スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年 年間ランキングトップ10
2008年の年間売り上げトップランキングを今年最後にご紹介いたします!

聖☆おにいさん 1 (1) (モーニングKC)聖☆おにいさん (1) (モーニングKC)
(2008/01/23)
中村 光

商品詳細を見る

聖(セイント)☆おにいさん (2) (モーニングKC)
2008年トップ1を飾ったのはこのコミックス。
すごい、すごいです!まだ2巻までしか発売されていないのに、
人気タイトルをおさえこんでトップ1の売れ行き。
もはや国民的コミックスの1作品になってしまいましたね。
さすが神様、御見それいりました。

3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)
(2008/02/22)
羽海野 チカ

商品詳細を見る

3月のライオン (2) (ジェッツコミックス)
そして年間トップ2を飾ったのはこのコミックス。
こちらも2巻までしか刊行されていないというのにこの勢い。
トップ1とは若干の開きはあったものの羽海野チカさんの人気は衰え知らず。

ONE PIECE (巻50) (ジャンプ・コミックス)ONE PIECE (50) (ジャンプ・コミックス)
(2008/06/04)
尾田 栄一郎

商品詳細を見る

ONE PIECE (49) (ジャンプコミックス)
ONE PIECE (51) (ジャンプコミックス)
ONE PIECE (52) (ジャンプコミックス)
去年よりは1ランクダウンのこのコミックスですが、堂々トップ3にランクイン。
老若男女人気のコミックスは安定した人気でした。

鋼の錬金術師 20 (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 (20) (ガンガンコミックス)
(2008/08/22)
荒川 弘

商品詳細を見る

鋼の錬金術師 (19) (ガンガンコミックス)
鋼の錬金術師 (21) (ガンガンコミックス)
去年トップ1だったこのタイトルがトップ4の売れ行き。
たしかにランクダウンはしているんですが人気は継続。
ハガレンは安泰のコミックスですよね。

HUNTER×HUNTER NO.25 (25) (ジャンプコミックス)HUNTER×HUNTER (25) (ジャンプコミックス)
(2008/03/04)
冨樫 義博

商品詳細を見る

HUNTER×HUNTER (26) (ジャンプ・コミックス)
トップ5はこのコミックス。
いつも新刊のラインアップのも乗らず突然の発売のコミックスですが、
今年はなんとか2巻刊行、富樫先生頑張られましたよね。

のだめカンタービレ #20 (20) (講談社コミックスキス)のだめカンタービレ (20) (講談社コミックスキス)
(2008/03/13)
二ノ宮 知子

商品詳細を見る

のだめカンタービレ (21) (講談社コミックスキス)
トップ6はコチラのコミックス。
本誌では休載中ですがアニメもパリ編が始まって人気は安定。
でもしばらく新刊が読めないのは少しさみしいですよね。

NARUTO 巻ノ41 (41) (ジャンプコミックス)NARUTO (41) (ジャンプコミックス)
(2008/02/04)
岸本 斉史

商品詳細を見る

NARUTO (42) (ジャンプコミックス)
NARUTO (43) (ジャンプコミックス)
NARUTO (44) (ジャンプコミックス)
トップ7はコチラのコミックス。
ちょっと衰えをみせているもののトップ10にはランクイン。

PLUTO 6―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (6) (ビッグコミックス)PLUTO (6) (ビッグコミックス)
(2008/07/30)
浦沢 直樹手塚 治虫

商品詳細を見る

トップ8はコチラのコミックス。
さすがの浦沢さん、絶対的人気。

デトロイト・メタル・シティ 6 (6) (ジェッツコミックス)デトロイト・メタル・シティ (6) (ジェッツコミックス)
(2008/08/08)
若杉 公徳

商品詳細を見る

トップ9はこのコミックス。
実写映画化にともない既刊コミックスも売れ行き絶好調。
松山ケンイチさんの達者ぶりには脱帽の映画。
ちなみに今度は『銭ゲバ』ですって!

もやしもん 6―TALES OF AGRICULTURE (6) (イブニングKC)もやしもん (6) (イブニングKC)
(2008/02/22)
石川 雅之

商品詳細を見る

もやしもん (7) (イブニングKC)
そしてトップ10はコチラ。
限定版のぬいぐるみやナノブロックも大好評で即完売。
このコミックスももはや国民的コミックの位置にきましたね。

今年は新作がトップを飾った年。
もちろん国民的人気のコミックスもいいんですが、
新作が上位をしめるのはなんとなく嬉しいですよね。
来年はどんなコミックスに出会えるのか本当に楽しみです。

それではみなさま、よいお年を!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://meganechanblog.blog104.fc2.com/tb.php/612-bb31de01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。