スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『一杯では終われません』切り絵マンガ家ののんべえ紀行
北海道在住のマンガ家・梅吉さん、
酒が飲めればなんでもいい35歳、女性。
そんな酔いどれマンガ家・梅吉さんが大好きな日本酒を求めて、
愛すべき酔っ払いたちと陽気に呑みまくる、
日本全国酒造探訪エッセイコミックス。

酒を求めてのらりくらりの酒紀行、
まずは日本最北の酒造・國稀酒造からスタートし、
京都・大石酒造で日本の文化を堪能、青森・丸竹酒造では記憶をなくし、
地元・札幌では酒呑みオカンみちこさんの○○酒店で酔っ払いの極意を見、
岩手、佐渡、東京、あえて地域はいいませんが、
10年前に呑んでまずかった酒蔵で改めて嫌いを追求。
あげくのはてには6泊7日高速バス乗り放題全国酒巡行へ・・・、
とにかく呑む!呑む!!呑む!!!
この人本当によく呑むなぁ、酒好きなんだなぁ、と感心。
しかも酒呑みならではのあるあるがたくさん詰まっています。
そしてなんといってもこのマンガのすごいところは全部“切り絵”なところ。
もちろんセリフもすべて切り絵!
デジタル化したこのご時世でここまだアナログを貫くこの精神、
細かーいところまですべて切り絵だというんだから驚愕です。
この切り絵を見るだけでも価値がありますよ。
巻末には制作現場も収録されていて、
本当に切り絵なんだと感心してしまいました。

酒と切り絵を極めた女切り絵師・梅吉さんのエッセイは、
いろんな意味で究極の“極み”が見れますよ。
それでは最後に心に染みる梅吉さんの言葉でしめていただきましょう。
“酒を飲むなら一杯で終われるわけがなかろうが by梅吉”

一杯では終われません (モーニングKC)一杯では終われません (モーニングKC)
(2008/12/22)
梅吉

商品詳細を見る
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://meganechanblog.blog104.fc2.com/tb.php/654-b96c94df
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。