スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『good!アフタヌーン』11/7創刊
青年系のコミックで今一番人気の高い、
『モーニング』『アフタヌーン』『イブニング』から新雑誌が創刊されます。
今日はその雑誌をご紹介したいと思います。

~創刊日~
2008年11月7日 以降奇数月発売。

~ターゲット~
20代前半から30代後半までのマンガに限らず、
アニメ・ゲーム・メディアの動向に敏感な層。
アフタヌーン本誌よりも女性比率が高くなることを想定。

~ページ数~
初号は700ページ、2号以降は500ページを予定。

~作家陣~
・石川雅之(もやしもん
『純潔のマリア』
100年戦争の時代を舞台に描かれる、
最強にして処女・魔女にして聖女の名をもつ少女の物語。
初号は表紙、巻頭で一挙34ページ掲載。

・高橋ツトム(爆音列島
『地雷震 diablo』
9年前に著者・高橋ツトムさんが自ら封印した怪物作品が復活。
ちなみに副題の「diablo」は悪魔という意味だそうです。
復活を待ち望んでいた方には本当に朗報ですよね。

・藤島康介(ああっ女神さまっ
『パラダイスレジデンス』
なんと、ああっ女神さまっ以来初となる藤島さんの新連載。
ということは20年ぶりの新作になりますよね。
舞台はとある学園の寮だそう、これはかなりの期待が高まる作品。
そしてあえて藤島さんの新作を、
看板にもってこなかったのも編集さんの意図だそうです。

・沙村広明(無限の住人
『ハルシオン・ランチ』
会社が倒産して職も家族もいっぺんになくした主人公が出会ったのは、
なんでも食べてしまう美少女。
この美少女、ほんとなんでも食べるそうです・・・例えばリヤカーも。
雰囲気はたぶん『おひっこし』みたいな感じだと思われます。

そして、
板羽皆さん(サムライカアサン)は、3兄妹のホロリとするギャグコメディを、
野中英次さん(魁!!クロマティ高校)は、オムニバスホラーといってもいつものノリで、
麻生みことさん(天然素材でいこう。)は、青年誌であえて少女マンガを披露、
木村紺さんは、アフタヌーン本誌で連載していた『巨娘』を再開されるそう。
他、アフタヌーンの編集長と取り合いになったという新人さんが描いたりと、
かなりの気合のはいったラインアップです。

~付録~
初号には海洋堂製『純潔のマリア』ハイクオリティフィギアが付きます。
ちなみにすでに手に入れたのですが
小さいながらかなりのクオリティの高さです。
ただコート着脱可なんですが手先不器用にはちょっと大変かも。

とりあえずは新雑誌というよりも『アフタヌーン』の増刊というカタチでの発売。
ゆくゆくはこの間月刊化になった『モーニング2』を目指しているようです。
読者層もコミックに関わらずアニメやゲームに敏感な層を獲得したいそうで、
各アニメ誌(ニュータイプなど)が10日前後に発売が集中しているのを意識したのと、
各社青年誌が単行本も含め発売が月末に集中しているため、
あえて月の頭の発売にしたそうです。
講談社は月の上旬から中旬にコミックスの市場を作ろうと考えているそうですが、
これはかなりのいい案だと思います。
同じ時期に同じ層のコミックスを出すと、
中堅コミックスが埋もれてしまい買い逃しが増えてしまいます。
それを日にちをずらすことで目立たないコミックスも店頭で、
目立つ場所置いてもらえるチャンスが必然的に増えます。
そしてなんといっても編集・営業ともにかなり力をいれていることが、
とても伝わってくる期待のコミック雑誌。
もとより執筆側の熱意が半端ではありません。
まさに一丸となって作っているぞ!という気合がひしひし伝わってきます。
そんなとても期待度の高い『good!アフタヌーン』、
フタを開けたら・・・なんてことのないようゼヒお願いしたいですね。
ちなみに11月7日の発売になぜしたかというと、
11・7(いいな)good!アフタヌーンということだそうです・・・。

参考ブログ
編集チーフの真夜中の事情
『good!アフタヌーン』編集チーフが毎日更新のブログ。
話は長いが熱意はビシビシ伝わる、そんなブログです・・・参考までに。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://meganechanblog.blog104.fc2.com/tb.php/540-3cfd88b8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。