スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「百花日和」で美しく生きるヒントを!
講談社、OneMoreKissで連載中の「お花」を主とした短編集。
東京のとあるビジネス専門学校のいけばな芸術コースに通う女の子、
南ちゃんを中心に都会で暮らす若者の等身大を描いた
オムニバス形式の物語が5編がのっています。

お話の核になる南ちゃんはお花が大好きな地方出身の身長147cmと小柄で
大きなリュックがトレードマークのベリーショートの女の子。
いけばな芸術コース、クラスは15人程度の少人数でうち2人が男の子。
華道師範免状や専門士などの資格取得を目的に入学したものの
実際はとりあえず的な雰囲気が色こくただようクラス。
そんな彼彼女らが「花を生ける」ことを通じて本当に大切なことに気づいていく。

例えば、
・派手好きな女の子芹沢さん、地味より派手を得意としているけれど
 なんだかクラスでは浮いている存在。目立つことが何故いけないの?
 「でも本当の美しさって何?」

・「俺は他の奴らとは違う」と新進気鋭の華道家を目指す皆川くん。
 クラスメイトを見下していた彼だけれど・・・。
 「続けることの大切さは?」

などなど。
画もかわいらしくて決して説教臭くもなく大切な事がわかる短編集です。
たくさんの女の子に読んでもらいたい作品。
美しく生きるヒントがここにつまっている気がします。

百花日和 (1) (講談社コミックスキス) / 埜納 タオ、槙 佑子 他
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://meganechanblog.blog104.fc2.com/tb.php/89-1430bf2e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。