スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/20-25発売の注目の新刊ピックアップ
先週発売されたのは講談社の青年系コミック、
白泉社ジェッツC、スクウェア・エニックスのガンガンCなど。

おおきく振りかぶって Vol.11 (11) (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって (11) (アフタヌーンKC)
(2008/10/23)
ひぐち アサ

商品詳細を見る

祝・3回戦突破!しかし全ての試合を完投しても、
三橋の卑屈さは変わらない。
女性にも大人気本格高校野球マンガ最新刊が、
先週トップ1の売れ行きでした。

ベルセルク (33) (ジェッツコミックス)
いよいよガッツ達一行はエルフヘルムへ向けて船出した。
それぞれが自分の目的に向けて努力し、
しばし休息の中、船を狙う海賊船が現れた・・・。
待ちにまった大人気ファンタジーがトップ2売れ行き。
そしてこの巻の続きが今週発売の『ヤングアニマル』で読めるんですが、
その『ヤングアニマル』にハチクロの羽海野チカさん描き下ろし、
ベルセルクブックカバーが付録でついてきます。
これがカワイイです・・・すごく。
小学館のオールカラー版世界の童話の表紙のパロディは、
特定層の年齢の方の心をグっとつかんできますよね。

ソウルイーター 13 (ガンガンコミックス)ソウルイーター (13) (ガンガンコミックス)
(2008/10/22)
大久保 篤

商品詳細を見る

アニメも絶賛放映中でますます人気の「ソールイーター」。
最新刊がトップ3にランクイン。

Doubt 3 (ガンガンコミックス)Doubt (3) (ガンガンコミックス)
(2008/10/22)
外海 良基

商品詳細を見る

嘘つき狼はメンバー以外の人物?
嘘つき狼の正体がついに明らかになる最新刊、
トップ4の売れ行きでした。

GIANT KILLING (7) (モーニングKC)
今季負けなしの大阪ガンナーズ、
美しいフットボールを信条に4人が狙う、打つ。
勝ちに見放されたETUを圧倒?
巻を重ねるごとに人気が上がる注目のサッカーコミックが
トップ5の売れ行きでした。
ちなみにこのコミックスのレビューはコチラ。

【紹介エントリー】「GIANT KILLING」大番狂わせの監督登場

そして先週発売された注目の新刊はコチラ。
出張!上司島耕作~島耕作トリビュート (KCデラックス)出張!上司島耕作~島耕作トリビュート (KCデラックス)
(2008/10)
寺沢 大介

商品詳細を見る

今年の5月に社長に就任され島耕作氏。
社長になって初のコミックスが出ました。
社長島耕作 (1) (モーニングKC)
と同時に発売されたのがこのコミック。
寺沢大介さんは『喰いタン』の中に島耕作さんを登場させ、
久保保久さんは『よんでますよ、アザゼルさん。』な中で「ニート島耕作」を掲載、
伊藤理佐さんは『おいピータン!! 』で名前だけが登場、
西本英雄さんは『もう、しませんから。』で就任記者会見をルポ、
などなどたいろんな方の島耕作が楽しめる1冊です。
しかし人によってはこれ誰?という島さんもいました・・・。

先週はたくさんのいいラインアップでした。
あれもこれも出ていて楽しい棚になっていますよ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://meganechanblog.blog104.fc2.com/tb.php/544-60d6a56f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。