スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5/18-23発売の注目の新刊ピックアップ
先週発売されたのは集英社ヤングジャンプC、白泉社の花とゆめC、
スクウェア・エニックスのガンガンCなど。

天上天下 (20) (ヤングジャンプコミックス)
兄と弟、神と人間、恩讐を超えた死闘の20巻が
先週トップ1で売れ行き絶好調。

ハチワンダイバー 11 (ヤングジャンプコミックス)ハチワンダイバー (11) (ヤングジャンプコミックス)
(2009/05/19)
柴田 ヨクサル

商品詳細を見る

予期せぬ急襲を受け土俵際いっぱいの菅田、
ひさびさ発動のダイブを見逃すな!
人気の将棋コミック最新刊がトップ2の売れ行きでした。

【紹介エントリー】「ハチワンダイバー」81マスの将棋盤に潜る男。

執事様のお気に入り 6 (花とゆめCOMICS)
英国王子VS執事様!
冷静じゃいられないラブバトル勃発!!
大人気学園ラブコメがトップ3にランクイン。

ZETMAN 12 (ヤングジャンプコミックス)ZETMAN (12) (ヤングジャンプコミックス)
(2009/05/19)
桂 正和

商品詳細を見る

優しい人がいる、己の宿命に抗っても守りたい人がいる。
ヒーローSF大河緊迫のステージの最新刊がトップ4の売れ行きです。

Doubt 4 (ガンガンコミックス)Doubt (4) (ガンガンコミックス)
(2009/05/22)
外海 良基

商品詳細を見る

予想を裏切る衝撃のラスト、殺人ゲームの勝者は?
ついに真実が明らかになる最終巻がトップ5にランクイン。

そして先週発売された注目の新刊はコチラ。
海人ゴンズイ (ジョージ秋山捨てがたき選集 第 1巻)
1984年の「週刊少年ジャンプ」に連載され、
全国の少年にトラウマをあたえつつも11週で打ち切りになった、
ジョージ秋山さんの怪作がまさかの復刊。
主人公は小さいアフリカ系の奴隷の子供、
ヒロインはその子供と白骨死体(自分の子供)と見分けがつかない、
と、これだけでもかなりパンチが効いた作品。
これほんとジャンプで連載してたんですね、大人でも十分トラウマになりそう。
当時読んだことのある方はトラウマになりつつも、
頭のどこかで「ボラの大群」などの恐ろしい場面が忘れられなかったはず。
ただやっぱり打ち切りになっただけに、
最初の伏線も回収されずヒロインもいつのまにか姿が見えず、
尻つぼみな完結にはなっていますよね。
最初がスゴかっただけに・・・仕方なんいでしょうけども。

先週はいい新刊がたくさんでました。
講談社の青年系も出ましたが大型の作品はなく、
おしくもトップ5内にランクインできませんでしたが、
なぜかうちではカラスヤさんがよく売れていました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://meganechanblog.blog104.fc2.com/tb.php/734-aa8df3f1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。