/10/10)
なかはら ももたイタバシ マサヒロ

商品詳細を見る

美味しさで“ぽあ~ん”とさせる天才料理人・菜々葉と、
酒ならなんでもこい!のサービス担当・穂波が営む、
ガールズ居酒屋「ぽ庵」がパワーアップして新装開店。
初代「ぽ庵」も良かったけれどこちらもステキな居酒屋。
こんな居酒屋あったら行ってみたい!そんな空間。
お酒が大好きな女の子にオススメの1冊ですよ。

タビと道づれ 4 (4) (BLADE COMICS)タビと道づれ (4) (BLADE COMICS)
(2008/10/10)
たなか のか

商品詳細を見る

海と坂と路地の街“緒道”を舞台につづられる、
青春瞑想ファンタジー核心の最新刊も出ます。

ところで今日発売のモーニングにもすでに載っていますが、
浦沢直樹さんが来週からモーニングで新連載をするそうです。
アメリカンヒーローを浦沢さん独自の視点で描いていくそう。
ちなみに浦沢さんのほかにも、
諸星大二郎さんや望月峯太郎さんの連載も始まるそうで、
さすがモーニングといった感じ。
今一番安定して読みやすいなと思う青年誌の1つですね。

関連記事
『20世紀少年』の浦沢直樹が新連載
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://meganechanblog.blog104.fc2.com/tb.php/531-1fe90b85
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。