FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「カラスヤサトシ」の奇行愚行をご覧あれ!
講談社の月間アフタヌーンの読者ページ、
「愛読者ボイス選手権」の中の読者投稿ページの片隅に
ひっそり掲載されている4コママンガは当初
単行本になるとは思いもよらなかったのですが
コミックス1巻はそこそこの売れ行き。
そこには講談社やご本人さんと全国の書店、
そして密かなファンの力があったからではないでしょうか?

4コマのネタの大半はご本人の実体験や生活に
まつわるもので、子供の頃から現在までの奇行の数々は
「悲しいのにおもしろい」「ネガティブなのに明るい」。
例えば、1人でガシャポンフィギア同士を独特なルールで
戦わせは、その勝敗をパソコンで管理。
勝負に負けたフィギアには罰を与える。など
いきすぎた感もありますが視点が自分自身にあるので
とても現実的。でも誰しもが持っている部分でもあり・・・。
ホント彼の奇行から目が離せません。親近感が沸くんですよね。
全部が全部おもしろいわけでもないところが
またおもしろい。新しいタイプの4コママンガです。

今では人気のカラスヤさん、最近はアフタヌーンを抜け出し
いろんな雑誌で目にすることが多くなりましたが
正直、ちょっと裏切られた感じが否めません。
カラスヤさんの持ち味がまったく生かされておらず
ただのさみしい人になっていませんか?
これはご本人さんがのれていないのか?
その編集部が持ち味を生かせていないのか?
とても残念なことです。このまま伝説で終わらないよう、
本当に踏ん張っていただきたいですね・・・。

カラスヤサトシ (アフタヌーンKC (425))カラスヤサトシ (アフタヌーンKC)
(2006/08/23)
カラスヤ サトシ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://meganechanblog.blog104.fc2.com/tb.php/54-811431c8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。