スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『みかこさん』17歳の日々
市村みかこ17歳高校生、感受性の強い女の子。
赤ペンのかわりに赤エンピツを使っている席替えで隣になった男の子・緑川。
なんとなくみかこは緑川が気になり始める。
一方、美大を目指すことを決めた緑川は、
ある日みかこのヘッドフォンから流れてきて音楽が自分が好きなインディーズバンド、
「リロン」の曲だと知りみかこに興味を持ち始める。
そんな17歳の女の子と男の子の日々。

著者・今日マチ子さんの世界は“静”と“色”で出来ていると思います。
どの1コマ1コマも1つの絵になる、
つなげてみると物語になっている、そんな雰囲気があります。
このコミックスはオールカラーなので“色”が物語を彩る役目も兼ねているんです。
色と絵でみせる物語はセリフは少ないですが、
それだけで登場人物の些細な心情まで読み取ることができるんです。
17歳という感受性の強い年頃。
進路、友達、家族、たくさんのものが自分達をとりまいていく。
その姿がキレイに描かれていきます。
物語は各話ごとみかこと緑川が入れ替わり2人の視点から、
この物語を読者に語っていきます。
その時間はなつかしくも新しい、そんな世界です。

繊細な描写と色彩を使いまるで詩のように物語を紡ぐやわらかい世界。
どうぞ心豊かな時間を『みかこさん』で過ごしてみてください。
ちなみに脇役キャラのみかこの友達・ナオにも注目してくださいね。
彼女はとてもキュートな存在ですよ。

みかこさん 1巻 (モーニングKCDX)みかこさん (1) (モーニングKCDX)
(2009/10/23)
今日 マチ子

商品詳細を見る
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://meganechanblog.blog104.fc2.com/tb.php/858-493f43d9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。