スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/6-11発売の注目の新刊ピックアップ
先週発売されたのは秋田書店チャンピオンC、
朝日新聞社ソノラマC、小学館フラワーαコミックなど。

WORST (21) (少年チャンピオン・コミックス)
天地編の最終章の最新刊が先週トップ1の売れ行き。
『クローズ』も続編が映画化決定でまだまだ人気は衰えそうにありませんね。

百鬼夜行抄 17 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)百鬼夜行抄 (17) (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)
(2008/10/07)
今 市子

商品詳細を見る

飯嶋律は今は亡き祖父から不思議な力を受け継いだ。
それは普通の人間には見えない妖魔を見る力。
恐怖とユーモアがブレンドされた不思議な物語、
およそ1年ぶりの最新刊がトップ2の売れ行きでした。

海街diary (2) (フラワーコミックス)
母親違いの姉達との新しい生活にも慣れてきた中学生のすず。
鎌倉を舞台に4姉妹の物語は静かに切なく優しく流れる、
家族の絆を描いたシリーズ最新刊がトップ3にランクイン。
同時発売でガイドブックも登場。
内容は鎌倉の街のガイドブックですが、
読むと行きたくなるのでご注意を。
海街diaryすずちゃんの鎌倉さんぽ
ちなみにこのコミックスのレビューはコチラ。

【紹介エントリー】「海街diary1 蝉時雨のやむ頃」家族の絆の物語

範馬刃牙 (15) (少年チャンピオン・コミックス)
空手界の最終兵器・愚地克巳の真の実力が開花する、
本格格闘マンガ最新刊がトップ4で売れ行き絶好調。

坂道のアポロン (2) (フラワーコミックス)
1966年の九州を舞台にした、
直球青春物語2巻目がトップ5にランクイン。
さすが注目のマンガ家小玉ユキさん、人気は上り調子。
そしてお話も古いのに新しい、そしてどこか懐かしい作品。
とてもオススメですよ。
ちなみにこのコミックスのレビューはコチラ。

【紹介エントリー】「坂道のアポロン」ナイーブ少年とバンカラの青春物語

そして先週注目のコミックスはコチラ。
リバーズ・エッジ 愛蔵版リバーズ・エッジ 愛蔵版
(2008/10/09)
岡崎京子

商品詳細を見る

またまた出ました!愛蔵版・・・。
初出はご存知1994年でした。
最初のコミックが入手困難になったほどよいころ、
2000年に装丁のみを変え再版。
また最近入手困難になってきたなと思った先週装丁を買え再版。
出版元の宝島社の悪いところは重版をしないこと。
そんなまわりくどいことせずずっと同じものを重版すればいいのに。
装丁しか変わっていませんのでお持ちの方はダブらないでくださいね。
お持ちでない方は一家に一冊『リバーズ・エッジ』ですよ。

先週は女性系コミックが元気でした。
いい作品がたくさん出ていますので、
本屋さんでチェックしてみてくださいね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://meganechanblog.blog104.fc2.com/tb.php/532-94324afe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。